Loading…
 

今日のゼロカロリー

Posted by kazunhana on 30.2010 ドリンク 0 comments 0 trackback
CIMG9795.jpgこれはカルピスソーダ・グレープゼロです。
これはすごい感じ。
炭酸も強く、一見甘そうですが、のどにピリッと、のど越し最高。
なんか、ずっしりと来ます。
カルピスなので、乳酸菌も入っているようです。
ぶどう果汁も少し入っています。
これをガブガブと、以前なら完全に病院行きですね。
ゼロカロリー、ありがたいことです。


ところで、今日もルンバが掃除をしてくれています。その間、洗濯物を干します。
はやく、なんでもできるロボットができないかなと。
ぜひ、日本が作ってほしいものです。
最近、エレクトロニクス分野で、押されている日本を見るのは、全盛期の日本を知る世代としてはとてもかなしくなります。
これ以上、安易な技術流出がないことを祈ります。政府も国策としてなんとかしてほしいです。
今の政府では、日本よりアジアが大事なのかもしれません。ふぅ。

アイロボットのルンバ

Posted by kazunhana on 29.2010 家電製品 0 comments 0 trackback
ルンバ1
日曜日に、ついにiRobotのルンバを買いました。ロボット掃除機です。
iRobot社とは、アメリカの会社で、軍事用ロボットも開発しているようです。
そのAI技術などがこれにも応用されているということでしょうか。
ヨドバシで買値は48,800円でしたが、ネット上では、もっと安いのですが、ポイントもたまるし、直接店で買いたかったのでそうなりました。
ルンバには3つの種類があって、高い、普通、安いに分かれています。
少し悩んだのですが、店員さんの説明を聞いて、安いのにしました。
何が違うかというと、高い、普通モデルは、自動で、充電器まで戻って勝手に充電します。
高いモデルは、加えて、掃除の週刊スケジュールなどがセットできます。ほっといても、勝手に掃除をしてくれるという優れモノです。しかし、値段が8万円くらいとなっていて、バッテリーも空になるまでに、勝手に充電してしまうので、バッテリー寿命が短くなります。一応、1年となっているようですが、手動充電で十分で、しかも、空になってから充電すれば、寿命も2年以上、伸びるかもしれません。バッテリーも交換すると、1万円ほどします。ということで、ルンバ527にしました。
ルンバ2
ルンバは、人工知能が売りで、ゴミ除去率99.1%と書いてあります。ゴミを感知して、しつこいくらいに部屋の中をグルグルと回ります。生き物のように、椅子の間、ソファの下とかも隙間があれば、突っ込んでいきます。動きを見ていると、なかなか健気に仕事に励むところがかわいいやつです。
段差も見分けて、階段からも落ちません。床の障害物は、机の上とかにのけておくとスムーズです。
ドアを開けておくと、部屋から部屋に、勝手に移動して、やってくれます。また、侵入禁止のところには赤外線のバーチャルウォールを置けばOKです。
いよいよ、ロボットに家事をさせて、楽をするという時代がやってきたかと思うと感動です。
3階を、重い掃除を上げたり下げたりは、相当重労働です。世界40ケ国で400万台売れているとか。
ルンバ3
カブトガニをひっくり返すように裏返すと、こんな感じです。
かきだし、かきこむ、吸い込むの3段階で掃除します。特に写真右下のブラシがビュンビュンと回り続け、ゴミを書き出します。フローリングのホコリなどもきれいに取ります。ピカピカになります。
とにかく優れモノです。チキチキはまだ不信の目を向けますが・・・・。
ゴミはポンと出すだけです。フィルターは一定、掃除と交換はいるようです。



ルンバ4
静止画では分かりませんが、人工知能で考えながら、行ったり来たりして丁寧に掃除していきます。
ほんとうに、生き物のようです。
人間がすると、気まぐれが出るのですが、ロボットは仕事はキッチリと手を抜きません。暑くても寒くても。
引っ越ししてから、これで食器洗いと掃除が、自動となりました。感動の涙が出ます。
あとは、洗濯です。以前は、乾燥機を使っていたのですが、今は、干しています。次はそれですね。ふんわりと乾燥できれば、楽です。

ついに京都ヨドバシへ!

Posted by kazunhana on 28.2010 ショッピング 2 comments 0 trackback
ヨドバシ
工事中から気になっていた京都ヨドバシにやってきましたよ。
今日は、日曜日なのですが、チキチキは府立植物園でイベントの仕事があるとかで、朝6時起きで、すっ飛んで行きましたので、いません。
車で行こうかと迷ったのですが、エコポイント騒動をニュースで見たので多いのではと、JRでやってきました。
地下からだと、雨の日でもここまでこれます。寒くなくて助かります。
地下入口を見ていると、おばあさんが近づいてきて、「近鉄か?、近鉄か?」って突然です。
僕は、近鉄電車なら方角がちゃうやろと思いつつも、そうだ、ここは近鉄デパートだったんだ。それどころか丸物だって覚えてるぞって、相当歳をとりました。今の若いやつは、丸物しらんだろと、どうでもいいことで力んでしまいました。で、おばあさんには丁寧に「そうですよ。」と。
で、入口には、立て看板で、エコポイントは12月1日以降は半減、と。あと2日のカウントダウンになっているではありませんか。入ると、熱気ムンムン。特にテレビ売り場は、不景気がうそのよう。
僕は、入るとまっすぐ、仮ポイントカード発行コーナーに向かいます。
中は広くて、綺麗で快適です。電気製品だけではなく、ホビーから、好きなG-SHOCKなどの時計、アップルのコーナーも広くて、綺麗です。
定員さんも、一定の距離を保ち、適度に気にしてくれて、素晴らしいです。
B1から3Fまでが、家電などで、4、5Fがファッション、6Fがダイニング、B2はいわゆるデパ地下と同じですが、綺麗な配置となっています。
1日遊べる感じの中身です。大阪にはありますが、京都ではなかったので、助かります。
しかし、中国語のアナウンスもあり、一体どこの国かいなと思う瞬間もあります。免税店もあり、しっかりとお金を使ってもらうよう体制が整えられているという感じです。恐るべし。
ところで、今日は、壊れたデジカメの代わりと、iROBOTのルンバを買いに来ました。
両方とも相当感激もの商品です。
ルンバは5kgありますが、結局、手でぶら下げて京都駅から家まで帰りました。店員さんも「男の人なら、大丈夫ですよ。私も持って帰りましたよ。」と言われましたが、重さは耐えられましたが、紙が張ってないので、視線が気になりました。ルンバ、今、コマーシャルも始まりましたよね。
商品紹介は次回にします。

今年の紅葉は!

Posted by kazunhana on 28.2010 生活 0 comments 0 trackback
近所の紅葉1 近所の紅葉2
今年は、10月まで暑かったと思ったら、いつのまにか寒くなっていました。
紅葉は、遅れたようですが、この冷え込みで昨年などよりは、色合いが良いと言われています。
しかし、この夏は暑くて、ナラ枯れを見るはめになって残念でした。
写真は、家の前の心臓破りの丘にある森です。
まだ左の写真など、色合いが高さによってまばらです。
今年は紅葉狩りにはどこにも行ってません。京都の紅葉は大抵見ましたので、しばらくはなくても良いです。

伏見の歴史4(連続講座 向島城)

Posted by kazunhana on 27.2010 伏見学 0 comments 0 trackback
伏見区役所
今日は、土曜日です。
また伏見の歴史を学びに、チキチキと伏見区役所にやってきました。
天気も良く、気持ち良いのですが、写真は区役所裏手の公用車の車庫です。
なんと、周りの酒蔵のデザインに合わせてあるではありませんか。
いろんな建物がこうであれば良いのですが。
この庁舎はまだ完成してから1年たっていません。たしかこの1月完成だったと思います。

伏見講座3
この連続講座「伏見を探る」は中抜けがありますが、3回目の受講です。
今日は、京都文教大学の小林大祐先生です。
テーマは「徳川家康の向島城と伏見」です。
伏見城については、これまでも学びましたが、それと同じくして存在した向島城や淀城についてのお話を聞くことができました。
向島城がもし存在していたら、モモヤマトルの丘の我が家からも見えたかもしれません。
存在を示す詳細な文献が少なく、よくわからない部分も多いようですが、家康の下屋敷がベースになっているようです。よく大河ドラマで、三成が家康のところに逃げ込むシーンがありますが、どうやら向島城にだったとか。
指月伏見城と、その後の木幡山伏見城の一体的位置づけというか、附属的なものであったようです。
伏見城廃城とともになくなったようですが、現在は家が立ち並んでいるので、位置は推定でしかないようです。
淀城は石垣とかが部分的に残っているので、存在を知ることはできます。
いずれにしても、この地は、津といわれるように、港であったようで、太閤堤だけではなく、填島堤、小倉堤、淀堤など、船が通りやすくしたようです。
しかし、今回、長年の一つの疑問が解けました。
それは、京から大阪に船で下るは、川の流れからして理解できますが、逆をどうするかです。
エンジンもなく、上らんやろと。
今回、先生は、江戸時代の名所図会を示され、そこには、これら堤の土手で、5人くらいの人が、船を綱で引っ張っているではありませんか。そう、人が船を綱で、土手の上から、上流に引っ張っていくのです。
そこにこの堤の役割もあると。
また、秀吉が宇治橋を落とし、豊後橋(観月橋)をかけた理由として、防御面からということも説明されました。
宇治橋があると、山手側に回られてしまい、敵を発見しにくいということらしいです。
それと、向島という名は、巨椋池にある島かと思っていたのですが、島と言うより、浅い池のため、中州が連続していて、向野と言われていたようです。それを堤でつないでいったとのこと。
住んでいる所の歴史なので、自分の足で歩いて確かめたいです。近いうちにとは思っているのですが・・・・。

IKEAのテーブルをランプ台に

Posted by kazunhana on 27.2010 家具 0 comments 0 trackback
CIMG0352.jpg CIMG0354.jpg
CIMG0355.jpg
これはIKEAで買ってきていたものですが、ランプの間も片付いたので、組み立てをします。
値段はなんと、これで1,990円です。
信じられないくらい安いです。
しかし、組み立ては、結構、手間取りました。
完成すると、こんな感じです。
この部屋は、まだこれ以外物がないので、すっきりとしています。
少しずつ、調達していくことになるようです。

CIMG0362.jpgチキチキは、これをランプ台にするということで、ランプを置くとこんな感じです。

IKEAのテーブルを組み立て

Posted by kazunhana on 26.2010 家具 0 comments 0 trackback
CIMG0340.jpg
これは、勤労感謝の日に組み立てたIKEAのテーブルです。
ツリーハウスの間に合うようにと、パイン無垢材のテーブルです。
4,990円と安いです。







CIMG0341.jpg CIMG0342.jpg
CIMG0344.jpg
指示書に従い、テキパキと組み立てていきます。
本当によくできています。








CIMG0347.jpg
隣のチェストと並べると、同じ材質で、ぴったりです。
ふたつ合わせても、1万円しません。
車で運べて、自分で組み立てられる人には、お薦めです。
木の香りも良いです。
チキチキは、このテーブルでいろいろ作業をするようです。

だったら、コーナン

Posted by kazunhana on 25.2010 ショッピング 0 comments 0 trackback
CIMG0049.jpg CIMG0048.jpg
引越しが決まってから、コーナン通いと称し、何回来たのかわからないほどですが、写真はコーナン六地蔵店です。
左は一般的な商品がたくさん売られていますが、右のPROセンターは、部品が売られています。工務店などが仕入れられているのではないでしょうか。個人で扱うにはあまりにも巨大な品も数多くあります。
建築職人御用達の店と、HPにはあります。
DIYの好きな方には、飽きない場所と言えるのではないでしょうか。
店舗は大阪府内が一番多く、85店舗もあります。2番目が兵庫で38店舗、3番目が京都で20店舗です。
4番目は和歌山県で18、愛知県が13と続きます。関西が中心となっています。1号店が1978年に堺市にできたと出ています。今や、全国で224店舗ですか。私など、相当買い物をしています。これからも続きます。
私が一番よく行くのは、家に近い六地蔵店と、今の仕事場の近くにある精華店です。
特に六地蔵店は、一般コーナンとPROが向い合せにあり、便利です。
近くに店がない人は、通販もあります。
私などは、若いころ、デパートとか、電気店で、店員さんが頼んでもいないのに、にじり寄ってこられるのがとても苦痛でしたが、ここはその真逆で、店員さんを探すのが結構大変ですが、むしろゆっくり、自分で静かに探せるのがありがたいです。人件費分が安くなっているということでしょうか。

今日のゼロカロリー

Posted by kazunhana on 24.2010 ドリンク 0 comments 0 trackback
CIMG9840.jpgKIRINの午後の紅茶 ヘルシーミルクティーです。
これはすごいです。
何がというと、砂糖ゼロ、脂肪ゼロ、なのにミルク感たっぷり!とうたっていますが、そのとおり。
このミルク感でゼロというのは、ようやくきたかということです。
甘さもあるが、すっきり感が強い感じ。
これまでは、カロリーからためらっていましたが、これならグビグビ。
ただし、願わくば、もう少しゼロカロリーに近付けていただきたいです。
これは100mlあたり、14kcalあります。
疲れたときにもってこい。
冬なら、あっためてもいいかも。

IKEAのチェストを組み立て

Posted by kazunhana on 23.2010 家具 0 comments 0 trackback
CIMG0329.jpg9月24日にIKEAでチェストを買いましたが、ツリーハウスの間も片付いたので、今日ようやく組み立てることとします。




CIMG0332.jpg このチェストは、3,990円という値段です。
安い分、自力で組み立てます。
世界共通用なのか、文字のない図だけのマニュアルです。
よく確認しながら組み立てていきます。よく見ないと、逆に付けたりしてしまいます。



CIMG0337.jpg CIMG0333.jpg
材質は、パイン無垢材となっています。無塗装です。
塗料がないのも自然な感じで良いですね。

CIMG0338.jpgここはテキパキと作業を進めます。引き出しを組み立てます。










CIMG0339.jpg完成すると、こんな感じです。
チキチキのツリーハウスの間におきます。
赤毛のアンかハイジに出てきそうな家具です。
木の香りがなかなか良いです。
3段式ですが、安くて助かります。IKEAに、また行きたいです。

今日のゼロカロリー

Posted by kazunhana on 22.2010 ドリンク 0 comments 0 trackback
CIMG9459.jpgこれはファンタZEROサイダーです。
ファンタのサイダーを飲むのは初めてですが、炭酸はそこそこ、甘味は強い感じです。
疲れたときには、良い感じかもしれません。
夏らしいデザインです。寒いときは無理かも。
カリウムが配合されています。
ところで、20日の京都新聞に宇治市が、太閤堤跡の整備計画案を示すと出ていました。
当時の堤を再現するとあります。
まだ、現地に行っていないので、行きたいんですが。
私の住んでいるモモヤマトルの丘の中腹からでも、本来、遠目に見えるのでしょうけど、団地群で見えません。
巨椋池も残っていれば、月夜など、風情があるのでしょうけど。

ニトリで机と椅子

Posted by kazunhana on 21.2010 家具 0 comments 0 trackback
CIMG0309.jpg CIMG0310.jpg
先週ニトリで買ってきたワークチェアを、ようやく出します。
この椅子、ニトリの展示場で5回は座ったでしょうか。毎週、買い出し途中にニトリがあるもんで。
値段は19,900円ほどです。これと、IKEAの28,000ほどの椅子と悩んだのですが、これにしました。理由は、ふかふかで、肘掛もクッションがあり、決め手はロッキング機能があることです。
足を浮かせると、空中を漂っているような感じで、寝てしまいたくなります。
CIMG0313.jpg CIMG0315.jpg
組み立てるとこんな感じです。続いて、ニトリのワークテーブルと引き出し付きユニットを組み立てます。

CIMG0323.jpg CIMG0325.jpg
CIMG0327.jpg
完成すると、こんな感じです。
机は合計で、わずか13,000円ほどです。横幅も150cmあり、広く使えます。
ほんとに安くて、助かります。軽くて移動も簡単です。
これで、コレクションルーム兼書斎の完成です。この部屋もようやく片付きました。
この机で、音楽を聞きながら、たまっている模型とかを組み立てていきたいと思います。
でもこの部屋は1階奥なので、夏は涼しいのですが、冬は足元から冷えます。
今年は我慢して、いずれオイルヒーターとかがあればと思います。

伏見の歴史(伏見学) 聖母女学院にて

Posted by kazunhana on 20.2010 伏見学 2 comments 0 trackback
CIMG0291.jpg CIMG0292.jpg
今日は、ようやく土曜日です。
前夜は、東京から新幹線で、京都まで立ちっぱなしで、ヘロヘロですが、聖母女学院にやってきました。
伏見の藤森にあります。
京都の人なら、陸軍第16師団司令部として、知られてます。明治46年、1907年竣工です。
設計は陸軍省の建築部となっています。有名建築家ではないようです。大戦中は空襲を避けるため、レンガを黒く塗っていたとか。
師団街道という名のついた道路もあるくらいに、大きな師団だったようです。京阪電鉄藤森駅も、昔は師団前という駅だったとか。
現在は、聖母女学院の法人本部となっています。
中は、土曜日なので、しまっていました。師団長室とかを見て見たいです。
CIMG0308.jpg CIMG0297.jpg
この本部の周りに、聖母女学院の幼稚園、小中高、短大が囲んでいます。
幼稚園から、短大まで学ぶ人もいるのでしょう。ずっーーと同じ場所でというのも、どうなんでしょう。
CIMG0293.jpg CIMG0300.jpg
こちらが、短期大学です。
カトリックの学校なので、十字架があり、礼拝堂のようです。
ところで、ここに何しに来たかと言えば、チキチキ御推薦の「伏見学」の受講のためです。
伏見に引っ越すまで、知らなかったのですが、今年で12年目、75回目の講座とか。過去の講演録も出ているので、読んでみたいと思います。
CIMG0302.jpg教室の中に入ると、100人を超える人が、熱気ムンムンです。
今回の講師は、淀川水系流域委員会委員でもある宮本博司氏です。
この方は、たまにダム問題などでテレビにも出られるので、御存知の方も多いでしょう。
京都の木屋町五条で生まれ、旧建設省に入られ、本省でダムの審査をされ、近畿地方整備局の河川部長や、淀川河川事務所長もされていたにも、かかわらず、ダム優先の国の路線に疑問を持たれ、反旗を翻した方です。
今回の伏見学からは離れつつも、現在の河川整備の在り方は、生命軽視であると、指摘されます。
要は、ダム建設を進めるために、河川整備があえて、ダムを必要とするようにと、危ない状態に置かれているということです。
伏見で言うと、太閤堤が数年前、発掘され、大騒ぎになりましたが、この太閤堤は秀吉が、伏見城を造営する際に、巨椋池に流れ込んでいた宇治川の流れを堤防により、伏見城側に外濠として変えたもののようです。
秀吉について言えば、現在の土木工事につながる数々の工事をしています。
有名なところでは、墨俣城、長浜城、姫路城、大阪城、聚楽第、御土居、寺町、伏見城、方広寺大仏殿などなど。
普請狂と言われる所以です。
敵城の水攻めでも、川の流れを変えています。
ところが、宮本博司氏は、太閤堤は、今なお、周辺に暮らす人々を洪水の危険にさらしていると批判します。
つまり、水の流れを堤によって強引に封じ込めるという剛腕手法であり、決壊の危険性が高いということです。
今、この太閤堤の上を近鉄電車が通っているようです。いわゆる天井川状態。大阪市内も淀川、大和川が非常に高低差がり、危険ということです。
宮本氏は、この水を押し込める剛腕手法ではなく、桂離宮のような自然に逆らわない柔軟な、水を逃がす手法が被害を少なくすると主張されます。
桂離宮は、高床式で水が浸水しても上に水が上がらないようにし、生垣がゴミなどのフィルターの役割をするようです。そのため、桂川という氾濫河川から、400年も守ってきたとのこと。
昔は、堤防も要所要所のみに造られ、水を逃がしていて、現在の河川工事のように全てを堤防で囲むことはなかったようです。全てを囲むと、決壊という大被害が生じます。小被害を10年に1度出すのか、50年に一度、大被害を出すのか、どちらを取るのかという選択かと、私は理解しました。その前提として、大雨はいつくるのか計り知れないということです。
また、宮本氏は、現在の霞が関が、現場も知らずに、机上で物事を決定しているシステムを変えないと、日本の将来が危ないと警鐘を鳴らされます。氏自ら、ダム建設を机上で決定していた立場からの指摘でもあり、説得力があります。霞が関一極集中、護送船団方式で、高度成長時代は威力を発揮しましたが、その発想が現在も変えられないことが、日本の停滞を象徴しているのではないでしょうか。
CIMG0304.jpg
これは、茶っーを飲んで、気合いをいれるチキチキです。
宮本氏の講演は、機関銃のようであり、眠気どころではなかったようです。
次回の伏見学は、道がつくる伏見の風景と観光というテーマですが、伏見城研究会の講座とダブっています。
チキチキは城研究会の方に行くようです。
どうするか、思案します。

お江戸で東京ばな奈!

Posted by kazunhana on 20.2010 お菓子 0 comments 0 trackback
CIMG0272.jpg11月で3回目となるお江戸です。
ここは、国会議事堂内です。
このエリアは衆議院側控室ですが、人通りもなく、幻想的です。
日本の中枢ということを噛みしめました。
日本を良くしたいという思いは共通するのでしょうけど、まあ、人間って難しい生き物ですね。
議員さんたち、がんばってくださいね。
今回も、相当、霞が関を歩きまわりました。東京って、本当に坂が多いですね。ビルで高低がよくわからないんですが、平坦な京都市内で生活してきたものには、きついですね。
京都市内なら、自転車移動が楽なのですが、あの坂道は無理。

CIMG0277.jpg CIMG0279.jpg
今回、一緒だった同僚に、土産は東京ばな奈ですかって言うと、えっーーーとか言われましたが、今回も、ばな奈シリーズです。初めて「黒ベエ」を買いました。
黒ココアのスポンジケーキとなっています。
やはり、おいしいです。
今回も、疲れきって、東京の名所には、行けませんでした。スカイツリー、生きている間に見れるでしょうか。

今日のゼロカロリー

Posted by kazunhana on 16.2010 ドリンク 0 comments 0 trackback
CIMG9654.jpgこれが飲みたかったのですが、コカコーラが販売しているCANADA DRY GingerAle SPICY ZEROです。
保存料も不使用です。
子どもの頃、初めて飲んだときから、ジンジャーの辛みには魅了されています。
こののど越しがなんと、ゼロカロリーで味わえます。
ドライ、スパイシー、刺激的、さわやか、全てが当てはまるドリンクです。
最高ですね。
本棚設置などの肉体作業のあと、グビグビいきます。
暑い夏が楽しみです。
ところで、明日から金曜日まで、またお江戸です。今回は2泊3日ですが、これが心身ともにきつい中身なんです。寒いだろうし。早く週末が来てほしいです。

小倉百人一首をいただく!

Posted by kazunhana on 15.2010 お菓子 0 comments 0 trackback
PB120093.jpg PB130096.jpg
これは、近所の人からいただいた「あられ」です。
長岡京にある小倉山荘から発売されているもので、とても綺麗な包装です。
PB130099.jpg PB130097.jpg
袋を開けて見ると、8つの京あられが入っています。
一つ一つには、日本の四季が表わされています。素晴らしいです。
右側は、あられが入っている空き缶をリユースするように、利用例が書かれています。
本当にもらってうれしいものです。

PB130098.jpg手提げ袋には、小倉百人一首の全首が書かれています。
全てが芸術品と言えるのではないでしょうか。
この繊細さは、日本ならでは、京都ならではと思います。
百人一首に想いを馳せながら、おいしくいただきます。

本棚ついに終了!

Posted by kazunhana on 14.2010 その他所蔵本 0 comments 0 trackback
CIMG0267.jpg来ましたよ。コーナンから本棚が3架。
これで、コーナン本棚は3回目の配達となります。幸いにして毎回、配達の人は違います。
同じなら、1回で頼めよみたいな。
今回で、とりあえず最後となります。これで、合計27架です。
手前にある箱などは、ニトリから運んできたコレクションルーム兼書斎の椅子と組み立てテーブルです。チキチキに車中で、押さえさせながら運んできました。組み立ては来週以降です。

CIMG0268.jpgひとつを1回図書室に配置します。
テラス窓の半分近くをつぶす形になりますが、仕方ないです。
相変わらず、ピッチがピタッと決まりませんが。
一応、床にあった本は全て収まりました。あとはチキチキの紙類などの塊です。
図書室には25架となりました。あとは、喫茶コーナー用の丸テーブルです。
それと、図書を分類別にしていく必要がありますが、少しずつやりたいと思います。

PB130105.jpg2階のリビングには、ホワイトの本棚にしました。壁の色と合わせた方が違和感がないでしょう。
日曜の午後で、必死のパッチで組み立てます。最後かと思うと、涙がでますよ。腰もしびれてきています。
ここには、DVDや映像資料、見ていないビデオやレコード、それから当面読む本やチラシなどを置く予定です。
あふれないことを祈ります。



PB130109.jpg PB130110.jpg

真田幸村!

Posted by kazunhana on 14.2010 コレクション 0 comments 0 trackback
PB130100.jpg土曜日にチキチキが、二条城で開催された城と石垣の講演会に行ってきました。私も行く予定だったのですが、別件で行けなくなりました。
写真も撮ってきたようですが、内容が分からないので、解説はまたとします。
二条城で買ってきた戦国武将フィギュア「真田幸村」を紹介します。
コレクションの中に、類似のフィギュアがありますが、まだ箱に入ったままなので、整理ができていません。
これはマイスタージャパンが出しています。
シリーズでズラッと揃っていますので、戦国ファンにはたまらんでしょう。
こおフィギュアは高さ18cmほどのものです。ちっとしたところにも置けます。
真田幸村については、あまりにも有名で、僕などは猿飛佐助などの忍者もので、親しんだ記憶があります。
これもシリーズで揃えるのでしょうか。



P1010091.jpg

買ってよかった。

Posted by kazunhana on 13.2010 家電製品 0 comments 0 trackback
CIMG0246.jpg
これは大阪ガスのガスファンヒーターですが、今の家のガスを開栓するときに、業者のお兄さんが、今なら3千円ですがと進めます。通常だと2万円くらいはするので、暑いさ中、暖房器具のことなんか考えたくもなかったのですが、買ってよかったです。
むしろ、ガスのホースの方が高かったような。
ガス料金は、ガス床暖の契約なので、割安にはなっているので、大丈夫かと。
家を買う前は、オール電化でと思いましたが、今はガス漬け状態です。実家は今、オール電化の工事中です。進めた自分としては、皮肉な感じです。
この冬は、とにかくリビングはこれ1台で乗り切りたいと思うのですが、真冬が心配です。
暖冬を祈ります。

東京みやげを忘れずに

Posted by kazunhana on 13.2010 お菓子 0 comments 0 trackback
kiwami1.jpg
昨日は、東京でしたが、慌ただしく帰ることになりましたが、やはり土産が気になります。
この前、書きましたが、ねんりん家のバームクーヘンを久々に買おうと店まで行きましたが、まさに帰宅時間帯で、行列です。30分位かかりそうなので、断念して、その辺を探すと、プリンに目が行きました。
Pastelとあります。一番おいしそうなのが「極」のプリンです。陶器に入っています。美濃焼だそう。食べた後は、この容器をお店で回収しますと張り紙がありますが、リユースするのでしょうか。
1個がなんと、525円です。思い切ってこれ2個下さいと言うと、もう1個しかありませんですと。
ここは、チキチキにと買いました。ついでにほうれん草バナナプリンとかも買ってしまいました。
kiwami2.jpg帰って、見せると、京都にもPastelの店があるとのこと。でも、この極上プリンがあるかどうかは分かりません。
至上のプリンとありますので、味が気になります。一口だけ味わいましたが、まさにとろけるようです。クリームの感触に近いようですが、味は絶品です。おそろしいプリンです。
なんか、美味しいぼの究極の対決を思い出します。プリンも極めれば、ここに到達するか、みたいな。
この器はきれいなので、またこれでプリンを作ればと思います。

お江戸です!

Posted by kazunhana on 12.2010 生活 2 comments 0 trackback
CIMG0257.jpg今月は2回目の東京となりました。急きょ、調整ごとで、日帰りです。
写真は東京駅丸の内側ですが、ここ3年は、仕事で月一くらいで、東京に来ますが、ずっーーーと、工事中です。
タクシー乗り場も変わったりします。
辰野金吾設計の駅ビルがリニューアルされるのを見たかったのですが。
今の仕事も、来年の3月までとなりそうで、リニューアル後の東京駅を見る日も遠くなりそうです。
今回も、仕事でヘロヘロで、スカイツリータワーを見に行くことは断念しました。余力がありません。

DVC00049.jpg
お昼は、国土交通省と総務省の間にある洒落たレストランに入ります。12時前なので、すいてそうです。
今回も、念願の議員会館食堂は時間の都合で、あきらめました。
しかし、今回は、蓮舫大臣を見かけました。SPが付いているので、近づくのは止めました。写真もミーハー丸出しになるので、どうしても手が動きません。
御本人は思った以上に小柄で、華奢な感じです。
ところで、国交省前で、ビデオ流出問題を叫ぶ右翼さんがいましたが、奈良県、地元の馬淵大臣、どうなるんでしょうか。今日は、大臣の政務秘書官にお会いしましたが、大変そうです。頑張っていただきたいです。

DVC00048.jpgそんなことを考えながら、食べたのは、840円のハンバーグ付きナポリタンです。サラダは自分で入れますが、一杯までと釘をさされます。
見てのとおり高カロリー腹もち十分です。おかげで、エネルギーは家に着くまで、持ちました。
でも、今日は悲しいこともありました。愛用のコンパクトカメラを落としてしまい、液晶部分が壊れてしまいました。残念。この写真も携帯で撮ったものです。

抹茶ばなな!

Posted by kazunhana on 11.2010 お菓子 0 comments 0 trackback
CIMG0255.jpgチキチキが抹茶ばなな、なるものを買ってきました。
東京ばな奈が好物であることは紹介しましたが。
京都の地下鉄の「駅ナカ名物」水尾の柚子チーズの姉妹品とあります。水尾の柚子チーズも気になります。地下鉄ということで、京都市交通局が左のチラシをまいているようです。食べて見ると、抹茶の味とバナナクリームが絶妙でとてもおいしいです。これは名物になるかもしれません。抹茶は南山城村産が使われています。作りの構成としては、東京ばな奈と同じかと思いますが、おいしいので、売れるでしょう。次は柚子チーズも買ってきてほしいです。 CIMG0254.jpg 

天満橋でウロウロ

Posted by kazunhana on 10.2010 飲食 0 comments 0 trackback
CIMG0250.jpg CIMG0248.jpg
CIMG0249.jpg仕事で大阪天満橋に来ました。
いつも8人ぐらいの人数で、しかもそこそこ時間をつぶす必要がある場合に、天満橋の大阪キャッスルホテル3階の中国料理、錦城閣に来ます。
これまではよく、上の写真の錦城定食(850円)を食べていましたが、これが相当なカロリーです。
ところが、前回から左のレディース定食(850円)を、男でも頼めることが分かり、今回も迷わずレディースです。今回、初参加の同僚には、容赦なく錦城定食を経験していただきました。
850円で、杏仁豆腐とコーヒーはお変わり自由です。なぜか、大学芋も自由なのですが、なぜ、中華に大学芋がと思っていたのですが、どうも、チャイナポテトという同じような芋の料理があるようです。

CIMG0252.jpg
夜は、上司の行きつけの立飲みの店、天満橋の「たけやま」に行きました。
奥に一つだけテーブルがあるので、そこに陣取り、酩酊状態までいきます。
料理の写真を撮ることも忘れ、飲食に集中しましたが、安くておいしいです。
またくることになりそうです。

今日のゼロカロリー

Posted by kazunhana on 09.2010 ドリンク 0 comments 0 trackback
CIMG9650.jpgカンエツの寒天ゼリーです。
前に紹介したグレープフルーツ味に続いてのマスカット味です。
98円でこのボリュームはありがたいです。。
味はマスカットの味がよく出ています。
油ものの後など、もってこいです。一気に食べてしまいます。
新たな味が出ることを期待します。
しかし、すっかり、寒くなりました。やっぱり、うだる様な夏が良いですね。
暖冬であることを祈るばかりです。

恵文社!

Posted by kazunhana on 08.2010 生活 0 comments 0 trackback
CIMG0050.jpg前の社宅の近くに恵文社というお店があります。
書店といいたいところですが、本だけではなく、雑貨、CD、オリジナルグッズなどなど、ユニークな品々が展示してあります。
知る人ぞ知るということで、遠方からも来られるようです。
叡山電車一乗寺の近くで、便利です。
とにかく、のぞいてみると、普通の本屋では見ることのできないような本に出会えます。
店の奥には、おもしろい雑貨等がおいてあります。
CDもおしゃれという言葉につきるものが厳選されているという感じです。
お店の店員さんの個性がはっきりと出ているお店かと思います。
照明もすばらしく、このような雰囲気の図書室を持ちたいというのが夢ですが、配置なども素晴らしいです。
お薦めのお店です。ネットでの販売もされています。

平城遷都1300年祭限定焼

Posted by kazunhana on 08.2010 飲食 0 comments 0 trackback
CIMG0243.jpg CIMG0245.jpg
これは日曜日の平城宮跡会場閉幕日に買ったその名もズバリ「平城遷都1300年祭限定焼」です。
そういえば、国会議事堂限定焼というのもありました。
限定と書かれると、つい手が出てしまいますね。
カステラ焼と書かれていますが、餡が入って、おいしいです。
今後は出回らないとすると、貴重なものですが、中身は保存がききません。
ですから、1300年祭を思い出しながら、お腹に収めました。
しかし、包装紙には、販売業者が大阪府泉佐野市になっていますが、これでは、そんなに奈良にはお金が落ちませんよね。まあ、関西で盛り上がればいいですかね。

ゆるキャラと共にさりぬ平城遷都1300年

Posted by kazunhana on 07.2010 歴史 0 comments 0 trackback
CIMG0114.jpg CIMG0169.jpg
今日は日曜日ですが、仕事で平城宮跡会場まで、やってきました。
チキチキは、休みかというと、なんと、黄檗山萬福寺で仕事だそうです。イベント満開の11月です。
平城遷都1300年祭は年末までですが、この平城宮跡会場は今日が閉幕です。
これは、交流ホールで、ATRのロボビーR3に容赦なく触りまくる子どもです。
ロボビーR3は、道案内など、人間をサポートすることができます。進化が楽しみです。
CIMG0197.jpg CIMG0202.jpg 
ゆるキャラが人気と聞いていましたが、子どもたちは大喜びで飛びつきます。
ピンクのは、URのキャラで、ケロピーです。
手前の黄色は、大阪のいしきりんです。
右の緑のキャラはわかりませんでした。
CIMG0203.jpg CIMG0224.jpg
いまや、せんとくんは、ゆるキャラの代表的存在です。
余裕です。ほかのキャラを従えて、ここではご当地キャラなので、当然ですね。
ちなみに、最前列で写真を撮りましたが、その間、ちびっこに足を踏まれ、悪態をつかれ、散々な目に会いましたが、踏ん張りました。ゆるキャラにやられました。
せんとくんとは、仕事がら、これまでに3回も肩を組んで写真を撮りましたので、思い残すことはありません。
左のくまさんのキャラは、熊本県のくまモンですか。
 CIMG0226.jpg CIMG0227.jpg
この赤フン坊やはなんとも言えませんね。
よくこんなキャラ考えましたね。福井県高浜町とあります。
 CIMG0231.jpg CIMG0235.jpg
緑は、斑鳩町のこだいちゃんですか。
蓮華ちゃんはかわいいですね。
右端は草津温泉観光大使のゆもみちゃんですか。
 CIMG0219.jpg CIMG0232.jpg
右側の柿は、斑鳩町のパゴちゃんでしょうか。
柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺ってか。
 CIMG0241.jpg CIMG0209.jpg
 CIMG0207.jpg 
各会場の周辺も、6万人の来場者との発表のとおり、相当な人でした。
お土産もたくさん売れたと思います。
みなさま、お疲れ様でした。100年後にお会いしましょう、は無理か。

山小屋風ランプ

Posted by kazunhana on 06.2010 家具 0 comments 0 trackback
CIMG0023.jpg CIMG0024.jpg
これは、チキチキが、ネットオークションで安く購入した山小屋風の電気式ランプです。
そこそこ古いものです。
ツリーハウスの間は、絶対に山小屋ランプだと、こだわっていました。
でも電気コードが外に出ていますので、そのままではつけられません。
それで、コーナンで、ワンタッチ式にするためにシーリングキャップの部品を買ってきます。
PB030444.jpg CIMG0027.jpg
テキパキと、コードをシーリングキャップに取り付けます。
こんな感じでしょうか。
CIMG0030.jpg CIMG0034.jpg
付けるとこんな感じです。
カバーが天井にうまくくっつきませんが、なんとか、工夫したいと思います。
それと、電気をくわないようにLEDにしないといけません。
とりあえず、チキチキも満足そうなので、ふっー、今日はこれまで。\(^▽^)/

そんな東京ばななぁー

Posted by kazunhana on 05.2010 お菓子 0 comments 0 trackback
CIMG00013214.jpg CIMG0039.jpg
この前、東京に行った時のおみやげです。
みやげは、ほとんど「東京ばな奈」(8個入1,000円)です。
何故かというと、チキチキの好物です。また、時間がなくても、ホーム売店で買えます。
駅に着くころには、大抵、所用でウロウロして、ヘロヘロなので、みやげの新規開拓ができずにいます。
東京ばな奈は、最初は、あまりにもおのぼりさん風で恥ずかしいかと思ったのですが、これがおいしいんです。
バナナの入ったカスタードは、冷やしても、アイスにしてもおいしいとあります。
夏は、冷やすとバッチリです。
CIMG9999.jpg CIMG0037.jpg
これは、しっとりクーヘン(9個入1,050円)です。
絶妙の味です。
大丸東京店に「ねんりん家」というのがあって、そこはいつも行列ができています。これはおいしいのだと、並んで買ったことが、数回ありました。いつも20分くらいは並んだような。
実際、それは、本当においしいのですが、チキチキは東京ばな奈のクーヘンが良いといいますので、最近はこれにしています。
CIMG9998.jpg CIMG0004.jpg
これは焼き菓子タルト(8個入990円)です。
これもなかなかおいしいです。
東京ばな奈には、いろんな種類のお菓子がありますが、もっと、歴史があるのかと思っていたら、1991年からとあります。
なんか、かなり昔からありそうな雰囲気があるのですが、まだ20年ですか?
老若男女にもっとも好まれるということで、バナナが採用されたらしいですが、東京みやげの定番中のチュウチュウタコかいな。

ゲゲゲの鬼太郎!

Posted by kazunhana on 04.2010 飲食 2 comments 0 trackback
PA310436.jpg
これは、イズミヤで買い物途中に、チキチキが駅弁特集コーナーで見つけ、買ったものです。
鳥取市のアベ鳥取堂が販売している「山陰・妖怪喰紀行 ゲゲゲの鬼太郎 風呂茶漬け 有田焼茶碗」で千円です。
PA310437.jpg
見てのとおり茶碗つきです。その中に弁当が入っているのですが、目玉のおやじが「おぃ、そのままでもおいしいんじゃが、お茶漬けにするともっとおいしくなるんじゃ。」と偉そうに指示しています。
ここは指示に従わないと、うるさそうです。
目玉の親父がいつも、チャプンとつかっている茶碗風呂です。これは。
これに鬼太郎がヤカンからお湯を注いで、親父が入ります。
PA310438.jpg
開けると、こんな感じです。
鮭、イカ、穴子、ホタテ、エビ、かまぼこなどが入ってます。
おいしいです。
CIMG9996.jpg
食べ終えると、なんと、妖怪「一反もめん」の絵つきではないですか。
これはありがたいです。ご飯茶わんとしても使いたいです。
幼少の頃、アニメの鬼太郎をよく見ました。
最初のシリーズの方が、不気味さがよく出ていましたね。
妖怪を身近なもの、愛らしいものとされた水木しげる先生、文化功労者顕彰、おめでとうございます。
悪魔くん、河童の三平、子どもの頃、楽しみました。
宝塚ファミリーランドにも行きました。
ゲゲゲの女房は、見ませんでしたが・・・・。<(_ _)>
  

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1834位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
191位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム