FC2ブログ
Loading…
 

バルタン星人 不滅のダークヒーロー

Posted by kazunhana on 31.2012 20世紀少年必読本 2 comments 0 trackback

バルタン星人 不滅のダークヒーロー
今、蘇る宇宙忍者バルタンのすべて、です。
うーん、こういう本がでているんですね。フォッフォッフォッ。
ウルトラシリーズに登場した異星人の最高峰に君臨とあります。
当時、着ぐるみの活用というのは財政事情からよくあったようですが、バルタン星人はウルトラQに登場するセミ人間にあるようです。このときはガラモンを操る宇宙人だったようですが、ガラモンに注目がいってしまい目立たなかったという話があります。
ウルトラマン「侵略者を撃て」で、地球にやってきたバルタン星人は、自分の星を失ったので地球に住みたいと言います。何体いるのと聞かれると、この宇宙船にミクロ化して、20億3千万体ほど、と答えます。冗談はヨシコさんです。セミの大きさでも嫌ですね。
バルタン星人としては、5代目まで出て、メガバルタンなどがウルトラシリーズで出ているようです。
宇宙忍者と言われる不気味さは、ウルトラマンでしかないようです。
というよりは、登場宇宙人などの不気味さは、ウルトラセブンまでぐらいで、不気味さ、神秘性は失せていくという印象ですが、どうなんでしょう。造りがあっさりとしていくような。
いずれにしても実用機でないハサミを振り回す宇宙人ですが、愛されるキャラとして不動の地位を確立しています。

近鉄上鳥羽口

Posted by kazunhana on 31.2012 鉄道 2 comments 0 trackback

近鉄上鳥羽口の駅を利用しました。
見ると、第二京阪道路と近鉄の交差があります。
以前、車で、けいはんなの地に通勤していた時、この交差の工事をしていたので、毎日下の道から眺めて工事の進捗を見ていました。
鉄道の上を物をよく落とさずにかけられるものだと見ていましたが、懐かしいです。

ブルボン ソースインデザート

Posted by kazunhana on 28.2012 ドリンク 0 comments 0 trackback

ブルボンのソースインデザートです。
ソルティレモン風味のゼロカロリーです。
かなりソルティ風味が強い感じです。
今日は暑くてずっと汗をかいていました。
オリンピックが始まりましたね。
サッカーが強くなりました。
スペインの新聞がキャプテン翼のようと書いていましたが、ヨーロッパでも人気マンガのようです。現実になりましたね。
僕の世代は赤き血のイレブンです。DVDも入手しています。
でも、キャプテン翼をちゃんと読みたくなりました。

ハインケルHe111

Posted by kazunhana on 28.2012 ヒコーキ 0 comments 0 trackback

ドイツのハインケル社の爆撃機
最高速度405Km/h
双発エンジンの中型爆撃機で、第二次大戦で活躍しました。

ダグラス Aー1Hスカイレーダー

Posted by kazunhana on 28.2012 ヒコーキ 0 comments 0 trackback

ダグラスのスカイレーダーは朝鮮戦争やベトナム戦争で大きな働きをしたとあります。
当時はジェット機がありましたが、積載量や航続力ではまだ優れていたようです。
エンジンは2800馬力
最高速度552Km/h
攻撃兵器満載の機種です。

ル・グラン・ソーセージとトマト

Posted by kazunhana on 28.2012 飲食 0 comments 0 trackback

暑いですね~。
今夏もわが家には冷房がありません。
修行の日々です。
冷夏と思ったのですが。
マクドに行くと、新しい商品を売っていましたので買いました。
ル・グランソーセージとトマトです。
パン生地も変わっていて美味しいです。
期間限定にせず、続けてほしいです。

昭和路地裏大博覧会

Posted by kazunhana on 25.2012 20世紀少年必読本 0 comments 0 trackback



河出書房から出ている「昭和路地裏大博覧会」です。
昭和30年代の暮らしの情景が載っています。
懐かしの駄菓子販売もたまに見かけますが、我々世代には懐かしい限りです。
いろいろ紹介されていますが、僕の体験から見てみますと、まず、「当てモノ」。僕は当てモンと言っていましたが、小銭を握りしめ、よく駄菓子屋さんにいきました。良い物が当たった記憶はありません。ハズレばっかりだったような。スカッスカッ。
射幸心は人間の本能です。大阪でも早くカジノを実現してほしいものです。
日光写真とか、当時はそう言うものに手を出してしまいました。
自転車、昔は高価だったので、家でもパンク修理セットがあり、父親がパンクぐらいなら、直していました。
自動車もボンネットをしゅっちゅう開けては、プラグとかいろいろいじっていました。田舎だったので、農機具とか、エンジンをいじくるのが好きだったのでしょうか。というより、生活の一部だったかもしれません。
今は車のボンネットなんか、開けませんよね。
ジュースの素、これはよく飲みました。粉末を水で溶かすのですが、これがまたおいしかったです。パイナップル、オレンジ、ソーダが印象的です。
蚊帳、この中で寝るのは好きでした。なんか、守られているという安心感なのでしょうか。
掲載の写真とかを紹介できないのが残念です。

のんある気分

Posted by kazunhana on 25.2012 ドリンク 0 comments 0 trackback

サントリーの「のんある気分チュウハイテイスト」です。
カロリーゼロ、糖類ゼロ、アルコールゼロです。
もう少し炭酸と癖が強い方が良いような気もします。
さっぱりとしているので、グビグビはいけます。
地中海レモンとグレープフルーツで、少し果汁が入っています。

ちゃぶ台の昭和

Posted by kazunhana on 24.2012 20世紀少年必読本 0 comments 0 trackback



河出書房の「ちゃぶ台の昭和」です。
「貧しくとも家族が一つになっていた時代、昭和の一家団欒の中心には、いつもちゃぶ台があった。」このフレーズが全てを語ります。
ちゃぶ台といえば、巨人の星ですが、庶民の家では、大抵は使われてのではと思います。
明治20年頃から普及し、昭和30年代になるとダイニングテーブルが出始めるとあります。
日本人としては、畳に座ってというのが似合うのですが、椅子は楽ですからね。
ダイニングーブルの普及に伴い、食事の中身も洋風化していったといえます。
本書では、なんと、当時の懐かしの食事のレシピまで書かれています。
ちゃぶ台の歴史が書かれているのですが、ショッキングな記述があります。それをそのまま書きます。「ちゃぶ台が使われるようになって食器洗いが始まった。銘々膳の時代は、三日に一度とか、一週間に一度、あるいは月に三日しか洗わなかった。それがちゃぶ台になって食事の都度洗うようになった。」とあります。???????
どうしていたのかというと、食べ終わった食器を白湯ですすいで飲み、布巾で拭いて箱の中へ伏せ、蓋をして置く。洗うのは月に三回。
または、食事が済むと茶碗にお茶を注いで飲み、そのままお膳の中にしまう。洗うのは三日に一度くらいの割だった。
おっとろし。でも、これは各地の町史などにも記録されており、普通だったようです。
だた、現在、これをすることは不可能となりました。なぜなら、油を使うからです。昔はあっさりとしていて、油汚れなどはなかったからなのでしょう。
いずれにしても、懐かしい時代です。サザエさん、ちびまる子ちゃんなどでは、典型的な一家団欒の風景。そんなノスタルジィィィーに浸れる一冊です。

ウルトラマン創世記

Posted by kazunhana on 22.2012 20世紀少年必読本 2 comments 0 trackback



小学館のウルトラマン創世記。
すべてはQとマンから始まったとあります。
著者はウルトラQで江戸川由利子、ウルトラマンでフジ隊員を演じた桜井浩子さん。
ウルトラQのウルトラは当時、オリンピックの体操でウルトラCが流行っていて、それからというのは聞いたことがありましたが、QはクエスチョンのQからというのは知りませんでした。
さらに、オバQも売り出し予定で、QQ路線でと言うマンガみたいな話です。
ウルトラQは、再放送で見たので、まだ記憶にありますが、これもいずれ、DVDでゆっくりとみたいです。
ピグモン、カネゴンなど、ユニークな怪獣も、何とも言えない味を出していましたね。
桜井さんは、これらの特撮シリーズの裏側の話を現場から見たところから、披露されています。
小学校に入った頃、怪獣トランプでよくトランプをしました。怪獣の出生地が書いてあって、大抵、奥多摩と書かれていました。当時は分からなかったのですが、東京に近い田舎、すぐに東京に怪獣が歩いていける距離ということでしょう。いきなり、東京のど真ん中に出現では、ストーリーが・・・・と言うことでしょう。まずは山中で出現し、田舎の人があわてて、東京に伝わるという流れがスムーズというところでしょうか。
本誌では桜井さん、年をとっていませんね。比べて、ホシノ少年、老けましたね。
こういう歴史に残る作品に関わった人たちってうらやましいですよね。

当時は、小さかったこともあるけど、Qは中々、怖い部分もありましたね。石坂浩二の冒頭のナレーション、「これから三十分、あなたの目はあなたの体を離れ、この不思議な時間の中に入っていくのです。」は忘れられません。一番怖かったのは怪奇大作戦でしたね。最近、再放送で夜中に見ましたが、十分、今でも怖いです。Qはモンスター的ですが、怪奇大作戦はオカルト的な怖さなので、今でも十分きますよ。

ポリカルポフ I-16

Posted by kazunhana on 22.2012 ヒコーキ 0 comments 0 trackback
CIMG4914.jpg
ソビエトの戦闘機。ポリカルポフは設計者の名前。
1933年に初飛行。
いかにも頑丈な機体となっている。
最高速度490km/h。
CIMG4915.jpg
ようやく20機くらいになりました。

大正ロマン 竹久夢二のお菓子

Posted by kazunhana on 22.2012 お菓子 0 comments 0 trackback

イオンで、包装に惹かれ、手に取ると大正ロマン、竹久夢二とあります。
お菓子もゼリーやら僕の好きなものが入っているので、買いました。
大正ローーマン、良いですよね。

珈琲のあんパン 龍馬

Posted by kazunhana on 22.2012 お菓子 0 comments 0 trackback

伏見の大手筋にあるイオンにいくと、この龍馬の珈琲のあんパンがあります。
これなかなかの美味しさです。何個でも食べられます。
あの寺田屋の近くにあります。

ホーカー・テンペスト

Posted by kazunhana on 21.2012 ヒコーキ 0 comments 0 trackback
CIMG4907.jpg
イギリスのホーカー社の戦闘機。
1943年初飛行。
1,399機製造。最高速度705km/h。

ユンカース Ju87 スツーカ

Posted by kazunhana on 21.2012 ヒコーキ 0 comments 0 trackback
CIMG4899.jpg
ドイツのユンカース社の急降下爆撃機。
1941年就航。
無線操縦士が乗り込むことになり、後ろ向きに機関銃が付けられました。
最高速度410km/h。
5709機製造。

来来亭ラーメン

Posted by kazunhana on 21.2012 飲食 2 comments 0 trackback

昼に六地蔵の来来亭に来ました。
チャーシューめんのネギ多めです。量は珍しく普通です。
癖がなく相当おいしいです。

綺麗な虫 ヤマトタマムシ

Posted by kazunhana on 21.2012 動植物 0 comments 0 trackback

ガレージの前に、光るものが目に入ったので、見てみると昆虫でした。
あまりにも綺麗なのでしばらく観ていました。

名前はヤマトタマムシだと思います。
今まで見てきた虫の中では、一番綺麗ですね。
照明器具の修理で、出かけてしまったので捕まえることまで頭が回りませんでした。
近くにいるとは!
次は捕まえるぞ。

電子もんで憂鬱

Posted by kazunhana on 21.2012 生活 0 comments 0 trackback
なんか、嫌なツイてない日です。
リビングの照明が一週間前から壊れていて、大光電機というメーカーに、先週電話したら、インパータの故障ではということで、購入店に行ってくれと言うことでコーナンに行きました。
サービスコーナーにいくと、電機に疎そうな女の人が出てきたのですが、リモコンがないと駄目ということで、持って来なかったリモコンを取りに持ってきた照明器具をまたかついで家まで帰りました。で、またかついでサービスコーナーに行き先ほどの店員さんにわたしたところ、リモコンをチェックすると言います。僕はインパータを見てくれというのですが、納得しないようです。若い兄ちゃんが応援にきたのですが、インパータなら、メーカーに送らないとできないと言うのです。7千円ぐらいかかると言います。僕は頭の中が真っ白になって暴れたくなる衝動を抑えながら、買ってからまだ2年なのにひどい、とブツブツ言うのですが、二人とも同情してくれるわけでもなく無表情です。
僕は大人げもなく、もういい、あきらめた!と捨てぜりふを吐きつつ、強引に器具を大きな箱にしまい、奪い取るように、呆然とする二人をあとに、また、照明器具を担いで、駐車場までいきました。そこにどしゃ降りの雨が追い討ちをかけます。高価な電気製品はコーナンで買うのはやめます。やっぱり電気店にしようと思います。

で、車で帰るのですが、もう一つ気になることがあります。先週、車に乗ったとき、水温警告灯が点いていたのです。センサーの異常であることを祈っていたのですが、今日もやはり点きます。
エンジンを止めると、臭いやメシメシという音が聞こえます。ヤバい感じがします。
近くのエッソにドクタードライブという表示があるのを行きの途中で見ていたのでそこに飛び込みます。
車が好きそうな兄ちゃんが、診てくれます。
危ないところですね、ファンが回ってませんね、水もなくなってますよ、オイルもだめです。
エアコンも・・・。気が遠くなりそうになりながら、車検を2か月前に受けて点検も・・・。
店員さんは、こういう電子もんは、壊れるときはそんなもんですよ。
まぁ、エンジンが焼ける前だったので良しとするか。
で、お客さん、大体五万円ぐらいです。
・・・・

源八鮓

Posted by kazunhana on 20.2012 飲食 0 comments 0 trackback

千本の二条駅を上がったあたりに、源八鮓というお店があります。
以前、一緒に仕事をした人達と飲みます。
奈良の人達が多いのですが、明石や大阪の人も来ました。京都まで、ありがとうございます。
このお店は魚がとても美味しいですね。

ところで、近くに出世稲荷があったのですが、資金難で大原に移転となったので、どうなっているのか、見たのですが、撤去工事中でした。
狭い敷地なんですが、二億円でだったかで売却されたと新聞に載っていました。お寺と違い、拝観料が無いことも影響しているのでは。
でも、バス停の出世稲荷前は、そのままあったのですが、これからも名前は変わらないのでしょうか?

ファンタアップル

Posted by kazunhana on 20.2012 ドリンク 2 comments 0 trackback

これは二十世紀少年会のメンバーが見つけたものです。
僕もこれは発売当初、飲みまくりました。
グレープやオレンジに飽きていたのでしょうか。
当時は、ペットボトルやアルミ缶がなかった頃です。鉄缶で飲んでいたと思います。

ROBOXERO組み立て完成

Posted by kazunhana on 16.2012 コレクション 0 comments 0 trackback

70号、全巻これで組み立ては完成です。
ケーブルをつないでいきます。
まだ動きません。

ROBOXEROその後5

Posted by kazunhana on 15.2012 コレクション 0 comments 0 trackback

これで60号まできました。
気温もまだ上がらないのではかどります。
本体は、あと左足だけとなりました。
ROBOを動かすためのプログラムが難しそうです。

ホーカー・タイフーン

Posted by kazunhana on 14.2012 ヒコーキ 0 comments 0 trackback

イギリスのホーカー社の戦闘爆撃機。
1940年初飛行。3,300機が製造された。
ロケット弾が装備され、ノルマンディ上陸作戦で活躍。
最高速度663km/h。
CIMG4898.jpg
プロペラの下に、空気取り入れ口があります。

CHAIMON

Posted by kazunhana on 14.2012 お菓子 0 comments 0 trackback

京阪三条のCHAIMONに行きました。
テレビで見て気になっていた店です。

芋が焼かれています。

とりあえず、芋とアイスクリームのデザートを頼みます。

お茶は芋茶にします。ほんのり甘くサッパリしています。

でも、どうしても霧島紅かぐらが気になるので食べることにしました。


蜜がたっぷりで、まるで餡のようです。
まさに天然のスィーツ。
本当に美味しいです!
僕は昔からサツマイモには興味がなかったのですが、これは別です。

りんごと芋のケーキも美味しそうです。



チキチキはマンゴーのスィートポテトを買って帰るようです。美味しそうです!

京都文化博物館

Posted by kazunhana on 14.2012 京都文化 0 comments 0 trackback

久しぶりに京都文化博物館に行きました。
清盛展をやっているからです。
最近、リニューアルされているので、内部が綺麗になっているので楽しみです。


旧日銀入口から入ると無料コンサートを入れ替わりで一日中やっているようです。
今日は時間がないので清盛展に行きます。



路地店舗はそのままです。

ROBOXEROその後4

Posted by kazunhana on 14.2012 コレクション 0 comments 0 trackback


これがコントロールパネルです。
ここに関節となる24ものモーターからのコードをつなぎ、命令が伝わります。


本体に取り付けます。
こんな感じです。


カバーを付けて本体はできました。
技術が進歩していくと、ドンドン小さくなっていくのでしょう。

Manneken

Posted by kazunhana on 13.2012 お菓子 0 comments 0 trackback

帰りに京都駅でマネケンのワッフルを買うことにしました。
7月限定、バナナチョコとあります。
美味しそうなので単品で買いました。
いつも行列ができています。

ROBOXEROその後3

Posted by kazunhana on 13.2012 コレクション 0 comments 0 trackback

30号ぐらいまできました。
形になってきました。
サーボモーターがたくさんあるのでコードが一杯です。

大阪府庁

Posted by kazunhana on 10.2012 建築物 0 comments 0 trackback

会議で大阪に来ました。
暑くなってバテバテです。
会議の後、大阪府庁を覗きます。
階段とか造りは立派ですが、庁舎が分散しているので、人が少ない感じです。
知事も変わり、余計にそうかもしれません。
職員さんも、天井がパラパラとはがれ落ちてくるんやと言いながら、仕事をしています。あっぱれ!
映画の撮影にはもってこいの場所です。

ROBOXEROその後2

Posted by kazunhana on 08.2012 コレクション 0 comments 0 trackback

18号まできました。
以前のハーレーやSLに比べると楽で助かります。



アームはこんな感です。物もつかめるようです。

アームをつなげます。

スタンドに立てると、雰囲気が出ます。
ここまでで30号です。折り返しです。
組み立てより、動かすためのパソコン入力が難しそうですね。
  

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
790位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
101位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム