FC2ブログ
Loading…
 

伏見の町名2

Posted by kazunhana on 07.2011 伏見の名所 0 comments 0 trackback
CIMG2075.jpg
池田輝政の長男、池田 利隆(松平武蔵守)の屋敷があったところだと思われます。
松平武蔵は、江戸時代前期の大名で播磨姫路藩の第2代藩主とのこと。
関ヶ原の戦いに参加しています。
1607年に武蔵守となっていますので、伏見城の廃城のころ、屋敷を設けたのでしょうか。
その前から池田家として構えていたのか、調べないと分かりません。
33歳という若さで亡くなられています。

改めて、伏見が城下町であったことを認識させられますが、大名屋敷が残っていないのは残念なことです。
日本の家は木でできていますので、すぐ焼けたり、壊わされたりするのでしょうけど、伏見の場合、期間も短かったのか、記録がほとんど出てきていないようです。
  

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
126位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム