FC2ブログ
Loading…
 

京の七夕(堀川会場)

Posted by kazunhana on 10.2011 生活 0 comments 0 trackback
NEC_0101.jpg
昨年から始まった「京の七夕」見るために、仕事帰りに堀川までやって来ました。
僕も仕事では鴨川会場には助っ人でいくのですが、堀川会場は今回見ておこうと思いました。
NEC_0102.jpg
仕事仲間からのアドバイスを受けて、堀川御池にきます。うっかり、今出川に行ってしまうと、えらい目にあいます。見学が南から北への一方通行にされているからです。
歩ける幅が狭いので仕方あrません。
NEC_0105.jpg
これは光の友禅流しです。
昔は、この堀川でも流しが行われていたのでしょう。
NEC_0106.jpg
僕も結婚当初、堀川寺之内に住んでいて、堀川をよく見ていたんですが、当時は暗渠状態で、雨が降れば、水が流れるという、死んだ川になっていましたが、何年か前に京都市が蘇らせました。
それいよって清流が戻り、以前のどぶ川の雰囲気はなうなりました。
NEC_0107.jpg

NEC_0108.jpg

NEC_0109.jpg
川の中に、笹がセットされて、願いごとを書いた短冊が付けられています。
NEC_0110.jpg
本当にきれいになりました。
NEC_0111.jpg
学生とかが出展している竹と灯りのオブジェが並べられています。
NEC_0112.jpg
いよいよ、メインの光の天の川が近づいてきます。
NEC_0113.jpg
綺麗です。
LEDが使われています。
NEC_0114.jpg

NEC_0115.jpg

NEC_0116.jpg

NEC_0117.jpg

NEC_0118.jpg
これは、昔、堀川通を走っていたチンチン電車の版です。ライトによって浮かび上がっています。
NEC_0119.jpg
ゴール地点です。一条戻り橋のところで終了です。
早めに歩いたのですが、30分はかかりました。
ゴール地点で生ビールを売っていたので、空きっ腹にグビグビと最高でした。
NEC_0123.jpg
一条戻り橋をくぐると、少し行灯のある小道が続きます。
途中、クスの木かなんかを見上げると、緑色の豆電球がたくさん付けてあって、まるで蛍がたくさんいるような感じにしてありました。
スマホのカメラなので、うまく撮れませんでした。
京の夏の風物誌として定着していってほしいものです。
次回は、鴨川会場を紹介します。

鴨川納涼

Posted by kazunhana on 10.2011 生活 0 comments 0 trackback
NEC_0096.jpg
今日は、8月7日の日曜日ですが、仕事で鴨川まで来ました。
毎年恒例の鴨川納涼のお手伝いです。
三条大橋から、四条大橋の河川敷に屋台が並びます。
4時から開始なのですが、準備のために3時頃に来ましたが、日差しがきついです。
NEC_0097.jpg
東北応援をします。
物産をとにかく、売りまくります。
最初は、売れるかどうか心配でしたが、夜になると人が一杯で、ほとんど売れました。
座ることなく9時半まで、足が棒です。過酷です。
NEC_0098.jpg
準備中の河川敷です。
右側が有名な納涼床です。
みそそぎ川の上に、七夕の笹が並べられます。
夜の写真はありませんが、人で一杯になります。
屋台の売りは、各県の県人会が地元名産を、それぞれ販売されます。
また、来年も来ることになるのかどうか。
  

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
2398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
261位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム