Loading…
 

さっぽろ かに家

Posted by kazunhana on 09.2017 飲食 0 comments 0 trackback

祇園にある、さっぽろかに家にやって来ます。チキチキが、かに尽くしを食べたいということでここにしました。

エレベーターに乗ります。なんと床が畳なのです。

すべてにかにが入っています。楽しみです。

かにのお造りです。これは旨い。いくらでも食べられます。

冷酒を頼みます。魯山人、おいしい。

かに鍋。

こんなにおいしいズワイガニは初めてです。

天ぷらも美味です。

かに寿司です。

つい、黄桜の山廃仕込みも飲んでしまいます。

最後はメロンでした。

部屋もたくさんあり、大宴会もできますが、今まで来たことはありませんでした。カニアレルギーの人がいるかもで、洗濯しないのでしょうか。

八坂神社のライトアップも綺麗ですね。

祇園、相変わらず、外国人に占領されてます。

目やみ地蔵、仲源寺。
四条に面してここは異空間です。まさに京都。

東華菜館も久しく来ていないので、考えましょう。

久々の映画 関ヶ原

Posted by kazunhana on 09.2017 お出かけ 0 comments 0 trackback

久々に映画を観に来ます。チキチキと来たのがいつだったのか分かりません。おそらく5年ほど前の火天の城だったか。チキチキは8年ほど前と言います。その時はまだ、50歳夫婦割引がきかなかったと言います。そういえばそうかもしれません。
で、二人で1100円、通常だと1人1800円です。買おうと列にならぶと、なんとカウンターに人がいなくて、自動券売機なっているではありませんか。で、どうやって年齢を確認するのかと思いつつ、タッチしていくと、クレジットカードで買えてしまいました。年齢は?近くのスタッフに聞こうとしましたが、ここはググります。
ウーン、もぎりの時、確認する?年齢詐称の怪しげな人のみに年齢確認するのか?女性二人とかは見つかると思いますが、老けた40代なら楽勝ではないのかと思いつついると、チラッとチケットを見ただけで、どうぞと進めます。もっとしっかり見ないとずるい人は一杯いるのにと、釈然としません。
ところで、関ヶ原、三成が正義に描かれていて、思わず、三成派になりますね。あの時代、それぞれが必死に生きたと思いますが、関ヶ原、複雑な人間関係、おもしろいです。

とんぼ

Posted by kazunhana on 08.2017 動植物 0 comments 0 trackback

つるバラにとんぼが止まってます。
涼しくなってきたのでしょう。

正寿院

Posted by kazunhana on 05.2017 お茶の京都 0 comments 0 trackback

宇治田原にある正寿院にやって来ました。この夏からインスタグラムで有名になり、今や東京からも来るとか。
この窓、猪目というハート型の紋様にしたところ、大ヒット。

建物は3年前に建てられた新しいのですが、落ち着いた感じです。でも、拝観者が多いので、ゆっくりできないのが、残念。

天井には絵が貼られていて、有名な作家に一枚ずつ描いてもらったとか。

綺麗ですね。

本道では風鈴まつりをされています。浴衣の女性客が目立ちます。

SKY BUS

Posted by kazunhana on 02.2017 京都府内の名所 0 comments 0 trackback

京都定期観光バスのスカイバス券を貰っていたのですが、忘れてました。チキチキが9月一杯だけど行かへんの?で、やって来ました。京都駅。
今日は風もあって、涼しくなりグッです。

土曜日の11時発ですが、人は少ないです。まだ暑いと感じてる人も多いでしょうね。

乗車するとき、コーラをくれます。オリジナルです。でも、僕もついうっかり、水分を持たずに乗り込んでます。夏のこの時期、しかも炎天下で、風に打たれると、脱水気味になります。このバス、一時間強、止まりませんから。うっかり八兵衛門には命の水です。

チキチキもコーラと団扇をもらい、ご機嫌です。

出発です。
ガイドさんが最後尾から案内してくれます。前にいる外国の人はイヤホンで英語で聞くことができます。

緑と風が爽やかです。2階に乗っているので、視点が高く、見慣れた風景も新鮮です。

これ、岡崎の平安神宮の鳥居です。道路の真ん中から真下。

岡崎の疎水べりの桜並木。春なら最高。

青蓮院の楠木も迫力で迫ってきます。

祇園の喧騒も別世界から見ているようです。

一時間強の旅。いい経験でした。

てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)

Posted by kazunhana on 18.2017 お出かけ 0 comments 0 trackback

大和ミュージアムのあと、てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)にやって来ます。あまり時間がありません。

潜水艦あきしおです。
全長76m、重さ約2200t、2004年まで使用されていたようです。よく陸に揚げたものです。

ここは、潜水艦と掃海の展示館のようです。

潜望鏡です。

いよいよ、史料館からあきしおの艦内に入ります。

潜水艦のトイレです。

シャワーもあります。原潜ではないので、真水変換装置は小さいのか。
原潜は酸素作り、真水を作り、何ヵ月も潜ったままですが、これはどのくらい潜っているのでしょうか。

75 名が乗り込んでいたようです。

厨房です。定食クラスのものが出されているようですが、原潜でも食料がつきると、浮上しないとだめです。

艦長室、個室ですが、これが限界なのでしょう。

ここは食堂、手術台にもなると聞いたような。医師も乗っていたようです。

こちらは上官用、階級とは厳しいものです。



機械の造型美です。

スチームパンクを思い出します。ビューテホー。

何の装置でしょうか。

すごい機器類ですね。

障害物にぶつからないようにレーダーを見るのでしょうね。

潜望鏡を覗く、チキ船長です。

操舵席は飛行機のように2つあります。

レーダー、ここが中心の場所でしょうか。

午後5時前に電車に乗らないと、家まで帰れません。呉駅で弁当を買って、また6時間の旅です。呉は海軍施設跡など、見所がたくさんあるので、次は尾道と一緒にじっくり観光したいです。
わしが男塾塾長、江田島平八である❗で印象にある江田島海軍兵学校跡もみたいですね。

大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)

Posted by kazunhana on 18.2017 歴史 0 comments 0 trackback

チキチキが呉にある大和ミュージアムに行くと言います。しかも、青春ケチケチ、もとい、18切符で行くことに。朝、桃山駅5時半発です。姫路で乗り換え、岡山で乗り換え、海田市で乗り換え、で、途中、そら来た乗り込め、で間違えて、着いたのは午後2時過ぎでした。お昼は車内でした。ほんとは海軍カレーだったところです。

夏休みですが、平日なので、混んでいないようです。

出ました。
これが見たかった10分1、戦艦大和です。

迫力です。

ミュージアムでは、呉の歴史、戦争の歴史展示がありますが、撮影はだめです。







零戦も展示されています。

特殊潜航挺『海龍』もあります。特攻に使われました。回天も展示されてますが、こちらはかなり大きいです。

18切符で帰らなくてはいけないので、時間がありません。

黄色いキノコ

Posted by kazunhana on 17.2017 動植物 0 comments 0 trackback

バラの鉢に、黄色いキノコが出ています。どこから菌が来るのでしょうか。

傘が開きましたが、キノコの名前がはっきりしません。夜に帰ると、干からびていました。

納涼古本まつり

Posted by kazunhana on 13.2017 その他所蔵本 0 comments 0 trackback

今年も糺の森での古本まつりに来ました。
曇っているので、快適です。

この本が1番高いかもしれません。
88万円と書かれています。
手塚治虫の妖怪探偵団、復刻が不可能で、出回っていないからのようです。うーん、すごいものです。

お腹が空いたので、腹ごしらえです。


今回の仕入れ本です。

これなんと、三冊で1500円です。お店のおじさんも凝れば掘り出しもんでっせと。
少年倶楽部は大正3年から昭和37年まで刊行されたものです。少年雑誌としては日本最長とか。

朝顔

Posted by kazunhana on 12.2017 動植物 0 comments 0 trackback

お盆に実家に帰りました。朝顔が目に染みます。

鴨川納涼2017

Posted by kazunhana on 05.2017 京都文化 0 comments 0 trackback

今年も鴨川納涼が始まりました。
客として来るのはいいけど、仕事としては大変ですね。



夕立の後で、涼しいです。日が暮れるとたくさんの人で賑わいます。

電球ソーダ

Posted by kazunhana on 29.2017 ドリンク 0 comments 0 trackback

屋台で電球ソーダを売っています。最近、流行りで見かけることがあります。せっかくなので買ってみます。




とにかく、綺麗です。電源はオフにできるので、また使いたいときに遊びます。

木津川花火

Posted by kazunhana on 29.2017 お茶の京都 0 comments 0 trackback

木津川まで花火を見に来ます。
JR木津駅から歩いて来ます。

屋台で食べ物と麦酒を買おうと思いますが、めげそうです。ぎゅうぎゅうです。どの列がどのお店につながっているのか、サッパリ分かりません。

チキチキが唐揚げというので、これ一種にします。







打ち上げ終了後、焼きそばでお腹を補充します。でも、すごい量ですね。売上も相当かと。

南京町散策

Posted by kazunhana on 22.2017 お出かけ 0 comments 0 trackback

夜の南京町、とても綺麗です。



でも、お店があります閉まるのが、早いです。9時頃には閉まってきます。本場なら、夜中までというところだと思います。

ほんとに綺麗です。

最後に丸ごとマンゴー氷を食べます。チキチキはふわふわかき氷を食べたかったようです。

広東料理 民生

Posted by kazunhana on 22.2017 飲食 0 comments 0 trackback

二つのお城巡りで、既に二万歩は歩いて、くたくたなのですが、南京町までやって来ます。何年ぶりなのでしょうか。

チキチキが広東料理の民生に幾寅言います。ここでは老舗らしいです。並ばないといけないというのですが、時間が遅いのか、すぐに入れました。



ちょうど満席という感じです。

何はともあれ、冷たい麦酒です。

チキチキがお薦めをどんどん頼みます。
まず、ミンチのレタス包み。
強みの味がレタスと一緒に食べると、絶妙です。

これが、名物、イカの天ぷら。

みず餃子。本場の味という感じです。
そろそろ、一杯になってきました。

なんと、炒飯を頼んでます。一杯です。

これ、壁にイカの天ぷらと合うと書かれていたのですが、さっぱりとして、お腹が復活します。

好古園

Posted by kazunhana on 22.2017 お出かけ 0 comments 0 trackback

姫路城の隣にある好古園という屋敷跡庭園にやって来ます。入園は四時半までなのですが、五時までと思い込んでいたため、姫路城から小走りで駆け込みます。

この屋敷の中には、九つもの庭のブロックがあります。
平成4年に開園した地泉回遊式庭園です。

渡り廊下を渡っていきます。小滝の水の音に癒されます。





池がとても綺麗です。京都のお庭が一番と思っている僕もうなります。よく手入れがされています。





ここで、秋、仲秋の名月をみたいものです。

姫路城の西の丸が借景となっています。
最高のお城です。

姫路城

Posted by kazunhana on 22.2017 0 comments 0 trackback

姫路駅から北に向かうと、姫路城天守閣が見えてきます。チキチキは3回目の訪問らしいですが、僕はなかには入るのは初めてです。

平成の大修理で、白が甦りました。世界遺産でもあるので、外国人だらけです。



007は二度死ぬで、姫路城がロケ地になってましたが、どの辺りでしょうか。


入城料は千円です。維持するにはお金は必要です。

気温も上がってしんどいですが、頑張って天守閣を目指します。







天守閣の入口まで来ました。ポンド、外国人だらけです。

階段の角度は中々ですね。

現存天守閣では、1番大きいだけあって、中は広いです。

最上階の6階は、ぎゅうぎゅうです。

姫路駅の方角を望みます。

ようやく、降りてきました。気温が上がって、汗だくです。でも、天守閣、ビューティーホー。



次に、西の丸、百間廊下に行きます。
千姫の物語で有名です。

廊下が続きます。

柱の間には小部屋があって、女
中やら何やらがいたとチキチキ解説です。

廊下が続きます。
こんな感じで、千姫がいたのでしょうか。

それでは、姫路城の西御屋敷跡庭園の好古園に移動します。

あの頃

Posted by kazunhana on 22.2017 飲食 0 comments 0 trackback

お腹が空いたので、お昼にします。
チキチキが事前にネットで調べていたお店に来ます。『あの頃』という店です。

壁に僕の好きなアニメ、ジャイアントロボなどが飾られています。

まず、店主に、ふわぁふわぁのだし巻きは、二人に一人は頼むくらいおいしいよと進められます。せっかくなので頼みますけどむちゃくちゃうまいです。

チキチキはハンバーグ。

僕はおすすめの、熟成!おれのから揚げを頼みます。ピリ辛を薦められます。確かに美味しいですね。
近かったら、何回でも来たいユニークなお店です。

うすくち龍野醤油資料館

Posted by kazunhana on 22.2017 歴史 0 comments 0 trackback

続いて、うすくち龍野醤油資料館にやって来ます。
龍野醤油は天正年間に始まったようです。
建物は国有形文化財となっています。






醤油試験室。ビーカーなどが造型美を醸し出しています。





麹室。醤油麹を作るところです。





名物、醤油まんじゅう。醤油の味が皮に染み込んでいます。

三木露風生家

Posted by kazunhana on 22.2017 歴史 0 comments 0 trackback

三木露風の生家も訪問します。
詩人ですが、夕焼け小焼けの赤とんぼで、お馴染みです。



龍野城

Posted by kazunhana on 22.2017 0 comments 0 trackback

龍野城にやって来ます。
静かです。誰もいません。








もともと、この裏山の山頂に山城だったのが、江戸時代に御殿式となったようです。
城としては小さいですが、城主、脇坂氏は、老中も務めた名門ということでしょうか。

チキチキが兜を被せてもらいます。戦国ファン、城ファン、甲冑ファンのチキチキとしては、いい経験です。僕は恥ずかしいので、辞退します。よくあるプラスチックではなく、鉄でできているので、重いようです。



戦国武将の気分です。




播磨の小京都、たつの市へ

Posted by kazunhana on 22.2017 0 comments 0 trackback

土曜の朝、チキチキが18きっぷで、龍野城と姫路城を見に行くと言います。朝、6時起きです。姫路で姫新線に乗り換えて本竜野駅で降ります。駅前はのどかな感じです。

駅では、大久野島ハイキング客で賑わいます。

観光案内所で情報収集です。

ここは城まで歩くと、20分とかなので、駅前でレンタサイクルにします。

揖保の糸で有名な揖保川を越えます。レンタサイクルで正解です。

笠置ROCK

Posted by kazunhana on 17.2017 お茶の京都 0 comments 0 trackback

笠置町の笠置橋を南に笠置山の方に行くと、笠置ROCKがあります。

ここで、ボルダリングがされるのです。
ボルダリングとは、ロッククライミングの仲間・フリークライミングの一種で、約3、4mの壁を、ロープなどの道具を使わずに登るスポーツで、最近、人気があるようです。

映画、笠置ROCKもここで撮影されました。

https://www.kasagirock.com/


僕も二十代までだったら、挑戦しましたが、今は無理です。落ちそうです。


出張!なんでも鑑定団in南山城村

Posted by kazunhana on 17.2017 お茶の京都 0 comments 0 trackback

チキチキは、なんでも鑑定団が好きで、毎週観ています。南山城村で出張!鑑定団の開催チラシをみて、申し込んでいたら、当たったようです。それで、南山城村のやまなみホールまでやって来ました。

このホールは、なんと黒川紀章の設計です。平成3年にできてます。まさに、バブリー。

放送では、出張鑑定団はだいたい、25分程度ですが、収録はなんと、2時間です。
鑑定士が3人で、それぞれ2人を鑑定するので、依頼者は6人です。(*’ω’ノノ゙☆パチパチで盛り上げるようにといくことで、手が痛くなりました。しかし、円山応挙の真筆が出ました。状態が悪いので、額は60万円でした。

朝日焼 新店舗オープン

Posted by kazunhana on 14.2017 お茶の京都 0 comments 0 trackback

朝日焼の新店舗が宇治川の河畔、朝霧橋近くにオープンしました。招待をいただいたので、来ました。

奥には、宇治川を望む茶室があります。最高です。

ダイニングからも、宇治川を望め、玉露を頂きながら、至福の一時です。
窯元長男、松林佑典さんも手軽にお茶を楽しめるようにと、新店舗への思いを語っていただきました。

会場を茶業会館に移して、お祝いの会がありました。

一見、破片に見えるのですが、小皿に見立てて、一品ずつ盛られています。小石かと思ったら、うずらの卵でした。素晴らしい。

abc Cafe

Posted by kazunhana on 13.2017 飲食 0 comments 0 trackback

宇治橋の西詰にabc Cafeがあります。2階にあって入口が分かりにくいので、一等地にありながら、穴場的な感じです。

席から宇治橋が見えます。



本とかCDもあり、いい雰囲気です。
ゆっくりしたいです。

ランチのパスタを食べます。

元気食堂

Posted by kazunhana on 10.2017 飲食 0 comments 0 trackback

宇治の商店街に元気食堂があります。ビーフカツ専門店と看板が出てます。

お昼はこのビーフカツ定食のみです。
専門店というだけあって、美味しいです。

緑のカーテン

Posted by kazunhana on 09.2017 家のこと 0 comments 0 trackback

家に木が迫ってきました。

三階から下を見ると、密着しています。

この部屋はチキチキの部屋ですが、ハイジの間というよりは、ツリーハウスの間という感じです。

三階のjazzバーの間から見ると、すっかり竹で覆われてしまいました。でも、緑のカーテンは目隠しと涼風をもたらしてくれます。

日本遺産サミット

Posted by kazunhana on 01.2017 京都文化 0 comments 0 trackback

7月1日、2日とKICKで、日本遺産サミットが開催されましたので、PRブースに張り付きました。この一年、立ち仕事から離れていたので、足が棒というところです。

四季彩館 やわた流れ橋交流プラザ

Posted by kazunhana on 24.2017 お茶の京都 0 comments 0 trackback

流れ橋の近くに四季彩館という交流プラザがあります。農産物直売所、おふろ、研修、宿泊施設もあります。



バイキングをやってますので、入ることにします。時間制限がないので、待ち時間で流れ橋迄行きます。

料理は素朴ですが、おいしいです。



豚しゃぶは、かなり美味しいです。
  

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
2800位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
283位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム