FC2ブログ
Loading…
 

伏見の清酒まつりin大手筋商店街

Posted by kazunhana on 17.2018 伏見のお店 0 comments 0 trackback

今年も伏見の清酒まつりin大手筋にやってきます。

券を購入して、いろんな酒蔵の酒を目指します。







歩き回っていると、酔いが回ります。

お酒好きが集まって、賑やかです。

〆は、大黒ラーメン、久々です。

美味しい。

京町おくど 十二屋

Posted by kazunhana on 12.2012 伏見のお店 0 comments 0 trackback

今日は月曜ですが、チキチキが京町屋でのバイキングがあると言うので、伏見の魚三楼の隣にある、京町おくど十二屋にやってきました。


この店のバイキングは年四回だけで、季節毎に数日間のみだけです。
このメニューからのオーダーバイキングとなります。


取りあえず、面倒なので店の人が嫌がるかもしれませんが、デザート以外の全メニューを2人前お願いをします。
そうすると、小鉢とはいえ、次々に運ばれてきますので、パクパクとお腹に入れていきます。
もともと会席料理を提供されているお店なので、味は良いです。
デザートは一回のみですが、南京プリンを二回頼んでしまいました。
お店の方も、本当は1回だけなんですよと良いながら、サービスしてくれました。


目の前にお庭があります。
町家特有のお庭ですが、こんな庭がほしいと思えるような良い感じの庭です。

桃山温泉 月見館

Posted by kazunhana on 21.2012 伏見のお店 0 comments 0 trackback
CIMG4152.jpg
観月橋の近くにある桃山温泉「月見館」に食事に来ました。
ここは以前から来たいと思っていたところです。
近鉄電車からもよく見えます。
CIMG4153.jpg
これは三十石船です。
昔、淀川を行き来していた船です。何年か前まで月見館でも観光用に出していたと思ったのですが。
今日、お店の人に聞くと、宇治川の水位が夏場とか少なくてやめたとのこと。残念です。
伏見港では、今でも十石船、三十石船が運航していますが、宇治川のような大きな川で雰囲気を味わいたいものです。
CIMG4154.jpg
この木造三階建ての旅館は、昭和初期のもので、昨年12月に国の登録有形文化財に指定されたばかりです。
味があります。外国人の利用も多いようです。
3階にはかなり広い大広間があります。かなりの人数が入るようです。
CIMG4157.jpg
CIMG4159.jpg
二階の部屋から観月橋がよく見えます。
CIMG4161.jpg
会席料理をいただきます。
今回は、チキチキがここに来ることを決めました。
食事を頼めば温泉にも入れるようです。
夜には良いかもしれません。
CIMG4163.jpg
CIMG4164.jpg
CIMG4168.jpg
これは女将さんが一枚一枚手書きをされるようです。
CIMG4169.jpg
CIMG4170.jpg
CIMG4171.jpg
CIMG4172.jpg
CIMG4173.jpg
CIMG4175.jpg
CIMG4188.jpg
少し前まではこんな風景だったようです。
CIMG4180.jpg
静かで、宇治川を眺めながらゆったりとしました。
次はぜひ、温泉にも入りたいです。

魚三楼!(ウオサブロウ)

Posted by kazunhana on 21.2011 伏見のお店 0 comments 0 trackback
CIMG2795.jpg
待ちに待った土曜日ですが、雨です。
涼しくなって楽です。
夕方になって、伏見のまちに来ます。
チキチキの誕生祝いに、今年は魚三楼を選びました。なんと、ミシュラン二つ星です。
ミシュランのガイドブックを見ると、1764年創業、京野菜や伏見港に揚がる鮮魚を使い、大名屋敷の台所番を務めたとあります。
以前から来たいと思っていましたが、二つ星を得られていたとは知りませんでした。
CIMG2796.jpg
しかし、この魚三楼は、食通というより、歴史ファンにも有名で、それがこの写真です。
ここ一番でピンボケですが、表の格子に、二筋の傷があって、これが鳥羽伏見の戦いの銃弾とのことです。
北に向かって撃たれているので、薩長軍によるものと言われています。
当時、魚三楼の五代目は、薩摩藩の炊き出しの手伝いに行っていたとあります。
現在の建物は、大改装されていますが、当時の弾痕の格子を組み入れているので、本物のようです。
明治になって、鉄道の時代になり、船便や街道が廃れて、伏見の老舗も多くがなくなったとか。

CIMG2799.jpg
さっそく、中に入ります。
まずは、水出し玉露ですか。おいしいです。
CIMG2802.jpg
魚三楼の名の入った膝おきは、記念に持って帰れます。
乾杯は、伏見の濁り酒がでます。
CIMG2807.jpg
八寸です。
説明を受けるのですが、終わった頃には、忘れています。お品書きがあれば助かります。
一番奥は、イチジクでした。
CIMG2809.jpg
CIMG2811.jpg
お造りです。
トロを食べるのはいつ以来でしょうか。
CIMG2816.jpg
お吸い物。鱧と瓜がそうめんのように切ってあります。
CIMG2820.jpg
夏なので、冷酒を頼みます。玉の光の大吟醸です。
チキチキは、温度が下がったとかで、熱燗を飲んでいました。冷房も効いていたのでそういたようです。
CIMG2823.jpg
焼き魚は鮎です。
CIMG2827.jpg
炊き合わせ
CIMG2831.jpg
酢の物です。
CIMG2838.jpg
氷をくり抜いたあとに、そうめんと半熟たまごが入っています。
CIMG2836.jpg
いかにも、夏らしい演出です。
チキチキも、夏を味わっているようです。
CIMG2839.jpg
鱧ご飯です。
CIMG2842.jpg
水物です。
桃とバニラがおいしいです。
CIMG2844.jpg
最期は抹茶をいただいて、終了です。
サービスも丁寧です。
京都の食文化を感じた時間でした。
京都には、ほんとうに沢山の老舗の料亭があります。小さな割烹とかも入れると・・・・・。全部は行けません。

とろろ家

Posted by kazunhana on 06.2011 伏見のお店 0 comments 0 trackback
CIMG2773.jpg
灯籠流しをみた後、龍馬商店街を通ります。
飲み屋さん以外、ほとんど店が閉まっています。
もう少し夜が長くてもいい気がするのですが、京都の店は早く閉まります。
CIMG2776.jpg
大手筋商店街にやってきます。
CIMG2778.jpg
チキチキが、以前から気になっていたという「京都宇治 ととろ家」で食べようと言います。
CIMG2780.jpg
単品もいろいろありますが、とろろ御前がメインのようです。
CIMG2784.jpg
ご飯はおひつでお代わり自由です。
しかも、昔懐かしい麦飯です。
中学の頃、脚気予防に麦飯を食べろと言われたことを思い出します。
CIMG2786.jpg
チキチキは鳥の山椒焼き。
CIMG2787.jpg
とろろをご飯にかけて食べます。健康になりそうな気がします。
CIMG2788.jpg
僕はロースカツの大盛りです。
柔らかくて相当おいしいです。

伏見大手筋商店街 の手前で鉄板焼き

Posted by kazunhana on 15.2011 伏見のお店 0 comments 0 trackback

土曜日の夜なので、大手筋商店街にやってきました。
ここはいつも人で一杯です。
初めて来た頃は、祭りの人出に等しい往来にびっくりしたものです。
周辺には団地などの集合住宅が多くて、しかも、近鉄と京阪の駅があります。商店街の先には龍馬通りもあり、酒蔵見物など、観光客も多いです。
そんな訳で、ここに多くの人が集まってしまうのでしょう。
アーケードもあり、ほぼ歩行者天国になっていて、ブラブラ歩けるのも楽です。
このアーケードにはソーラーパネルが160畳分あるとか書かれています。
なかなか時代の先をいっているじゃないですか。

CIMG2282.jpg CIMG2283.jpg
今日行ったのは、商店街の中ではなくて、御香宮のちかくの「わらい」(和来)という店で、鉄板焼きが食べたくなったので、来ました。
ここは、チェーン店で、本店は京都錦にあるようです。関西一円にも30店舗ほどあるようです。
CIMG2288.jpg CIMG2290.jpg
右側はモダン焼きミックスです。
CIMG2291.jpg
これが、京天焼きミックスです。
カイワレ大根がぎっしりと乗ってます。シャキシャキ感があって、美味しいです。
エビ海老塩バター焼きそばを食べたかったのですが、お腹が一杯となり、あきらめました。
また機会があればと思います。

伏見の黄桜

Posted by kazunhana on 13.2011 伏見のお店 2 comments 0 trackback

今日は、前の仕事の仲間と歓送迎会です。
伏見の黄桜のカッパカントリーで、となりました。
ここには、何回も来ていますが、お酒も良いのですが、ビールの飲み比べも6種類あります。
酒蔵の展示もありますから、お酒好きにはもってこい。
ビアホールのようで、快適な空間です。








NEC_0026.jpg

ここの中には、黄桜関連グッズが売られています。
お酒ファンにはたまりません。


















NEC_0027.jpg
桜ももう終わりです。
NEC_0032.jpg
夜の中庭です。
みんな写真を撮ります。
しかしながら、改めて本当に良い人たちばかりでした。
宝物のような人たちです。これからもよろしくお願いします。

大中ラーメン

Posted by kazunhana on 12.2011 伏見のお店 2 comments 0 trackback
CIMG1584.jpg
今日は土曜日です。
伏見の歴史講座に行く前に、腹ごしらえをします。
今回は、3回目となる大中ラーメンです。
近鉄桃山御陵前のガード下にあります。
大阪っぽいという雰囲気が出ています。京都も北の方に行くとこういう雰囲気はありません。
ガード下には、空き家がありますが、もっと、活気がでてほしいです。

CIMG1667.jpg
今日は、特製大盛りラーメン、600円にします。
定番は大中ラーメンでしょうけど、これにしてしまいました。
とんこつと和風があります。
麺の堅さとか、もやしとか、好みを聞いてもらえます。
卵、キムチのトッピングはただです。
お店の方も、いい人たちで、気持ちよく食べられます。飲んだ帰りに、つい、寄りたくなります。

蔵出し味噌 麺場 田所商店

Posted by kazunhana on 22.2011 伏見のお店 2 comments 0 trackback

今日は土曜日です。
伏見の連続講座に行く前に、腹ごしらえです。
昨年行った大黒ラーメンの100円割引券を握りしめて、大黒ラーメンに行きます。
あー、人が外にあふれています。12時40分です。講座は1時半からですが、並んでいては、間に合わないかもしれません。ここはあきらめます。
そこで、前から気になっていた、蔵出し味噌 麺場 田所商店に行きます。
大黒ラーメンからは、50mほど、大手筋に戻ります。
最初、ぱっと見には、ラーメン屋さんには見えなかったのですが、よく見ると、味噌ラーメンと書いてあります。
本店は、千葉のようですが、この店は、昨年6月に出来たようです。
CIMG1042.jpg
味噌は日本人の宝物。
味噌の効用が壁に貼られています。いろいろ体には良いようです。僕の持病にも良いようです。
メニューを見ます。
信州、北海道、九州の味噌ごとに、ラーメンがあります。
ここは、北海道味噌漬け炙りチャーシュー麺980円にします。
CIMG1043.jpg
他にも、野菜、肉ネギとか、いろいろあります。
何回も来たくなるような、パターンになっていますね。
CIMG1045.jpg
待っていると、味噌を味わってくださいと、キャベツ付きででてきます。
CIMG1046.jpg
CIMG1049.jpg
ガラス越しに見ると、チャーシューを炙っています。工夫をされているようです。
CIMG1048.jpg
いよいよ出てきました。
チャーシューは1枚100円で追加できるようです。
今までとは違う味噌ラーメンです。
北海道味噌だからか、フライドポテトが入っていますが、よく合っています。
チャーシューは香ばしい感じで、とても美味しいです。
ラーメン激戦区一乗寺に10年以上住んでいましたが、伏見も熱くなってほしいです。

伏見の「鳥せい本店」

Posted by kazunhana on 25.2010 伏見のお店 0 comments 0 trackback
torisei10.jpg
今日は、25日(土)です。
伏見にある鳥料理の店「鳥せい」の本店にやってきます。
チェーン店として、四条とか、祇園とか、大阪にもあるので、行かれた方も多いと思います。
ここは、酒造メーカー「神聖」と共同で、本店を運営されているらしいです。
torisei12.jpg
引越してからも、一度覗いたんですが、いつも待ち人で一杯です。
飛び込みでは難しいです。予約は4人以上からです。
ということで、今日は4人で、予約してあります。
torisei11.jpg
中は、カウンターやら、座敷がありますが、次回は奥にある蔵座敷に行きたいですね。ここは要予約となっています。4人から10人までとなっています。
tirisei17.jpg
で、生中のあとは、せっかくなので、神聖の大吟醸をいただきます。
神聖の「京都サイダーお酒どす」もぜひ、飲んでみたいです。
この後は、蔵出し生原酒をいただきます。
torisei15.jpg
串焼きです。
さすがに美味しいです。
torisei13.jpg
今日は、とり水炊き鍋コースです。
つくねとかもあります。
torisei16.jpg
これは、お酒のメニューです。
torise14.jpg

torisei18.jpg
最後は、やっぱり、雑炊です。
さすがに、これは、おしいです。うどんもできるるそうです。
お昼は、酒蔵弁当とか、とりめし定食もありますので、昼間にも来たいです。
おみやげセットで、串とかもありますが、これって昔の漫画で、酔っぱらった親父が、紐をつまんで持って帰るあれですよね。
また、鳥せい本店には、建物横に伏見の名水で、伏見七ツ井の一つである「白菊水」が湧いていて、井戸では、いつもペットボトルに汲む人で一杯です。

伏見のラーメン

Posted by kazunhana on 11.2010 伏見のお店 2 comments 0 trackback
daikokura-menn1.jpg
今日は、待ちに待ったサタデイです。
伏見講座の前に、腹ごしらえをしようと、チキチキが案内をしてくれた「大黒ラーメン」に来ました。
近鉄桃山御陵、京阪伏見桃山から北方面で、すぐです。
daikokura-menn2.jpg
1時前でしたけど、入ると、常連さん風で一杯です。少し待ちました。
daikoura-menn3.jpg
メニューは壁に貼ってあるだけですが、ラーメンとチャーシューメンというシンプルです。
焼き飯が220円です。
daikokura-menn4.jpg今日は、めずらしく並みを頼みました。隣では、小学生が大盛りと格闘しています。相当大きめです。なんか、うらやましくなりました。
で、食べて見ると、醬油味であっさりしています。
チャーシューも美味しいです。
スープも絶妙です。たいてい、スープは残すのですが、全部飲めてしまいました。
全体的にくせがないという印象です。
伏見に引っ越してくる前は、京都のラーメン街道と呼ばれるラーメン激戦区に住んでいましたが、それほど美味しいラーメンには出会いませんでした。雑誌には、よく出ていますが。
しかし、このラーメンは、それらをほぼ上回ると、個人的には思いました。好みはいろいろなので。
おまけに、会計すると、100円引き券がもらえました。
チャーシューメンが580円、ラーメンが470円ですから、次は、480円でチャーシューメンです。

これが伏見夢百衆!

Posted by kazunhana on 04.2010 伏見のお店 0 comments 0 trackback
伏見百衆16
今日は土曜日で、良い天気です。
伏見城研究会の講座に行く前に、以前から行ってみたかった「伏見夢百衆」の喫茶処です。
この一帯は、月桂冠なのですが、この建物は、大正8年の建物です。
大好きな大正ロォーーーーマン、紅緒さんです。
ノスタルジィィィィィー。しつこい。
ここはなんと、平成5年まで、月桂冠の本社として使われていたようです。さすが京都です。
ここは、あの寺田屋からもすぐです。

伏見百衆2
入ろうとすると、本日のオススメは酒まんじゅうと出ています。
わくわくしながら、中に入ります。

伏見百衆3
奥が喫茶のようです。
入口すぐには、お酒やらお菓子やら、小物やら、本が売られています。

伏見百衆4
パンフには、伏見の清酒18蔵元の日本酒約100種をラインアップとありますが、店内の看板には、17蔵元となっています。龍馬の名を付けたお酒がぎょうさん並んでいます。
今年の大河で売れたことでしょう。
今日は、お酒はかいませんが、珍しそうなものもあるかもしれません。

伏見百衆6
坂本龍馬のコーヒーカステラがあります。
思わず買ってしまいました。

伏見百衆14
酒まんじゅうです。

伏見百衆15
個人的に、一押しの酒カステラです。
お酒がしみ込んでいて、風味があります。
今日は、奥の喫茶でいただくつもりです。

伏見百衆10
喫茶室は、大正ローマンです。
アートモードで写真を撮ってみました。

伏見百衆7
メニューです。
お酒の利き酒セットもありますが、僕は水出しコーヒーのホットと酒カステラです。
アイスクリームにお酒をかける清酒アイスクリームもおいしそうです。
水出しコーヒーは、余計な豆の油が出ていないので、サッパリと美味しいです。ホットでもいいですね。

伏見百衆11
チキチキは酒まんじゅうですが、僕が写真を撮っている間に、いつの間にか、1個ずつに交換してしまいました。
写真はまさに交換しようとしているところです。

伏見百衆12
買った本を読んでくつろぐチキチキ。

伏見百衆13
雰囲気が良いです。
BGMにジャズが流れていて、いつまでも居たい気になります。

伏見百衆17
店を出ます。
ここでは、寄席も定期的に行われているようです。その看板を見ているチキチキです。
株式会社伏見夢工房が、いろいろとされているようです。ありがとうございます。

伏見の醍醐味

Posted by kazunhana on 26.2010 伏見のお店 0 comments 0 trackback
CIMG9392.jpg
チキチキの誕生祝いも、引越しなどで、できていませんでしたので、今日は、近くの店に行くことにしました。
これまで、お祝いには京都市内の有名料亭を中心に、いろいろなところをめぐってきましたが、今回は近場でとしました。
黄桜はチキチキも行ったことがあるので、ここは月桂冠のお酒が飲める「月の蔵人」に行ってみました。
CIMG9364.jpg
まずはエビスのスタウトにしました。
イギリスのエールをチビチビ飲むのが大好きなのですが、これもそれに近い味わいがありますので、それにしました。
CIMG9374.jpg
お酒のメニューです。
写ってはいませんが、飲み比べが何種類かあります。
今回は頼みませんでしたが、次回は頼もうと思います。
CIMG9373.jpg
ここは月桂冠純米吟醸と純米大吟醸を頼みました。
チキチキも大吟醸をグビグビと、明日も休みだと浮かれてしまいます。
CIMG9365.jpg
料理を頼みます。
ざる豆腐、ふわふわとして大変おいしいです。
CIMG9370.jpg
お造り盛り合わせ。サザエがおいしいです。
CIMG9377.jpg
近江牛のロースです。
CIMG9387.jpg
松茸釜めしが炊きあがるのを辛抱強く待ちます。
CIMG9390.jpg
炊きあがりました。
僕は鳥釜めしにしました。チキチキは土瓶蒸しもいきます。
近いので、月桂冠を飲みにまた来ようと思います。
P9250398.jpg
伏見の酒蔵です。
静かで風情があり大好きなところです。
  

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
3531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
363位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム