Loading…
 

伏見桃山城

Posted by kazunhana on 11.2017 伏見の名所 0 comments 0 trackback

散歩がてらに、伏見桃山城まで来ました。


今は、城の中には入れないので、やってくる人も少ないです。たまにイベントを周辺でやっているようです。

ロケ地にはいいかもしれません。





鮎宗

Posted by kazunhana on 08.2017 飲食 0 comments 0 trackback

仕事でお世話になった方が定年退職を迎えることになりましたので、お祝いの会です。
宇治川の畔にある鮎宗にやって来ました。桜もまだなので、夕方には人も少ないです。
すぐ隣は平等院です。

鮎宗というお店の名前の日本酒をいただきます。

こちらは、へそまがりというお酒です。日本酒ですが、芋焼酎のような感じの味わいです。

大阪ガス ファンヒーター

Posted by kazunhana on 25.2017 家電製品 0 comments 0 trackback

金曜の夜、寒いので、ガスファンヒーターのスイッチを入れると、うんともすんとも全く反応しません。
電気系統がいかれた感じです。
引っ越して以来、使い続けたガスファンヒーターも7年目の冬で壊れました。
まだ朝晩は寒いというきおとで、大阪ガスのファンヒーターをヨドバシカメラで買うことにします。
金曜の夜にネット発注すると、翌日、土曜の夜には配達可とあります。

届きました。
でかいです。
木造なら15畳、鉄筋コンクリートなら21畳対応とあります。
定価9万円台が6万円台でしたが、ヨドバシポイント還元があるので、実質5万円台というところです。

プラズマクラスター機能まで付いています。

左側が7年間頑張ったヒーターです。
引越しした夏の暑い日に、ガス開栓にきたショップのおじさんが、今なら5千円でお得ですよと言われて、買ったものです。
部屋の広さからすると、小さいのですが、大変、よく頑張ってくれました。
我が家の殿堂入りにします。押し入れで永年保管です。
2階は3部屋をぶち抜いて、35畳ほどのLDKとしているので、これで部屋全体がすぐに暖まりそうです。寒い日も大丈夫です。

ラフィネ

Posted by kazunhana on 25.2017 飲食 0 comments 0 trackback

新・都ホテルにあるラフィネという店にチキチキとやってきます。
土・日・祝日限定、ランチとスイーツが楽しめるバイキングらしいです。予約がなかなか取れなかったようです。

行列ができて、開始直後はギュウギュウですが、一担、席に着くと空いてきます。



売りのローストビーフです。
なかなかおいしいです。



抹茶のワッフル。
焼きたてでフワフワ。こんなおいしいワッフルは初めてです。
他にもスィーツが各種あって、プリンもおいしかったです。

夷川燕楽

Posted by kazunhana on 23.2017 飲食 0 comments 0 trackback

夷川富小路にある夷川燕楽にやってきます。
以前、一緒に仕事をした人たちと久々に会いました。
昔話に華が咲きます。
この店は生湯葉刺しやなすの田楽、おでんといったところがお薦めです。

祇園べんがら

Posted by kazunhana on 18.2017 飲食 0 comments 0 trackback

30年前に一緒に仕事した人の退職祝いの会をすることになりました。
祇園べんがらにやってきます。

個室なので、ゆっくりできそうです。









つい飲みすぎてしまい、最後はよく覚えていません。

高台寺からの風景

Posted by kazunhana on 18.2017 お寺 0 comments 0 trackback

飲み会まで時間があったので、ポケモンがてらに東山界隈にやってきます。
清水寺付近は外国人で一杯です。
高台寺あたりまでくると、ひと息つけます。
高台寺の駐車場あたりで南を向くと、八坂の塔が浮かびます。
下の自動車がなければ、江戸時代か明治といった雰囲気です。

東を見ると、おぉ、霊山観音さんではありませんか。
東山に浮かんでいます。高さ24m。
ビューティフォ。

神戸メープルクリームパンケーキ

Posted by kazunhana on 15.2017 お菓子 0 comments 0 trackback

メープルシロップたっぷりのクリームがサンドされていて、フワッフワッです。
癖になりそうなおいしさです。

神戸プリン

Posted by kazunhana on 14.2017 お菓子 0 comments 0 trackback

卵と生クリームの深いコクの中にも、ほんのり柑橘系の風味が広がるさわやかでなめらかな口どけのプリンとあります。
同封の特製カラメルソースがさらにおいしさを引き出します。

和菓子は京都が一番ですが、洋菓子は神戸が良いですね。

プリンクグロフケーキ

Posted by kazunhana on 13.2017 お菓子 0 comments 0 trackback

神戸北野街路プリンクグロフケーキです。

パウダーシュガーとカラメルソースが付いています。
これらをかければ、より甘さが広がります。

櫻正宗酒蒸しきんつば

Posted by kazunhana on 13.2017 お菓子 0 comments 0 trackback

櫻正宗記念館で昼食をとり、酒蒸しきんつばを買います。




菊正宗酒造記念館

Posted by kazunhana on 12.2017 お出かけ 0 comments 0 trackback

灘の菊政宗酒造記念館にやってきます。
昔の酒造りの道具、工程が展示されています。
昔は冷蔵庫がないので、夜明け前から寒い中、作業をするという過酷な様子を知ることができます。
水は灘の水よりも、西宮の水が鉄分が少なく、より良いため、今でも運んでいるとか。


舞子海上プロムナード

Posted by kazunhana on 12.2017 お出かけ 0 comments 0 trackback

明石海峡大橋の神戸側にある舞子公園にやってきます。
1998年に開設された舞子海上プロムナードが気になっていたので、観ることにします。

橋長3,911m。ケーブルを支える主塔間が1,991mで世界一のつり橋らしいです。

遊歩道にある透明版です。
47m下の海が見えます。
落ちないと分かっていても、腰が引けます。



ここでも中国人観光客が多いです。
どもにでもいるという感じです。

中国人が多いのは理由があるのかもしれません。
この写真の真ん中に写っているのが、孫文記念館の移情閣です。
移情閣は1915年築で現存する日本最古のコンクリートブロック造建造物、重要文化財に指定されているようです。
別に孫文が住んでいたわけでがなく、華僑の別荘に1913年、孫文が訪れ歓迎会が開催されたというものらしいです。
ここには入らなかったので、次に近くまで来たら入りたいと思います。

ジョン・ウェットン 哀悼

Posted by kazunhana on 01.2017 音楽 0 comments 0 trackback

また、プログレファンには残念なお知らせです。
1月31日、あのジョン・ウェットン氏が67歳にして、お亡くなりになりました。
僕が10代のころは、U.K.のベーシスト兼ボーカリストとして、デンジャー・マネーとか聴いていました。
このU.K.というグループは、エディ・ジョブソン、アラン・ホールズワース、ビル・ブラッフォードというテクニシャン集団というところでしたね。
世界的に有名になったのは、1973年のキング・クリムゾンに、これまた12月に亡くなったグレッグ・レイクの後任として、太陽と戦慄という名盤を出したことです。
日本で、一般の人にも知られるようになったのは、スティーヴ・ハウ、カール・パーマー、ジェフ・ダウンズと結成したスーパーグループと言われたエイジアでしょう。ヒート・オブ・ザ・モーメントって大ヒットしましたね。
また、改めて過去の名作を聴いてみます。

山内農場

Posted by kazunhana on 01.2017 飲食 0 comments 0 trackback

今の仕事場の人たちと、山内農場京田辺店に来ます。
チェーン店なのですが、おいしそうです。



炭火焼です。

サラダも豪快に、味噌につけて丸かじりです。

隈本総合飲食店MAO

Posted by kazunhana on 30.2017 飲食 0 comments 0 trackback

隈本総合飲食店MAOにやってきます。
大丸京都店の近くにあります。
今日は、1年前まで仕事でお世話になった人たちと集まりました。

ランチ、スウィーツも美味しそうです。

しかし、渋い看板ですね。

奥に庭があります。
この店には13年ほど前に来た記憶がありますが、店の名前を憶えていませんでした。こんなに特徴があるのにと思いましたが、その時は2軒目に来たからかと思います。そう、2軒目に来る人もくつろげるお店です。
蔵を改装した個室もありますが、10人ぐらいなら蔵を予約して来たいところです。

18時半前につきましたが、他の人はまだのようです。

最後に、ケーキです。
これだけでも食べに来たいです。

京ごちそう いしまる

Posted by kazunhana on 21.2017 飲食 0 comments 0 trackback

僕の誕生日は12月のクリスマス前なのですが、事情があって遅くなりましたが、チキチキがご馳走をしてくれます。
西本願寺に近い、「京ごちそう いしまる
」というお店です。

最近、できたらしく建物も新しいです。
木の温もりを感じる空間になっています。
二年前にオープンしたようです。


おっ、いきなり感です。
ご飯ものからですか、赤飯と鯛雲丹焼です。

数の子、菜種からし和え、鯛笹漬

海老しんじょう、金粉が入ってます。

チキチキがふぐ酒を頼みます。寒いときは効きそうです。
僕も冷酒が好きなのですが、ここは熱燗でいきます。
熱燗向きの酒が用意されています。ビールの後、三合も飲んでしまいました。
京都の酒のほか、秋田の酒もあります。


河豚の造りです。

ぶりと中トロ

ここで八寸がきます。
鮟肝が美味しいです。

てんぷら、蕨とこごみです。苦味がありますが、美味しいです。

追加ですっぽん鍋です。温まります。


雲子、旨い。

大根、蓮根、葱

白味噌雑煮

ご飯です。

きな粉葛餅、あっさりとしています。
三時間超えの楽しい時間でした。
全てが美味しかったです。

魚又

Posted by kazunhana on 20.2017 飲食 0 comments 0 trackback

綴喜の消防団の慰労会です。新年会とも言えますが、交流を深めます。
会場は井手町の魚又です。豚しゃぶをたらふく食べます。

桃山駅

Posted by kazunhana on 20.2017 伏見の名所 0 comments 0 trackback

朝から仕事で宇治に行きます。
京都方面とは反対の奈良行きホームに渡ります。
なんとも言えない風情を残したホームです。この駅はまだ単線です。もうすぐ複線化の工事が始まるはずなんですが、まだでしょうか。ついでにエレベーターを付けてください。足を怪我でもしたら、別のホームに行けないのです。夜になると、無人駅になってしまいます。車椅子、松葉杖でこのホームに降り立つと、途方にくれること間違いありません。屋根のない歩道橋で線路を越えるのですが、傘を忘れるとずぶ濡れです。随分と試練を与えてくれる駅であります。早く解消してください。

雪のモモヤマトル

Posted by kazunhana on 15.2017 家のこと 0 comments 0 trackback

1月15日朝です。
予報通りえらい雪となりました。
3階から外を見ると真っ白です。

雪国のようです。

3階の窓に竹の雪が迫ってます。入ってきそうです。
ところで、日曜なのですが、これから八幡市まで青少年主張大会の開催で出かけなければならないのです。ハァー。
車はノーマルタイヤなので、家の前のさかみちを登りません。モモヤマトルからの脱出は無理です。吹雪の中、歩いてお京阪、伏見桃山まで歩いて行くことにします。

桃山御陵も雪で覆われています。


雪の中、赤いバラが一輪咲いています。

日本懐かしプラモデル大全

Posted by kazunhana on 14.2017 20世紀少年必読本 0 comments 0 trackback

【著作権・肖像権の関係でアマゾンにリンクさせてます。】
日本懐かし大全シリーズのプラモデル編です。
60年代、プラモデルが全盛でしたが、子供だった僕は、なかなか手が出ませんでした。
おもちゃ屋さんで、でかい箱を眺めていただけの日々を思い出します。
同世代の多くの方はそうだったと思います。今は買えるようになったのですが、ワクワク感が残念ながらというところです。
少年マンガも60年代から広まりますが、誌上での広告にプラモデルがあり、これで知ることになったと思います。女の子はリカちゃん人形とかだったと思います。
この本はオールカラーなので、当時の思い出に浸ることができます。
個人的には戦車、戦闘機、自動車のプラモデルがほしかったというところです。

ブラックニッカ ブレンダーズスピリット

Posted by kazunhana on 14.2017 お酒 0 comments 0 trackback

ニッカウイスキーのブラックニッカブレンダーズスピリット。
数量限定とあったので、買いました。
ブラックニッカ誕生60周年を記念して、60年の誇りをブレンドに込めてということらしいです。
1956年蒸溜の余市モルトをベースに異なる年数のモルトにカフェグレーンがブレンドされています。
チョコレートのような甘い香りに心地よいピートの熏香とあります。
ウイスキーの奥深さを堪能できる作品といえるものです。香りをかぐだけでも楽しいです。

2017年お正月

Posted by kazunhana on 01.2017 伏見の名所 0 comments 0 trackback

2017年が始まりました。
この年末年始は休みも短いので、あっという間です。
お茶をいただいて、御香宮さんに初詣です。

こちらは長建寺です。
初詣ついでに天気も良いので、散歩します。

豪川のほとりも散歩します。

ずっと歩くと三栖閘門にたどり着きます。江戸から明治にかけて、大阪までは淀川舟運が輸送手段でしたが、大正の改修工事で、伏見港と宇治川に高低差ができたので、この閘門でエレベーターのようにして行き来したようです。パナマ運河と同じです。

今は使われていていませんけど、右手にある建物が、三栖閘門資料館になっています。三十石舟に乗って、ここを見学するのが定番です。

解説板がありました。

豪川のほとりはきれいです。人も少なく快適です。

ついでに伏見桃山城の写真を撮ろうとやって来ましたが、正月で中は入れませんでした。トホホ。

明治天皇陵にお詣りします。

ここから、宇治方面を望みます。

御陵の石段です。降りるのは楽チンですが、登るのはジョギングする人くらいです。退職したらここをトレーニング場にしようと思っています。
で、元日早々、三万歩を歩いてしまいました。ポケモンはレベル28、まだまだ未熟者ですわ。

天王山

Posted by kazunhana on 30.2016 お酒 0 comments 0 trackback

伏見の山本本家の天王山をいただきます。2016年、平凡な日々でしたが、これが一番ですね。

バラのアーチ

Posted by kazunhana on 24.2016 動植物 0 comments 0 trackback

24日です。2階から見る朝日が気持ち良いです。
天気も良いので、昨日、八幡のムサシで購入したバラ用のアーチを組み立てます。

3つ買いましたので、こんな感じに配置します。これ一つ3700円ぐらいです。いいやつは二万円ぐらいなので、安いやつです。

こんな感じで誘引していきます。



来年にはもっと伸びて繁ってほしいです。枝も赤色になっているので、健康に育っていると思っています。バラの酒類も増やしたいです。がんばります。
それと郵便ポストに入れる人が僕みたいにトゲか刺さって痛い目をするといけないので、トゲをハサミでチョキチョキしておきます。

古老柿

Posted by kazunhana on 20.2016 お菓子 0 comments 0 trackback

宇治田原の古老柿です。
柿屋を建て、むしろに並べて乾燥させます。これは全国でもここだけとか。
甘くて美味しいです。
小さいので、お茶うけにもぴったりです。

グレッグ・レイク 哀悼

Posted by kazunhana on 08.2016 音楽 0 comments 0 trackback
12月7日に、グレッグ・レイクが69歳で亡くなったというニュースを見ました。
この3月には、キース・エマーソンは自殺しました。
プログレファンとしては時代を感じます。
グレッグ・レイクは1969年結成のキング・クリムゾンのヴォーカル、ベーシストで有名になりました。
次のアルバムジャケットでも知られています。

【著作権・肖像権の関係でアマゾンにリンクさせてます。】
このアルバムは、ビートルズのアビーロードをヒットチャートの1位から引きずり落とした言われたことでも有名ですが、最初の曲、「21世紀の精神異常者」の衝撃的なグレッグのヴォーカルで始まります。
難解な長い曲が多く、プログレッシブ・ロックというジャンルに入れられてしまいますが、クラッシック、ジャズ、民族音楽などの要素が入った難曲というところですが、感動も大きいです。
昔は、曲が長いので、FMでは流れません。たまにアルバム単位での放送があると、エア・チェックに励んだものです。
僕はこのアルバム、10代後半にようやく手に入れました。今でも大事に持っています。
名曲中の名曲、クリムゾンキングの宮殿は、衝撃的な曲だったです。ヴァイオリンの音を録音したメロトロンが響き渡ります。メロトロン懐かしい。
ロックの歴史を変えた1枚と言われています。
ネットで検索して聴いてみてください。
グレッグは、このデビューアルバム1枚のみで、脱退して、キース・エマーソン、カール・パーマーとで、エマーソン・レイク&パーマーを結成します。
僕がこれも10代後半でようやく手に入れたライブアルバムの展覧会の絵です。
ムソルグスキーの曲ですが、これがトリオと思えないのです。

【著作権・肖像権の関係でアマゾンにリンクさせてます。】
ここでもグレッグのヴォーカルは秀逸です。
ベーシストでもあるのですが、エマーソンに言わせると、ルート音を弾くだけで・・・・・・。という感想です。彼はヴォーカリストが主というところでしょうけど、ベースも手数が少ないのですが、シンプルで味があります。
アコギでの弾き語り、ラッキーマンは感動です。
詩人でもあったグレッグ・レイク、また改めて聴きたいと思います。
キース・エマーソンも残念です。学生時代、憧れまくったキーボーディスト。ユーチューブでオスカー・ピーターソンとピアノバトルをやっている映像があります。あそこまで格好よかったキーボーディストはもういないですよね。

楽楽亭

Posted by kazunhana on 08.2016 飲食 0 comments 0 trackback

祝園駅の近くの楽楽亭です。
以前、けいはんな学研都市で一緒に仕事をした人たちと飲み会です。鍋を囲んで昔話に花が咲きます。もう2016年もお仕舞いと言うところです。

キザクラカッパカントリー 黄桜酒場

Posted by kazunhana on 02.2016 伏見の名所 0 comments 0 trackback

ここは何回も飲みに来ましたが、今日はたまたま通りかかったのですが、クリスマス用にライトや電飾が綺麗なので立ち止まりました。


ここは本当にいいお店です。

ケネディクラブ

Posted by kazunhana on 30.2016 飲食 0 comments 0 trackback

木屋町御池を下がった京都エンパイヤビルの2階にあるレストランバーです。
入口の写真も撮れば良かったのですが、忘れてしまいました。

料理もおいしく、ウィスキーをロックでたくさん飲みました。
久々にバーボンを選択しました。
また来たいお店です。店の方も親切に話しかけてくれます。
  

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1810位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
185位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム