FC2ブログ
Loading…
 

今日のゼロカロリー

Posted by kazunhana on 31.2011 ドリンク 0 comments 0 trackback
CIMG2717.jpg
これはハウスウェルネスフーズのC1000 Refresh Time ZEROです。
レモン&シークワーサー味、ビタミンEがプラスです。
写真のとおり、左がアルミ缶で、右がペットボトルと、二種類がなぜか、出ています。
疲れているときには、柑橘系の味はさっぱりとします。
ビタミンACEが揃って入れてあります。

甲子園です。

Posted by kazunhana on 31.2011 生活 0 comments 0 trackback
CIMG2697.jpg
4月以来の甲子園です。
横浜戦です。
CIMG2699.jpg
土曜日ですから、横浜戦でもほぼ満員です。
CIMG2703.jpg
CIMG2704.jpg
なによりの楽しみが弁当です。
桧山弁当にしました。
CIMG2705.jpg
ビールはかかせません。
ビール売りのねえちゃんに頼みます。
1杯600円です。のどが渇いていたので、2杯も飲んでしまいました。
CIMG2707.jpg
お腹がすくので、焼き鳥とホルモンうどんなどを頼みます。
CIMG2708.jpg
これはチキチキが食べようとしている神戸牛弁当です。
CIMG2706.jpg
新井の1500安打達成の瞬間を見ることができました。
この後、ビールが効いてきて、不覚にもウトウトしてしまいました。
CIMG2714.jpg
いつもの7回の風船です。
チキチキは自分で膨らませることができないので、無駄なことはやめます。
CIMG2716.jpg
結局、なめていたのか、満塁ホームランと3ランをくらい、全くだめでした。
8回に入り、9時半頃に甲子園を後にします。
でも、家には11時半頃になってしまいます。

大河ドラマ

Posted by kazunhana on 31.2011 その他所蔵本 0 comments 0 trackback
CIMG2694.jpg
高島屋京都店でこの日曜日まで開催されている大河ドラマ50の歴史展にやってきました。
ナイターの時間が気になっているのですが、日曜日にわざわざ出向くのもあれなので、さっと見ることにします。
大河ドラマの映像放映、使用衣装、鎧などが展示されています。
僕としては、小さい頃観た源義経が一番記憶に残っています。最終回の弁慶の立ち往生のシーンが40年以上の時を経て蘇ります。
その後の、大河は実は、観ていません。見始めたのは、チキチキの影響で、毛利元就からです。
今放送中の、江はファンタジィィィーが入りすぎですね。
ティンカーベル説を唱える人がいましたが、全くそのとおり。そこにいるはずがないのに、秀吉とか家康の周りをウロチョロします。実際は年齢からしてもあり得ない設定とか、やってはだめです。それでは、韓国のファンタジー歴史になってしまいます。韓国ではそれを実際の歴史として思いこんでしまうようです。歴史書のある日本でそれをやってはだめです。



総集版DVDを売っていますが、高いのでやめます。本当は、ノーカット版で観たいものです。
そこで、ガイド本を買います。



これは50年の歴史が、裏話とともに書かれています。
1年間のシリーズというのは、非常に何年に何の作品というように覚えやすくていいですね。



これは非常に読み応えのあるガイドです。
大河ドラマは圧倒的に戦国時代が多く、信長、秀吉、家康がらみが多いですよね。次に幕末ですか。元禄の討ち入りも多いですね。最も古い時代を描いたのが、平将門らしいです。それ以前となると、1年間、ドラマを続けるネタが厳しくなりますね。ファンタジィィィーになってしまいます。
来年は、平清盛らしいです。

謎の団体列車

Posted by kazunhana on 31.2011 鉄道 2 comments 0 trackback
CIMG2693.jpg
今日は、ようやく土曜日。
午後から高島屋京都店の大河ドラマ50の歴史展に、その後、甲子園のナイターを観にいくことになりました。
JR桃山駅でよくわからない団体列車がすれ違いを待っています。
一瞬、お座敷列車かと思ったのですが、よく見ると、小学校低学年ぐらいの子どもがたくさん乗っています。もちろん保護者らしき人たちもいるのですが、子ども会の旅行なのか、どこからどこへ行くのか、さっぱりわからずにいました。
車内では、子どもがつり革にぶら下がって、キャッキャッと、モンキー列車状態でした。
不思議な物を見た感じがしました。
CIMG2691.jpg

ハリー・ポッターのチェス

Posted by kazunhana on 24.2011 コレクション 0 comments 0 trackback
CIMG2652.jpg
この夏休みは、ハリー・ポッターの最終作が上映されるんでしたっけ。
前々作までは、劇場で見ましたが、ここんところは見ていません。最初の頃は、チキチキも原作を買っていました。
ところで、ハリー・ポッターのチェスって知っています?
映画をご覧になった方は、賢者と石に登場した巨大チェスのシーンを覚えていますか。
それを小さく小さくした物です。
CIMG2653.jpg
何でこんなものをもっているのか。魔法に弱いのです。
ウィーザードリィではまり、ドラゴンクエスト、ファナルファンタジーは、10作までは両シリーズ全部やりましたね。そこにも登場する幻想界の住人が出てくるのも楽しみです。
ハリー・ポッター自体は大した話ではないのですが、その辺に世界中の人がはまったのでしょう。
日本でも、魔法使いサリー以降、魔法シリーズは人気があrましたね。それに妖怪シリーズを足したようなものです。イギリスの上品な寄宿生活をベースにうまいこと話を展開したところが受けたのかも。
日本のデビルマンなど、やはりCGにいかに金をかけるのかの差ではと思ったりもします。

そういことで、つい、シリーズで買ったものが、社宅では箱詰めになっていましたが、1年経ってようやく日の目をみることになりました。
一式を出していみると、魔法の杖やら、魔法のペンやら、バッジなどの付属品もあります。
まずは、チェス盤を組み立てます。

CIMG2664.jpg
駒を並べてみます。
CIMG2670.jpg
まずは黒のポーンです。
取られるときには、ポーンが土台からバネで飛んでしまいます。
CIMG2671.jpg
チェス盤のコーナーが光ります。
CIMG2672.jpg
CIMG2673.jpg
黒の方がシャープな感じです。
CIMG2676.jpg
ビショップです。
CIMG2677.jpg
ナイトです。
CIMG2678.jpg
ナイトは、駒を進めると、馬の嘶きが聞こえます。
CIMG2679.jpg
黒のクィーンです。
駒を進めると、内部が光ります。
CIMG2681.jpg
黒のキングです。
キングというより、鎧を着ているので、最初はナイトかと思いました。
負けると、地の底からわくような悲鳴を上げます。
CIMG2682.jpg
CIMG2684.jpg
白のクィーンです。
内部が青く光ります。
CIMG2685.jpg
彫刻のような感じです。
CIMG2686.jpg
ルークです。
磁石が入っていて、魔法の杖で前に進めることができます。
CIMG2687.jpg
結構、場所を取りますが、置いておきます。
チキチキが机の上に置いたらと言いますんで、そうしますか。

ヤナセイの収納棚

Posted by kazunhana on 24.2011 家具 0 comments 0 trackback

祇園祭の7月も終わろうとしていますが、この間の台風には、仕事も家もえらい目に遭いました。
特に家が壊れた訳ではないのですが、風がきつくて、竹がブァブァっと、家をたたきつけるように、大きな音で心配で、よく寝られませんでした。
チキチキの腰も普通になりつつあり、去年の秋頃、ネットオークションで買ったヤナセイの収納棚を組みたてるぅと突然言い出したので、僕の部屋にあった物を出してきました。
CIMG2689.jpg
木製物のと思いこんでいましたが、スチールパイプでした。
こういう物を組み立てるのも、今年に入ってからは初めてのような気がします。
CIMG2690.jpg
これは、寝室のクローゼットに入れるようです。
ここに越してきてから、ほぼ1年になろうとしています。
8月3日でしたから、去年の今頃は、荷造りのピークでしたね。早い感じがします。

今日のゼロカロリー

Posted by kazunhana on 10.2011 ドリンク 0 comments 0 trackback
CIMG2901.jpg
これは、アサヒのウイルキンソンが出している炭酸水のレモン風味です。
ほとんど炭酸水と同じなのですが、飲みやすいです。

今日のゼロカロリー

Posted by kazunhana on 03.2011 ドリンク 0 comments 0 trackback

これは、アサヒ飲料の「レモンはじける三ツ矢サイダーZERO」です。
有機レモン果汁1%、ビタミンC1000mgとあります。
カロリーゼロ、糖類ゼロ、保存料ゼロとなっています。
飲んでみると、炭酸はそこそこですが、レモンがはじけるというほど、レモン感はありません。
甘味を抑えて、もっと酸っぱさを出した方が良いと思うんですが。

いよいよ、水分を補給しまくるシーズンの到来です。
やっぱり、冬よりは、夏が好きですね。
ボーっとしたいのですが、雇われの身ですから、中々、ゆっくりできません。

京都市交響楽団 みんなのコンサート2011

Posted by kazunhana on 02.2011 音楽 0 comments 0 trackback

今日は、土曜日です。
いよいよ7月です。
ちょうど1年前の6月30日に、モモヤマトルの丘の家を買いました。
早くも、1年です。なけなしの金をはたいて、とある銀行の一室で、判をつきました。
そんなことをチキチキと話しつつ、桃山にある呉竹文化センターに連れてこられました。
クラシックコンサートというから、京都コンサートホールかと思い込んでいたら、家の近くでした。
京都市交響楽団のみんなのコンサートというコンサートです。
京都市交響楽団は、全国でも唯一の市立交響楽団です。楽団員さんは公務員ということでしょうか。
京都市民としては、もちろん、昔から聴く機会は多々あります。
市営ということもあり、こうして、市民にも気軽にクラシックに触れる機会を提供されています。
文化芸術都市京都ととしての誇りでもあります。ガンバってくださいね。

CIMG2641.jpg
なんと、800円で、自由席と言うことで、早めに着て、着席します。
プログラムは
指揮:瀬山智博
J.シュトラウス2世「喜歌劇 こうもり序曲」
モーツァルト 「歌劇魔笛から おいらは鳥刺し」
ボロディン 歌劇イーゴリ公からダッタン人の踊り」
などなど。
指揮者の瀬山智博は32歳、これから注目されるキャラだと思います。間違いない。
大阪生まれの独特のキャラです。音楽的才能もあります。
  

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
2087位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
225位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム