FC2ブログ
Loading…
 

ガメラ

Posted by kazunhana on 07.2016 コレクション 0 comments 1 trackback

大映映画のDVDシリーズを買っているので、その応募券を集めて送ると、ガメラのフィギュアが送られてきました。




足を炎に変えると、空を飛ぶ形になります。

口を炎と変えると、口から炎を吹き出す形になります。
ガメラは大映ですが、東宝のゴジラに対抗して、1965年に公開されます。円谷英二のいた東宝は特撮を得意としていましたが、大映は苦労をしたようですが、ガメラシリーズは大ヒットします。小学生になった頃、ガメラ対ギャオスにはワクワクしたものです。ギャオスは怖かったですね。その後、大映は大魔神シリーズを大ヒットさせます。

ガメラは大映東京撮影所製作、大魔神は大映京都撮影所製作となっています。大魔人はよくできた作品ですね。何回見ても飽きません。

顕微鏡

Posted by kazunhana on 17.2016 コレクション 0 comments 0 trackback

実家にあった顕微鏡を持ってきました。
僕が高校の頃、使ってたものです。今でも使えます。

THUNDERBIRDS ARE GO

Posted by kazunhana on 17.2016 コレクション 0 comments 0 trackback

サンダーバード2号のキットマガジンが出ました。子どもの頃、番組放送に伴いサンダーバードのプラモデルが大ヒットしました。
当時、憧れたものとしては、手を出すしかありません。


全長54㎝のサイズです。実際のサンダーバード2号は全長76.2メートルという設定ですから、1/144ということになります。


2号が一番人気がありましたが、それはコンテナにあると言えます。
コンテナにメカを積み込んで現場に行くのですが、中でも4号は水中救助メカで出番も多かったと思います。




後は、ジェットモグラで、地中を進みます。

11号までを組み立てるとこんな感じです。
80号までありますが、頑張って組み立てます。
DVD シリーズを観るのは、退職後になりそうです。

マカロニ・ウエスタン

Posted by kazunhana on 14.2016 コレクション 0 comments 0 trackback

出ました。予感はありました。
マカロニ・ウエスタンのDVDシリーズです。西部劇のDVDはセットものを買ったりしてましたが、マカロニウエスタンものにはであってませんでした。
小学生の頃、日本でも夕陽のガンマンが、テーマ曲とともに大ヒットしました。姉がレコードを買っていたくらいです。クリント・イーストウッド主演です。
イタリアが西部劇を製作したのですが、撮影は英語、イタリア語、仏語で俳優がそれぞれセリフを話し、公開の国毎に吹き替えていたとは、知りませんでした。
マカロニ・ウエスタンと名付けたのは、あの淀川長治さんです。僕の子供の頃はこの方の解説は誰でも知ってましたが、懐かしいです。ちなみに欧米では、スパゲッティ・ウエスタンと言うらしいです。
ジュリアーノ・ジェンマ、日本でも女性に大人気でしたね。荒野の1ドル銀貨とか、よくテレビで見ました。モデルガンもこの時期、欲しがったものです。
日本人には、ハリウッド西部劇より、マカロニ・ウエスタンの方が、人気があった感じがします。


DVDは東映映画シリーズ、大映映画シリーズ、戦争映画シリーズなどを揃えてきましたが、これからもシリーズ物が出ることを待ちたいです。

カエル置物

Posted by kazunhana on 18.2015 コレクション 0 comments 0 trackback

チキチキがカエルの置物を買ってきました。店で見たとき、椅子に座っている僕にそっくりだったからと言うのです。

最近、僕のお腹は、小麦粉減らしで、へこんできたので、違うと思うのですが、雰囲気が似ているようです。

コレクション棚作り

Posted by kazunhana on 25.2014 コレクション 0 comments 0 trackback

ミニカーとかのコレクション類があふれているので、何とかしたいと思っていたのですが、出来上がりの棚は結構高いです。
それで閃いたのですが、コーナンで大量に板と金具を買ってきて壁に直接つけることにしました。


在庫がなくて、納品まで一週間待ちました。
板も1枚250円ほどでやすやすです。


こんな感じで金具のみをつけていきます。
板はネジでとめず、板を置くだけにします。


板は70枚ほど買いました。壁5面に棚をセットします。

こんな感じでコレクションを置こうと思います。

いい感じです。ダダです。今週はここまで。

スペンサー銃

Posted by kazunhana on 14.2013 コレクション 0 comments 0 trackback

チキチキが仕事で会津に行って来ました。土産にスペンサー銃のミニチュアとか言っていたら、本当に買ってきました。
今、八重の桜では、八重が会津戦争で、このスペンサー銃を撃ちまくっています。でも、弾が100発位しかなく、最後は旧式銃を使うことになります。他の銃は前込式の単発ですが、このスペンサー銃は後込の七連発です。まさに西部劇の光景です。この銃は南北戦争で使われ始めたものです。



実際のモデルガンが欲しいですね。

ウルトラシリーズ

Posted by kazunhana on 02.2012 コレクション 2 comments 0 trackback

ヨドバシカメラをウロウロしていて、つい買ってしまいました。
ウルトラマンです。
ソフトビニールですが、最近はなんと質感も良くできていることかと感心します。
シュッワッチ!

かっこいいですね。
NCM_0490.jpg
バルタン星人も良くできています。
ウルトラマン第2話の侵略者を撃てに出てきます。
フォッフォッフッォ!

メフィラス星人。
第33話の禁じられた言葉に出てきます。
最も知的で、最も強い宇宙人というところです。
ウルトラマンとは引き分けで宇宙に帰って行きます。

ゴモラです。
第26・27話の怪獣殿下に登場します。
大坂城を壊してしまいます。
もともと大阪万博に展示しようと南の島から眠らせて運んでくるのですが、暴れ出してしまいます。


出ましたカネゴンです。
お金にがめつい少年が、朝起きるとカネゴンになっていました。
なんとも言えない話です。
たしか、少年が反省して元の人間に戻ったのですが、今度は同じく金に厚かましい両親がカネゴンに変身してしまいました。

このガマ口でお金を食べないと死んでしまいます。
胸のレジカウンターがゼロになると死んでしまうという恐ろしい設定です。
考えさせられるストーリーです。日本昔話みたい。




ウルトラセブンです。
カッコ良かったですね。
ウルトラシリーズでは一番好きです。
ただし、僕はタロウ辺りまでしか見ていませんが。
兄弟が増殖しだした辺りからついて行けていません。

ウルトラマン第28話に出てくるダダです。
こすい宇宙人というところです。
ダッダー!

ここはセブンに叱ってもらいましょう。
「てぃ、何すんねん。」 

「ここは逃げるが勝ちや。放さんかい。」

大骨董市 工芸品

Posted by kazunhana on 06.2012 コレクション 0 comments 0 trackback
CIMG6024.jpg
藤島工芸という店でかわいらしい置物を見つけましたので買いました。
CIMG6027.jpg
カエルです。
なんともユニークな。
チキチキが笑い出すので、聞いてみると、僕がテレビを見ている格好にそっくりと言います。
うーん、気をつけないといけません。
CIMG6029.jpg

CIMG6031.jpg

CIMG6030.jpg
カタツムリとてんとう虫です。
金属でできています。
CIMG6033.jpg
胡桃と梨に抱きつくネズミです。
CIMG6034.jpg
全部だとこんな感じです。
他にも買えば良かったと後悔しています。

ROBOXERO組み立て完成

Posted by kazunhana on 16.2012 コレクション 0 comments 0 trackback

70号、全巻これで組み立ては完成です。
ケーブルをつないでいきます。
まだ動きません。

ROBOXEROその後5

Posted by kazunhana on 15.2012 コレクション 0 comments 0 trackback

これで60号まできました。
気温もまだ上がらないのではかどります。
本体は、あと左足だけとなりました。
ROBOを動かすためのプログラムが難しそうです。

ROBOXEROその後4

Posted by kazunhana on 14.2012 コレクション 0 comments 0 trackback


これがコントロールパネルです。
ここに関節となる24ものモーターからのコードをつなぎ、命令が伝わります。


本体に取り付けます。
こんな感じです。


カバーを付けて本体はできました。
技術が進歩していくと、ドンドン小さくなっていくのでしょう。

ROBOXEROその後3

Posted by kazunhana on 13.2012 コレクション 0 comments 0 trackback

30号ぐらいまできました。
形になってきました。
サーボモーターがたくさんあるのでコードが一杯です。

ROBOXEROその後2

Posted by kazunhana on 08.2012 コレクション 0 comments 0 trackback

18号まできました。
以前のハーレーやSLに比べると楽で助かります。



アームはこんな感です。物もつかめるようです。

アームをつなげます。

スタンドに立てると、雰囲気が出ます。
ここまでで30号です。折り返しです。
組み立てより、動かすためのパソコン入力が難しそうですね。

ROBOXEROその後

Posted by kazunhana on 07.2012 コレクション 0 comments 0 trackback

17号まできました。
マグネットトレイが付いていました。
ドライバーが磁気を帯びてくれます。助かります。

ROBO XERO再開

Posted by kazunhana on 07.2012 コレクション 0 comments 0 trackback

去年の3月にブログでも書いたROBO XERO作りを再開します。
机の上で、写真のまま置いていました。
9号まで組み立てていました。

その間、全60部揃ってしまいました。
でも、一気に組み立てられます。

サーボテスターもちゃんと動いてくれました!

兜コレクション

Posted by kazunhana on 11.2011 コレクション 0 comments 0 trackback
CIMG4037.jpg
チキチキがなにやらせっせと組み立てています。
ミニチュアの兜のようです。
CIMG4029.jpg
全部で12あります。
この前、みやこメッセでみた展示会を思い出します。
CIMG4033.jpg
しかし、良くできています。
CIMG4034.jpg

CIMG4036.jpg

CIMG4035.jpg

鉄人28号 フィギュア

Posted by kazunhana on 08.2011 コレクション 2 comments 0 trackback
CIMG3353.jpg
9月8日で、このブログを初めてちょうど1年になります。
これまで、デジカメの画像も保存するだけで、ほとんどみなかったのですが、ブログだと日記代わりにちょうどです。そうであれば、もう少し早くやれば良かったのですが、引越で生活の環境が変わったことが大きかったと思います。
ところで、神戸の鉄人に会うまでに、鉄人プロジェクトのホームページを見ていたら、8月の中旬から、ネットと直接販売で900体ほどが売られるということで、申し込んでいた鉄人が届きました。
CIMG3354.jpg
1万円ちょうどです。
CIMG3357.jpg
高さ30cm。迫力があります。
CIMG3356.jpg
うーん、いいですね。
CIMG3358.jpg
角度を変えると、色が変わって味があります。
CIMG3355.jpg
この鋭い眼光。参りました。
CIMG3359.jpg
CIMG3360.jpg

信長の甲冑

Posted by kazunhana on 05.2011 コレクション 0 comments 0 trackback
CIMG3340.jpg
名古屋城の売店で、前からほしかった信長の甲冑を買ってしまいました。
刀付きなので、高級感があります。
CIMG3341.jpg
いかにも西洋鎧という感じでかっこいいのですが、本当にこんなのを持っていたのでしょうか。
南蛮甲冑を着た信長は、漫画などではよく登場します。
CIMG3342.jpg
甲冑好きのチキチキに言わせると、これは想像のものだと。
CIMG3347.jpg
信長が南蛮甲冑なり、西洋甲冑を身につけていた記録はないよう。
CIMG3346.jpg
でも、信長といえば、南蛮ものがイメージに合うのか、すっかり定着してしまっている。
歴史に浪漫はありますが、歴史をファンタジィィィーにしてしまうと、隣国のように捏造の部類に入るので、しっかり分けましょう。

ハリー・ポッターのチェス

Posted by kazunhana on 24.2011 コレクション 0 comments 0 trackback
CIMG2652.jpg
この夏休みは、ハリー・ポッターの最終作が上映されるんでしたっけ。
前々作までは、劇場で見ましたが、ここんところは見ていません。最初の頃は、チキチキも原作を買っていました。
ところで、ハリー・ポッターのチェスって知っています?
映画をご覧になった方は、賢者と石に登場した巨大チェスのシーンを覚えていますか。
それを小さく小さくした物です。
CIMG2653.jpg
何でこんなものをもっているのか。魔法に弱いのです。
ウィーザードリィではまり、ドラゴンクエスト、ファナルファンタジーは、10作までは両シリーズ全部やりましたね。そこにも登場する幻想界の住人が出てくるのも楽しみです。
ハリー・ポッター自体は大した話ではないのですが、その辺に世界中の人がはまったのでしょう。
日本でも、魔法使いサリー以降、魔法シリーズは人気があrましたね。それに妖怪シリーズを足したようなものです。イギリスの上品な寄宿生活をベースにうまいこと話を展開したところが受けたのかも。
日本のデビルマンなど、やはりCGにいかに金をかけるのかの差ではと思ったりもします。

そういことで、つい、シリーズで買ったものが、社宅では箱詰めになっていましたが、1年経ってようやく日の目をみることになりました。
一式を出していみると、魔法の杖やら、魔法のペンやら、バッジなどの付属品もあります。
まずは、チェス盤を組み立てます。

CIMG2664.jpg
駒を並べてみます。
CIMG2670.jpg
まずは黒のポーンです。
取られるときには、ポーンが土台からバネで飛んでしまいます。
CIMG2671.jpg
チェス盤のコーナーが光ります。
CIMG2672.jpg
CIMG2673.jpg
黒の方がシャープな感じです。
CIMG2676.jpg
ビショップです。
CIMG2677.jpg
ナイトです。
CIMG2678.jpg
ナイトは、駒を進めると、馬の嘶きが聞こえます。
CIMG2679.jpg
黒のクィーンです。
駒を進めると、内部が光ります。
CIMG2681.jpg
黒のキングです。
キングというより、鎧を着ているので、最初はナイトかと思いました。
負けると、地の底からわくような悲鳴を上げます。
CIMG2682.jpg
CIMG2684.jpg
白のクィーンです。
内部が青く光ります。
CIMG2685.jpg
彫刻のような感じです。
CIMG2686.jpg
ルークです。
磁石が入っていて、魔法の杖で前に進めることができます。
CIMG2687.jpg
結構、場所を取りますが、置いておきます。
チキチキが机の上に置いたらと言いますんで、そうしますか。

ジャイアントロボ!

Posted by kazunhana on 12.2011 コレクション 2 comments 0 trackback
CIMG2626.jpg
大魔神ともに、ジャイアントロボも買ってしまいました。
原作は、鉄人28号でおなじみの横山光輝氏ですが、1967年~68年に、テレビドラマとして放映されました。
僕も生で観ていました。再放送はなかったと思います。ですから、当時の記憶しかありません。相当印象に残っています。ギロチン帝王、強烈でしたね。
CIMG2620.jpg
CIMG2621.jpg
最後の止めの一つとして、指が小型ミサイルになってて、打ちまくります。
G R2との対決には、ハラハラドキドキでしたね。
CIMG2622.jpg
CIMG2623.jpg
見てのとおり、スフィンクスがモデルになっています。
CIMG2624.jpg
つい、やりたくなる、対決ですが、実際は、ロボは大魔神の10倍の大きさはあると思われます。
CIMG2625.jpg
このシリーズのフィギュアは、リボルバージョイントという連結が関節部分にあって、結構自由に動かせます。

大魔神!

Posted by kazunhana on 11.2011 コレクション 0 comments 0 trackback
CIMG2602.jpg
ヨドバシの4階だったか、フュギュアとか模型のコーナーがあります。
以前から、書店で売られていた空想科学フィギュア大全集特撮リボルテックのシリーズのうち、大魔神をかいました。2,850円です。
良くできているので、いつかは買おうと思っていたものです。
初めて大魔神を知ったんは小学生のころ、マンガで読みました。すごく印象に残ったのですが、その後、テレビで映画版を観て、感動です。映画館でも、大魔神特集とかで、2回ほどシリーズを観ました。出演者の高田美和とかのシンポジウムと実物大の大魔神が展示された時です。祇園会館でした。
日本映画の中でも歴史に残る名作といえると思います。大映京都映画撮影所の渾身の作です。
CIMG2609.jpg
実物大の大魔神は、4.5mらしいです。
今は、大阪海洋堂本社の守り神として、置かれているとか。
よくできた作品ですが、仮面の忍者赤影に出てくる金目像は、大魔神がモデルと思っているのですが。
CIMG2610.jpg
映画は3シリーズありますが、いつも最初はこの穏やかな顔で像として存在します。
CIMG2611.jpg
第1作では、悪い殿様、領主が、迷信など怖くないと、なんと、額に大釘を打ち込みます。
罰当たりな。とハラハラさせます。
CIMG2612.jpg
血が流れて、「コンニャロウ」とは、言いませんが、変身というより、顔だけなので、変貌です。
CIMG2613.jpg
でましたぁ。大魔神です。この中に入っていた俳優さんは、瞬きをしないようにしていましたが、そこにほこりなどが入り、血走って迫力が出たというのは有名な話です。
CIMG2614.jpg
うぉ、どりゃ。言葉は発しません。
CIMG2615.jpg
CIMG2616.jpg
CIMG2617.jpg
暴れに暴れまくり、ついに、悪い領主をとらえ、額に刺さっていた大釘で、串刺しにしてしまいます。
CIMG2618.jpg
いつも、ヒロインの女性の、怒りを納めください。魔神さまぁ、で、怒りを納め、何処かに消えていきます。
CIMG2619.jpg
うーん。見事だ。大魔神。

映画は、1966年の1年間に3作が製作されるよいうものすごい力の入れようです。
現在のCGで甦ってほしいです。

宇宙戦艦ヤマト

Posted by kazunhana on 28.2011 コレクション 0 comments 0 trackback
CIMG2308.jpg
これは宇宙戦艦ヤマトの1/665スケールの模型です。
デアゴスティーニの週刊宇宙戦艦ヤマトを購読していますが、それについている応募券を毎週せっせ、せっせと、集めて、ハガキにチマチマと貼って、期限までに忘れずに応募すると、もれなくもらえます。
これまでも、こういう週間もので、応募し忘れた物がそこそこあります。
「あっー、期限過ぎてもーたぁ」。チキチキは「信じられへんわぁ。ちゃんと貰ったらええのにぃー。」

CIMG2311.jpg CIMG2314.jpg
ちゃんと、波動砲の発射口もあります。
CIMG2317.jpg
宇宙戦艦ヤマトは、僕が中学のころ、テレビで始まって、夢中で見ていましたが、その後のシリーズについては、ちゃんと、見ていないのです。
大ガミラス帝国戦しか知りません。白色彗星帝国、暗黒星団帝国、ディンギル帝国、星間国家連合とか、段々、強い相手が現れるのは、法則どおりです。
ドラゴンボール、北斗の拳みたいに、どんどん、話が大きくなっていくようです。
ですから、つい、購読してしまいました。武器や、人物の詳細な解説があり、よくわかりますが、映像を観てから、読んだ方が楽しいのではと思っています。
いずれ、全シリーズのDVDを揃えて、じっくりと、観たいと思います。

ROBO ZERO 【5号/70号】

Posted by kazunhana on 21.2011 コレクション 0 comments 0 trackback
CIMG2006.jpg
中世ヨーロッパを作るが、全くはかどりません。未だに2号です。お手上げ状態です。

ところで、気になっていたロボゼロを始めました。
70号まであるようですが、ロボットの仕組みも覚えられるし、組み立て自体はシンプルで手間がかからないというのが、助かります。
以前も、ロボットシリーズがありましたが、動きもサーボモーターの数が増えていて、より複雑になっているようです。
子どもの頃、ジャイアント・ロボに夢中にまりましたが、自分で作れるというのはロット博士になった気分になれます。
今回は、初めてリアルタイムでの製作となりますので、部品全部が揃うのは、65週間後になります。
ロボゼロが動き出すのは、相当先になりそうです。

映画アイアンマンのような雰囲気があります。
現実の世界でも、徐々に人間の動きに近づいてきます。僕が生きてる間に、どこまで人間に近づくのか楽しみです。早く、家事労働介護を手伝ってほしいものです。

付属の冊子には、ロボットの最先端研究の紹介も、毎号あります。

CIMG2007.jpg

掛け軸を正月に備えて

Posted by kazunhana on 30.2010 コレクション 0 comments 0 trackback

掛け軸がなかったのですが、実家に帰って、3幅ほど、いただいて参りました。
この和室、天井照明がまだないのですが、床の間の上にはありますので、正月に備えて、さげてみました。
kakejiku2.jpg
これは、高木瑞渓という方の作で、富嶽瑞雲という作品名がついています。
赤富士ということで、縁起が良いと思っています。
正月に備えます。
壺を置く台がいるようです。

真田幸村!

Posted by kazunhana on 14.2010 コレクション 0 comments 0 trackback
PB130100.jpg土曜日にチキチキが、二条城で開催された城と石垣の講演会に行ってきました。私も行く予定だったのですが、別件で行けなくなりました。
写真も撮ってきたようですが、内容が分からないので、解説はまたとします。
二条城で買ってきた戦国武将フィギュア「真田幸村」を紹介します。
コレクションの中に、類似のフィギュアがありますが、まだ箱に入ったままなので、整理ができていません。
これはマイスタージャパンが出しています。
シリーズでズラッと揃っていますので、戦国ファンにはたまらんでしょう。
こおフィギュアは高さ18cmほどのものです。ちっとしたところにも置けます。
真田幸村については、あまりにも有名で、僕などは猿飛佐助などの忍者もので、親しんだ記憶があります。
これもシリーズで揃えるのでしょうか。



P1010091.jpg

コレクションの間

Posted by kazunhana on 11.2010 コレクション 0 comments 0 trackback
CIMG9661.jpg
コレクションの間の押入れに、ごちゃごちゃと整理できていません。
CIMG9663.jpg CIMG9666.jpg
図書室から不要となるスチールラックをとりあえず、2つ運び入れて、ミニカー、戦国武将人形の類を並べてみます。
社宅で箱で埋もれていたものがようやく出せました。バイクとか戦闘機とか、戦車とか、城とかありますが、残る3つのスチールラックで収まるかは疑問ですが、すっきりできるよう進めてきます。。

コレクション

Posted by kazunhana on 18.2010 コレクション 0 comments 0 trackback
CIMG9243.jpg
これはモトグッチのカリフォルニア1100iの1/10のものです。
ミニバイクもシリーズで集めて、社宅では箱に埋もれていたので、なんとか、展示したいです。
ユニークなミニバイクを紹介していきたいと考えております。
CIMG9241.jpg
子どもの頃、あこがれたワルサーP38のゴム輪ガンです。
輪ゴムを飛ばします。しっかりと作られています。
ルパン三世でおなじみですが、子どもの頃、モデルガンが大流行りでした。
ワルサーP38もっともほしかったモデルガンでしたが、当時でも、5,000円くらいしていて、我慢しました。荒野の少年イサムも放映されていて、とにかく、モデルガンでしたね。
ドイツ軍の機関銃MP40でしたっけ。
CIMG9240.jpg
次元大介のガンで、1,000円ぐらいのライターです。
残念ながら、モデルガンは持っていません。銃の本はありますが。
チキチキはなぜか、ルガーのエアガンを持っています。

コレクション

Posted by kazunhana on 15.2010 コレクション 0 comments 0 trackback
CIMG9193.jpg

コレクションルームですが、展示する棚がありません。
コーナンで板を買ってきて展示棚を作ろうと考えていましたが、当面、ライブラリに本棚を順番に揃えていき、余ったスチール棚をこの部屋に入れようかと。

引越38
とりあえず、押入れにしまいこんだコレクションです。
整理できたら、紹介していきたいと思います。
ミニカー、ミニバイク、飛行機、戦闘機、列車、戦国武将とかをため込んでしまいました。
社宅では、箱に詰めて押し込んでいて、ほとんど見たことのないものもあります。
CIMG9197.jpg
これはDVDですが、昔懐かしのアニメなどです。
黄金バットとか、紅三四郎とか、ファイトだピュー太、等々です。歳が分かるというものです。
タツノコプロものは良いですよね。
集める基本は、当時、放映を見て、再放送がなかったものです。何回も再放送があり、何回も見たものはあまり見る気がしません。まとめて見るために集めています。
当時の感動がよみがえるかどうかです。大人になってみると、それほどでもというものがほとんどですが、懐かしさは十分だと思います。できれば、年代順にして見たいものです。
最近は、ネットからでも、タダで見ることができるものもあるようですが、DVDでじっくりとみたいです。
歳のせいか、今のCG風アニメは見ることができません。
  

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
126位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム