Loading…
 

古本祭り みやこめっせ

Posted by kazunhana on 03.2017 お出かけ 0 comments 0 trackback

恒例のみやこめっせでの古本祭りにやって来ました。
連休も始まり、1年でも最も楽しいイベントです。


今回の主な仕入れ品です。








他はまた紹介します。

桜も満開に

Posted by kazunhana on 04.2017 お出かけ 0 comments 0 trackback

あいさつ回りです。
三条大橋のスタバで休憩です。

三条高瀬川。
こういうところで、ゆっくりしたいです。

家の桜も見頃になってきました。

菊正宗酒造記念館

Posted by kazunhana on 12.2017 お出かけ 0 comments 0 trackback

灘の菊政宗酒造記念館にやってきます。
昔の酒造りの道具、工程が展示されています。
昔は冷蔵庫がないので、夜明け前から寒い中、作業をするという過酷な様子を知ることができます。
水は灘の水よりも、西宮の水が鉄分が少なく、より良いため、今でも運んでいるとか。


舞子海上プロムナード

Posted by kazunhana on 12.2017 お出かけ 0 comments 0 trackback

明石海峡大橋の神戸側にある舞子公園にやってきます。
1998年に開設された舞子海上プロムナードが気になっていたので、観ることにします。

橋長3,911m。ケーブルを支える主塔間が1,991mで世界一のつり橋らしいです。

遊歩道にある透明版です。
47m下の海が見えます。
落ちないと分かっていても、腰が引けます。



ここでも中国人観光客が多いです。
どもにでもいるという感じです。

中国人が多いのは理由があるのかもしれません。
この写真の真ん中に写っているのが、孫文記念館の移情閣です。
移情閣は1915年築で現存する日本最古のコンクリートブロック造建造物、重要文化財に指定されているようです。
別に孫文が住んでいたわけでがなく、華僑の別荘に1913年、孫文が訪れ歓迎会が開催されたというものらしいです。
ここには入らなかったので、次に近くまで来たら入りたいと思います。

山陰近畿自動車道 京丹後大宮ICが開通

Posted by kazunhana on 23.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

実家に帰るには、京都縦貫自動車道を最後までのるのですが、10月30日に、ようやく大宮町まで伸びました。
これで大分ショートカットと信号パスができます。
楽になりました。ここから自宅の近くの伏見下三栖の交差点まで、なんとノンストップです。
次は峰山まで早く伸ばしてください。

宇治田原町防災訓練

Posted by kazunhana on 20.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

日曜日ですが、早朝、宇治田原町までやってきます。
宇治田原町の総合防災訓練を視察にきました。
まだガランとしていますが、この後、住民が地区単位で避難されてきて一杯になります。


消火活動や消防ヘリでの救助訓練など、大地震に備えて、いろいろなことを訓練、点検されます。
防災意識の高い町です。

ドラゴンクエストミュージアム

Posted by kazunhana on 05.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

ひらパー内のイベントホールでドラゴンクエストミュージアムが1月9日まで開催されています。



広場にキングスライムがいるではありませんか。
スライムが合体するとキングスライムになるのです。巨大で、強いのです。
懐かしいです。
ドラゴンクエストが始まって30年です。
僕はドラクエⅠが発売されてすぐ買いました。ファミコン時代です。まだドラクエが注目を浴びていませんでした。鳥山明氏のパッケージが面白そうで、きっと面白いに違いないと思い買いました。でも最初、ロールプレイングのやり方がよく分からなくて、勇者がすぐ死んでしまうし、しばらく放っておいたのです。
ドラクエはⅢから、発売時に行列ができて、ニュースにもなったかと記憶しています。
僕はⅠからⅦまでは全部やりました。
Ⅰは一人旅で、今から思うと孤独な戦いという感じでした。大地をさまようあの頃が曲、効果音とともに蘇ります。
最後にⅦをやったのが2000年ですから、あれから16年が経ちます。
Ⅷも買ったのですが、未開封のままやっていないのです。これが2004年ですから12年、ドラクエもファイナルファンタジーもやっていないのです。
退職したら、グリンツーリスモやたまっているゲームをやりまくるぞと思う日々です。
ゲームも相当、進化していて、今やバーチャルなところまで来ています。ドラクエⅠのころの8ビット、ピコピコが懐かしいです。
今でも呪文は覚えています。ベホイミ、ルーラ。
戦い破れ不覚にも死んでしまうと、王の前に横たわり、王から、おお 「主人公名」、 しんでしまうとはなにごとだ!とお𠮟りを受け、生き返らせてもらいます。これを何十回繰り返したことか・・・。

ドラクエ30年の歴史が再現されています。
一部しか写真が許可されていないので、残念です。
図録を買うことにします。



こちらは、ドラクエシリーズの名場面ドラクエⅣ、Ⅴ、Ⅵの天空三部作がフィギュア、ジオラマで再現されています。
ちなみに、ⅠからⅢがロト伝説3部作となっています。なんか、スターウォーズみたいに発表と時間軸が違って混乱します。
Ⅲが最初で、数百年後がⅠなのです。Ⅲの方がゲームが進化していて、Ⅲからやると違和感があると思います。スターウォーズも時間通りに観ると、映画の特撮技術が逆転しているので、違和感があると思います。あっ、一緒だと気づきました。
ドラクエは映画の世界でいうと、ロード・オブ・ザ・リングの世界観だと思います。
騎士、魔法使い、賢者、魔物の数々。、ロード・オブ・ザ・リングはウィザードリーに近いかな。










ドラクエでよく言われるのが、なぜ、他人の家にづかづか入って行って、かってに箪笥とか開けて、ツボを割って、コインや宝物を探して、入手するのかと言うことです。
泥棒そのものなのですが、違和感なく、容赦なく自分のものにしていくのです。
勇者なら、何をやっても許されるのかと思いつつ、他人の家に押し入り、ツボというツボは割りまくり、タンスを開けて、何かないかを探しまくります。大事なものが隠されていたりします。

出口手前で、飲食とショップがあります。
キャラクターを模したおにぎりやら、パンやらが売られています。
最後は、謎を解いて、プレゼントをもらい、図録、冒険の書などを買って終了です。

大人のひらパー

Posted by kazunhana on 05.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

久々の好天気です。
チキチキがひらパーのバラ園に行こうといいます。
この秋、土日も仕事があったりして、中々こういう機会もないので行くことにします。
今、ひらパーでは、ドラゴンクエストのミュージアムも開催されているので、期間中には行きたいと思ってたところです。
枚方公園の駅の改札に券を通すと、、ドラゴンクエストの戦いに勝ったときの効果音が流れるではありませんか。さすがです。


ひらパーに来るのは、なんと小学生の時以来です。
京都からも近いので、いつでも行けると思っていると時は経つものです。
子どものころは、菊人形で母親に連れて来られました。3回は来たように思います。

今さら、子ども向けの乗り物には乗れませんので、まずはバラ園です。
春にはもっと咲いているのでしょうけど、秋もそこそこ咲いています。
家にもこんなつるバラのスポットがほしいものです。





全体的にはこんな感じでバラ園があります。夜はイルミネーションが綺麗なようです。









車でホットドックが売られています。
昼は、レストランとかに入らずに、これをバラ園で食べることにします。

雰囲気があって、良いです。
弁当持参の方も多いです。

ワンボックスカーの中で、ホットドックとコーヒーを手際よく作られます。

とても美味しいです。




観覧車で周辺を眺めます。
木製のジェットコースターが見えます。
危ないので、運行していないのかと思ったら、なんと運行しています。
わざと壊れそうに見せているのかもしれません。

秋の古本祭

Posted by kazunhana on 29.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback


毎年、恒例の知恩寺での秋の古本祭にやって来ました。なんとか雨も大丈夫のようです。掘り出し物はあるのでしょうか。

これも楽しみの一つのコーヒーです。
今年はバターコーヒーにします。

チキチキはバリ・ナチュラルを頼みます。

おいしいです。
家でもこのように飲みたいものです。

雨の東山

Posted by kazunhana on 22.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

秋分の日ですが、東山にやってきます。
雨が降ったり止んだりです。
観光客もさすがに少ないです。ゆっくりできます。
石塀小路も情緒があります。


良い感じです。
僕が写真を撮っていると、中国の女の子たちが同じようにこのアングルで写真を撮ります。



人がいないと良いです。

秋の紅葉のころは、人であふれるのでしょうか。



こちらは祇園です。雨がひどくて大変です。ここも雨で人がほとんどいません。

台北駅

Posted by kazunhana on 02.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

少しの時間調整のため、台北駅を見に来ます。

正方形のでかい建物です。
台湾高速鉄道など、各線が乗り入れています。台湾の玄関口みたいな。

内部は、吹き抜けになっていて、時間待ちの人たちが床に座ったりしています。
お店もたくさん入っています。
それより、ここから中山駅方面に地下街が続いていることを知りました。
チキチキは聞いて知っていて、雨の時とかは地下街に行けば買い物や、移動が濡れずにできるよと言うではありませんか。知らなかった。

台湾総督府

Posted by kazunhana on 02.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

3日目、いよいよ最終日です。
午後1時半にホテルからバスで桃園空港に向かいますので、それまでどこに行くのか、チキチキはスーパーでパイナップルケーキとかを買うと言います。
ホテルの朝食で元気を付けます。
MRT台大医院駅で降りて、二二八和平公園を通り抜けます。
ここには台湾博物館もありますが、時間がないので遠目で見ていきます。


暑くなる中、台湾総督府にきます。
明治から終戦まで、50年間、日本の総督府があったところです。

平日、午前中、参観もできるという記事も見ましたが、時間がないので、断念します。
警備している兵士は、機関銃を持っています。今や自由な台湾ですが、70年代までは戒厳令がしかれていたと思います。

>
韓国では、日本の名残りを日帝残滓として、有名建築物などもことごとく破壊されてきましたが、この台湾では良いものは良いとして大事にされています。感動です。台湾近代化への光の部分を見てくれている人々だと思います。
日台友好。

国王大飯店近く

Posted by kazunhana on 01.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

疲れたので、牛肉麺の店から、ホテルまでタクシーを使います。
しかし、わずか110元。安ぅ。
タクシーは多いし、黄色でよく目立つし、安いし便利です。
でも、観光は自分で考えながらが面白いので、タクシーは荷物が多いとか、足がというときにします。

この辺り、日本人ビジネス客も多いようで、良い子がいるよと、客引きもあります。
バーも多そうで、繁華街どこまであるのか、街全部が店か、恐るべし台北。
ということで、台湾ビールをセブンイレブンで買って、ホテルで飲もうとすると、チキチキはサトウキビレモンジュースの看板を見つけて買います。僕もおいしそうなので、頼みます。

ビールの前に、飲んでしまいます。
さっぱりしていて、これもおいしいです。サトウキビレモンジュース。49元。
それと、カップにはシール型の封がされていて、ストローを刺すまでは、逆さにしてもこぼれないのです。
これは台湾の発明と聞きました。
テイクアウト用にはもってこいの物ですね。

九份から台北市内へ

Posted by kazunhana on 01.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

九份老街のバス停に行くと、タクシーの運転手から、相乗り、相乗りと声をかけられます。4人で乗ると、一人当たり1000円程度になるのでしょうか。
でも、ここは時間もあるので、バス115元、400円程度で帰ることにします。
しかし、すでにバス停は行列です。
1台目には乗れませんので、次を待ちます。高速を走るので、立ち席はダメなので、乗れる人数が席数のみになります。
待っている間、坂道を上に上がっていく人たちを見かけます。これは一つ前のバス停まで歩くのかと思いました。どこかのブログ記事を読んでいたので、そうかと思いましたが。ここから10分ぐらい登っていけばいけるようです。
バスが来てみると、なんと、ほとんど一杯です。運転手にタイペイ、タイペイと叫ぶと、整理券をくれたので、乗れたと思い、乗り込むと座る席がないではありませんか。補助いすもありません。
僕ら二人とほかに二人立ったまま出発です。
峠道を揺られながら辛抱しますが、チキチキが弱ってそうで心配です。このまま、高速も乗るのか。
高速までの瑞峰駅とかで、降りる人がいることを祈っていると、ちょうど人数分降りるではありませんか。だてに整理券を配っていないことを感謝しました。
ほんとは、台北行の人を座らせて、近くの人は立たせるようにしてほしいものです。
体力のない人、時間のない人は、迷わずタクシーに乗ることをおすすめします。

九份に向かう

Posted by kazunhana on 01.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

九份への生き方には、4つぐらいあるようです。
①半日観光ツアーに参加する。(少し高いようです。5000円ほど? 時間に縛られるのも嫌です。)
②台湾駅から台鉄で「瑞芳」駅まで行き、そこからバスかタクシー(鉄道も各停で時間はかかります。本数も少ないかも。)
③直接タクシー【楽ちんで、日本と比べると安々料金だけど、勉強にならない。)
④MRT「忠孝復興」駅付近のバス停からバス乗車
結局、時間もあるので、④を選択します。帰りは混雑するかもしれないので、そのとき考えることにします。

1062番の止まるバス停に行くと、日本人客が集まり出します。


ここからは全員日本人でしかも女性客がほとんどという感じです。

バスは、乗るときに運賃を払います。一人115元、だいたい370円ほど。安ぅ。

下町らしきところを通りながら、高速ものり、約1時間20分ほどだったか。行は午後の早い時間のためか、ガラガラです。

せっかくなので、動画も撮ります。
しかし、セブンイレブンがどこにでもあります。ファミマも少し見かけましたが。

九份老街のバス停に到着しました。
日本でストリートビューを見てきたので、はじめて来た感じがしません。
しかし、狭い道をバスは恐ろしいスピードで走ります。日本人より運転は絶対上手いと思います。

台北101

Posted by kazunhana on 01.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

高さ世界第四位の台北101にやってきました。
高さ509.2m、地上101階で、建築時点では世界一だったとか。

でかいです。
竹をモチーフとされているようで、節の形をしています。

天気も良いので、展望台に上がります。
夜は照明が綺麗なようですが、今回は昼のみです。

89階にある屋内展望です。
台北市内がよく見えます。
電光ディスプレイに各方角ごとに説明があります。



昼前なので、客も少ないです。
中国人、日本人がほとんどです。
展望階には記念品などのショップが並びます。
地下にはたくさんの店が入っていて、ショッピングにも良いようですが、僕は全く買い物には興味がないので、さらっと見ます。

91階の屋外展望ですが、今日はぐるりと1週できないようです。

87階と92階の吹き抜け空間には、風による振動を緩和するために、巨大なダンパーが設置されています。
重量は660トン、直径9センチのケーブル計16本で吊っているようです。
造形美です。

手前にあるのは、それを模したキャラです。

台北名物バイクダッシュ

Posted by kazunhana on 31.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

台北で何に驚いたかというと、バイクの多さと、その乗りっぷりです。
とにかく、バイクというより、スクーターです。
無茶苦茶多くて、どの通りにもバイク置き場があります。

そこらじゅうにあたるので、どのバイクもボコボコです。
ビュンビュン飛ばします。車の間を縫うように容赦ない飛ばしっぷりです。
思い切りの良さがないと、逆にぶつかりそうです。
台北は地下鉄もバスも発達していて、便利なのですが、女性もバンバン、二人乗りも多く、走り回ります。
せっかちだからというところでしょうか。駐車スペースもいらないし。
次の動画はその模様ですが、大きめの通りでは、これが普通の光景です。
さぁ、レースの始まりです。
これを交差点ごとに繰り返すのです。

士林夜市

Posted by kazunhana on 31.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

台湾の中でも最大の夜市と言われる士林夜市にやってきます。
地下鉄の劍潭駅からすぐです。
にぎわってます。日本の夏祭りが毎日あるようなものです。しかも、台北市内だけでも何か所もやっています。
日本にはないパワーです。

いきなり、臭豆腐の洗礼です。
腐乳の刺激臭がすごくて、これにはなれませんでした。中国本土から伝わったようですが、日本の鮒ずしのような。
台湾には、これに似たスパイスのようなにおいがいたるところでします。日本は醤油のにおいと言われますが、特徴です。

色とりどりのフルーツがあります。生ジュースも多くあり、亜熱帯らしいところです。



夜市は食だけではなく、衣類、靴、雑貨などもたくさん売られていて、面白いです。
的あてゲームもたくさんあって、まさに夜店ですね。


チキチキが胡椒餅を食べたいと買います。
僕は小籠包が効いていて、残念です。

日本人客もたくさん買っていました。

チキチキがパクつきます。外はパリパリと言っています。
台湾B級グルメの代表格らしいです。
僕も次回はぜひ、食したいです。

台北旅行

Posted by kazunhana on 31.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

チキチキと15年ぶりぐらいの海外旅行です。
前回は、2002年のイギリス旅行以来です。
この間、なかなか休みも合わず、かといってGWなどは人で一杯だし、みたいなところで15年ほど経ちました。
今回は、水木金という平日で、子供の夏休みも終わり、落ち着いた時期でもあります。台風が心配でしたが、10号と12号の間で台北の天候も良く、気温も快適でした。
ということで、自宅を早朝5時15分に出て、八条口6時発のリムジンバスで関空にやってきました。まだ人が少ないです。

乗る飛行機はチャイナエアラインです。

乗っているのは3時間弱ですが、機内食もあります。僕はチキンでしたが、チキチキのシーフードの方がおいしそうです。

台北の桃園国際空港に着きます。
到着ロビーから入国の手続きエリアまで延々と動く歩道です。

ここが泊まるエンペラーホテルです。
宿泊客で見かけたのは全員日本人でした。古くからのホテルで日本人が常連なのでしょう。今でこそ、中国本土、香港、韓国などから来る人も多いですが、昔は日本人ばかりだったのではないでしょうか。
僕が小学校4年の時、先生が台湾に旅行に行って、その時の話をみんなの前で報告されたのを良く覚えています。それ以来、あこがれの台湾でしたが、訪れる機会がありませんでした。
あと、このホテル、シャワー式トイレで良かったです。
台湾の下水管は細く、ペーパーも水に溶けないので、ペーパーを流すと詰まるので、側のゴミ入れにとなります。
ホテルは絶対、シャワー式でないと大変です。

このホテルは、地下鉄中山駅の近くでもあり、便利です。また南側に繁華街が密集しています。スタッフも日本語が分かるので、楽ちんです。

納涼古本祭

Posted by kazunhana on 11.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

今日は、5時起きで実家から車で京田辺市に直行します。京田辺市平和のつどいに仕事で出席します。講演会では鬼丸氏の子ども兵士の話を聴きます。さかなクンのような話ぶりでぐいぐいきます。チキチキも仕事で何回か、この人の話を聴いているようです。

午後からは糺の森の古本祭りに来ます。眠いし、疲れもあるけど、がんばります。

来るのは3年ぶりだったか、当ブログを見れば分かるのですが、あとで見ましょう。天気もよく多くの人で賑わってます。

小川も涼しげです。掘り出し物の本はこの後、紹介します。

鴨川納涼2016

Posted by kazunhana on 06.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

土曜日、鴨川納涼2016にやって来ました。昨年まで仕事で来てましたが、今年は自由です。

早速、京都バーテンダー協会のブースにきます。念願のカクテルを頼みます。

春巻風豚まんを売っていましたので、食します。

旨いなぁ。

かめおかの丹山酒造の純米シャンパンと純米ワイン、とてもおいしいです。

兵庫県人会のブースで焼鳥を食します。神戸牛にしたらと後悔です。神戸牛一本千円です。

ステージには今年もくまモンが来ています。昨年まで、更衣室を使っていたのですが、面倒なのか、リヤカーに仰向けに乗ったまま三条方面まで行きます。10人ぐらいの追っかけが、ついていきます。この写真を撮れなかったのは不覚。

滋賀県人会で近江牛を食します。柔らかくておいしい。

三条側のゲートです。

鹿児島焼酎の海です。いくらでも飲めそうです。

鴨川では友禅流しの再現もあります。

夕方、一雨あったので、涼しくて快適です。多くの人で賑わいます。外国人も年々多くなっていますね。



対岸の川端通から見ると、幻想的です。





京の七夕も今日から始まります。みんな、夏を満喫してください。

街中散策

Posted by kazunhana on 21.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

東大路を歩いていたので、八坂の塔を覗いて見ました。電線と電柱を地中化したので、スッキリなのですが、まだ少し視界に入る電柱があります。

こちらは先斗町です。電柱が気になります。外国からもたくさん観光客が来るので何とかしてほしいです。僕は地中化と文化度は比例すると思っているので、恥ずかしいです。

龍馬通にあった京劇ボウルが無くなっています。昔はよく来たものです。
45年続いたらしいです。
何ができるのかと工事の看板を見ると、ホテルができるようです。観光都市として益々発展と言うところでしょうか。

消防操法訓練

Posted by kazunhana on 03.2016 お出かけ 2 comments 0 trackback

日曜日、朝、5時起きで、消防学校にやって来ます。地区の操法訓練を行います。雨も降らず、炎天下でもなく、助かりました。きびきびと小型ポンプ操法を行い、教官からの指導を受けます。

防火管理者講習会

Posted by kazunhana on 16.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

先週の衛生管理者講習に続き、今週は防火管理者講習会です。
京都市市民防災センターにやって来ます。

防災センターでは、いろいろ防災体験ができるのですが、時間がないので、次にします。小学生達が体験学習に来ています。

梅田で

Posted by kazunhana on 10.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

仕事の講習会で梅田にやって来ます。
3日間連続です。
日常の仕事を忘れて、勉強に集中します。昼は近くで食べます。

中華です。エビチリですが、大阪なのでおいしいです。

この日は和定食です。

最終日は、終了後、一緒に講習を受けた仕事仲間たちと一杯です。

KYOTO SMART CITY EXPO 2016

Posted by kazunhana on 03.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

元 私のしごと館にやって来ました。
けいはんなで仕事をしている頃は、仕事でよく来ましたが、そのころ、しごと館は廃止となってしまいました。
現在は、KICKという、けいはんなイノベーションセンターになっています。
今回、ここで京都スマートシティエキスポ2016が開催されているので、5年ぶりぐらいに来ました。
僕がけいはんなを去る頃には、しごと館にはペンペン草が生えていたものです。
しかし、見事生まれ変わりました。僕としては、サブカル研究所などが良かったのですが。




100を超える企業などがブースを構えて、未来的なアイデア、製品を展示したり、商談したりしています。セミナーもいろいろあります。
会場で何人か、けいはんなで一緒に仕事した人たちに会えました。懐かしいです。ここには世界の最先端が集まってきます。じっくりと見たいのですが、仕事もあるので、残念です。

八幡市民総合体育大会

Posted by kazunhana on 29.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

日曜ですが、早朝から仕事で八幡市民総合体育大会開会式に来ます。市をあげての一大イベントですね。
入場行進だけで、30分もありました。

春の古書大即売会

Posted by kazunhana on 01.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

毎年、楽しみのみやこメッセでの古本市にやって来ます。

初日のしかも、開館前に来るのは初めてです。驚いたことに200人ぐらいの行列ができてます。皆なんか掘り出し物を探そうとしているのか、ピリピリした雰囲気もあります。そう言えば、チキチキは13年前に京都新聞の取材のカメラに1人写り、夕刊の表紙にカラーで大きく載ったことを思い出します。職場で夕刊を見て、ビックリしたものです。

どやどやと雪崩れ込みます。

掘り出し物はあるのでしょうか。

蒲井の海岸

Posted by kazunhana on 30.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

久美浜にある蒲井の海岸です。
小学生の頃、ここに水泳合宿にきました。分校があって、そこに泊まりました。今は分校はなく、蕎麦屋さんになっています。



小天橋のビーチが見えます。

遠くに丹後半島の経ヶ岬が見えます。無茶苦茶天気が良いです。久々に両親とドライブに来ました。僕はこのGWの日本海が一番好きです。暑くもなく、寒くもなく、快適です。子どもの頃は、遠足に海に良く来ました。懐かしいです。

オオくんとショウくん

Posted by kazunhana on 13.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

仕事で花灯路に来ます。
京都水族館がクラゲの水槽とともに、キャラを連れてきてました。

オオシンショウオのオオくんとショウくんらしいです。


なかなか、動きに切れがあります。
顔はどう見ても、カネゴンです。
  

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1796位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
193位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム