Loading…
 

熊本すぃーとぽてと

Posted by kazunhana on 25.2013 お菓子 0 comments 0 trackback

お菓子の紹介ばかりと言われつつ、熊本菓房の熊本すぃーとぽてとです。
期間限定のチョコチップ入りチョコレート味とあります。


ビターでしっとり、なかなか美味しいです。
くまもんマークでつい買ってしまいました。恐るべし。

かすたどん

Posted by kazunhana on 24.2013 お菓子 0 comments 0 trackback

薩摩蒸気屋の「かすたどん」です。
JR西日本の仕事仲間がお薦めというので買いました。大変美味しいです。
かるかんの餡をカスタードにしているのですが、最高です。これを冷凍にして、アイスクリーム風で食べてもぐぅーです。

カレー風ラムネ

Posted by kazunhana on 24.2013 ドリンク 0 comments 0 trackback

大阪のおかんが作ったカレー風ラムネです。
ラー油風、たこ焼き風からすると、飲物としては一番ましかと思います。が、また買うかと言えば、ギャグとして、記憶の中にと言うところ。

たこ焼き風ラムネ

Posted by kazunhana on 20.2013 ドリンク 0 comments 0 trackback

天保山で勝ったたこ焼き味のラムネです。
味的にはかなり無理があります。たこ焼きの風味は出ていますが、飲み物にしなくてもという感じです。ギャグとしてはありなんでしょう。

ラー油風ラムネ

Posted by kazunhana on 20.2013 ドリンク 0 comments 0 trackback

ラー油味のラムネです。
予想通りと言うか、もう買わないと思います。


大阪ギャグとしては、これもありか。

かるかん

Posted by kazunhana on 18.2013 お菓子 0 comments 0 trackback

鹿児島の銘菓「かるかん」です。
島津家で用いられたお菓子で、薩摩藩が江戸屋敷でも使い全国にも広まったとあります。


高級感のあるお菓子で、素晴らしい。

九州新幹線で弁当

Posted by kazunhana on 17.2013 飲食 0 comments 0 trackback

4時に鹿児島中央駅を、みずほで出発します。新大阪駅には7時43分に着きます。ウトウトしているとあっという間です。
弁当は外せません。

大観覧車から桜島

Posted by kazunhana on 17.2013 お出かけ 0 comments 0 trackback

これは大阪のビリケンさんです。鹿児島でもウケるのでしょうか。

時間もないので、大観覧車に乗って見ました。鹿児島中央駅の新幹線が見えます。

桜島が見えますが、今日は雲っていまいちです。

つい、路面電車をトイカメラモードで撮ってしまいます。

遊食豚彩いちにぃさん

Posted by kazunhana on 16.2013 飲食 0 comments 0 trackback

鹿児島に来たので、黒豚を食べることにしました。鹿児島中央駅に隣接したアミュプラザにある遊食豚彩いちにさん、に来ます。


黒豚のしゃぶしゃぶです。
なんと、そばつゆで食べるというものです。
大変美味しいです。

薩摩焼酎と一緒に食べます。カツも含め豚は全て美味しいです。

鹿児島桜島

Posted by kazunhana on 16.2013 お出かけ 2 comments 0 trackback

土曜日です。鹿児島中央駅前に来ました。
雲ひとつもない快晴です。暖かいです。京都とはエライ違いです。

ゆるキャラが集合します。滋賀やら兵庫のキャラです。京都は来ていません。

桜島が綺麗に見えます。
本当によい天気です。
噴火の煙は小さい感じです。灰は降ってきませんが、道とかには灰がたまっています。





街の移動は熊本と同じく路面電車が便利です。こちらは全区間160円です。

鹿児島駅近くの停車場です。

鹿児島駅周辺はすたれている感じです。中心は鹿児島中央駅の方が賑わっています。新幹線が中央駅に停まることは大きいでしょう。

鹿児島駅の路面電車ですが、誰も乗っていないので不安でした。一人おじさんか、前の席にいたのですが、時間になると、運転席にいきます。変なおじさんと思っていたら、運転士さんだったのかとビックリです。何故か次の駅から人がたくさん乗って来ました。よくわかりません。

熊本城

Posted by kazunhana on 15.2013 お出かけ 2 comments 0 trackback

熊本駅です。明日行く鹿児島からすると、駅周辺は寂しい感じです。

路面電車が走っています。これが主なところまで運んでくれるので、便利です。
全区間150円です。安い。

熊本城を見たいのですが、夜で閉まっています。残念ながら、今回は時間がありません。



門が閉まっていて、これ以上近づけません。無念。城マニアのチキチキなら収拾がつかないところです。



石垣が綺麗に揃っています。恐ろしい技術です。清正ならではなのでしょうか。またチキチキ解説を聞くことにします。

熊本で

Posted by kazunhana on 15.2013 お出かけ 4 comments 0 trackback

金曜から熊本と鹿児島で仕事です。
みずほで、まずは熊本に直行します。
九州新幹線は初めてです。新大阪駅から三時間で到着してしまいます。快適なものです。


熊本は20年ぶりです。
商店街も道幅が広くて、京都なんかより街としては住みやすいです。絶対。


くまもんと、ひこにゃんがライバル心燃やして対決します。知名度では全国区です。せんとくんは今回はいません。

グラマン F9Fパンサー

Posted by kazunhana on 11.2013 ヒコーキ 0 comments 0 trackback

グラマン社のF9Fパンサー。
飛行速度877/h 航続距離1887km
20mm機関砲4門
対空ロケット弾6発
1947年初飛行
朝鮮戦争で使われました。ミグ15と対決しました。

BMW R1200C

Posted by kazunhana on 11.2013 バイク 0 comments 0 trackback


ヨーロッパ人向けのアメリカンバイクと言われているBMW R1200Cとです。
空冷のなんで、こう言うアメリカンをBMWが作るのか解りませんが、技術力の高さを物語っていますよね。
007トゥモロー・ネバー・ダイに登場しました。

大阪チョコバナナ

Posted by kazunhana on 11.2013 お菓子 0 comments 0 trackback
This photo was taken with Pro HDR Camera for Android
大阪チョコバナナ。
東京ばな奈に対抗しているのでしょうか。


残念ながら、これは東京に軍配が上がってしまいます。
大阪らしいと言えば、そうです。

大阪半熟カステロ「ふわんとろん」ショコラ

Posted by kazunhana on 11.2013 お菓子 0 comments 0 trackback

大阪半熟カステロ「ふわんとろん」ショコラです。

一口サイズなので、量的には物足りないところです。

三扇ビリケンサイダー

Posted by kazunhana on 10.2013 ドリンク 0 comments 0 trackback
DSC_0677.jpg
柏原市の寿清涼食品が製造と書かれています。
ビリケンさんのラベルでつい買ってしまいました。

DSC_0678.jpg
御利益がありそうな感じはしますが、味はサイダーです。

神戸プリン

Posted by kazunhana on 10.2013 お菓子 0 comments 0 trackback
DSC_0674.jpg
神戸プリンのショコラです。
ロイズ監修とあります。ロイズのチョコレートを使用ということらしいです。
DSC_0675.jpg
おいしいです。

天保山マーケットプレース

Posted by kazunhana on 09.2013 ショッピング 0 comments 0 trackback
DSC_0672.jpg
大阪らしいお土産屋さんがたくさんあります。
見ているだけで、楽しくなります。
なぜか、神戸スィーツの商品がたくさんありますが、大阪にはこれというスィーツがないからでしょうか。大阪のお菓子はお好み味とか、たこ焼き菓子とか、そういう感じですかね。
DSC_0673.jpg
この1位の商品は、大阪もっちりんこです。買ったので後ほど紹介します。
DSC_0668.jpg
戦国ものの店があります。
本物の手裏剣を買おうかとだいぶ悩みましたが。
子どもの頃、金属を金槌で延ばして、手裏剣を作って、木やらに突き刺して遊びました。家の壁にあてて遊ぼうかとも考えましたが、今回は、断念です。

DSC_0671.jpg
忍者グッズもあります。
いずれ、刀を買い、振り回したいと思っています。本物ではありませんが。

なにわ食いしんぼ横丁

Posted by kazunhana on 09.2013 お出かけ 0 comments 0 trackback
DSC_0659.jpg
天保山マーケットプレースに、なにわ食いしんぼ横丁があります。
大阪万博、エキスポ70のちょっと前の大阪のよき時代を再現しているようです。
これだけで熱くなります。
DSC_0661.jpg
良いですね。
これからは昭和の時代をテーマにしたものが、どんどん人気が出ると思います。
DSC_0662.jpg
ホーローの看板も欠かせません。
DSC_0665.jpg
チキチキがどて焼きを食べます。
館内では、当時の音が流れています。
あの時代に戻りたいぃぃーーーー。

海遊館

Posted by kazunhana on 09.2013 お出かけ 0 comments 0 trackback
DSC_0529.jpg
今回の3年休は、仕事もなく、ホッと一息です。
来週の土日は九州で仕事があり、休めないので、どこかに出かけようとなりました。
大阪の海遊館が、この3月に変わるようです。何が変わるのか忘れましたが、それまでに見ておこうと来ました。
何年ぶりでしょうか。けっこう駆け足の時が多かったので、ほとんど記憶になかったのですが、今回は、開館10時に到着しました。車で来たのですが、第2京阪から大阪市内に入り、土曜の朝で空いていたのか、家から1時間で到着です。
DSC_0532.jpg
時間はあるので、じっくりと観ることにします。
DSC_0533.jpg
天保山マーケットプレイスも11時からなので、まだ人がいません。
DSC_0536.jpg
中に入ります。
DSC_0547.jpg
オオサンショウウオです。
DSC_0564.jpg
アザラシのエサやりタイムです。
よくなついています。
DSC_0582.jpg

DSC_0586.jpg
熱帯の海は綺麗ですね。こういう水槽はほしくなります。
DSC_0594.jpg
ジンベエザメです。
海遊館がオープンした頃って、ジンベイザメが目玉で、今のより大きなサメがいたと思うのですが、いつだったか、10年以上前に死んでしまい、今のは4,5mくらいです。
自然界では18mくらいになるようですが、狭い水槽ではストレスも大変かもしれません。
DSC_0598.jpg

DSC_0611.jpg
イワシの大群です。

DSC_0620.jpg

DSC_0647.jpg
水槽のアクリルの見本がおいてあります。
厚さ30cmあるようです。
これで世界最大級の水槽の水圧を支えているようです。
ムカデのように見える不気味な物体は、チキチキの手です。
DSC_0656.jpg
最後は、おきまりのミュージアムショップです。
鳥羽水族館のショップは品物がたくさんあって良かったですね。

オールドスペックルドヘン

Posted by kazunhana on 04.2013 お酒 0 comments 0 trackback

英国のエール、オールドスペックルドヘンです。
まったくもって、おいしいです。
この色は、カラメル色素によってこうなっています。
夏には物足りないかもしれませんが、この寒さの中、飲むのには適しています。

本当においしいです。
イギリスに想いを馳せながらグビリグビリ。

赤れんがケーキと肉じゃがクッキー

Posted by kazunhana on 02.2013 お菓子 0 comments 0 trackback

赤れんがを模したケーキをみやげに買って帰ります。

おいしいです。


ついで、肉じゃがクッキーも。
肉じゃがは舞鶴が発祥です。
東郷平八郎長官が、英国のビーフシチューを日本の食材で作らせたのが始まりとか。
赤ワインがなかったので、醤油と砂糖を使ったとか。

田辺城

Posted by kazunhana on 02.2013 京都府内の名所 0 comments 0 trackback

西舞鶴にある田辺城に寄ります。
城マニアのチキチキのためです。
舞鶴城とも言われています。

明治6年に廃城となりました。
現在は、ほとんどが公園となっています。
写真の櫓は、最近のもので、中は資料館になっています。



甲冑を見ると、中々動かないチキチキです。

細川幽斎の像です。
今は、ゆるキャラ「ゆうさいくん」として大活躍です。





現在、細川幽斎、忠興、明智光秀、ガラシヤを大河ドラマにという誘致活動があります。実現すると、注目を浴びるスポットにもなるでしょう。

舞鶴港とれとれセンター

Posted by kazunhana on 02.2013 京都府内の名所 0 comments 0 trackback

舞鶴に来た観光客が大抵は立ち寄るという舞鶴港とれとれセンターです。

海鮮ものを中心に、いろんな商品があります。

舞鶴かにです。
高いものは一杯、1万5千円ぐらいですか。



かにも生きていると、一匹と数えるのですか。1尾という表示もあります。



この生け簀のかには、1万8千円です。
今回は、買いませんでした。残念。

自衛隊桟橋

Posted by kazunhana on 02.2013 京都府内の名所 0 comments 0 trackback

土曜日は、自衛隊桟橋の中に入れて、護衛艦などを近くで見たり、乗ったりもできる?と聞いていたのですが、運が悪いことに、守衛さんに今日は業務で入れませんと言われて、ここまで来てショックです。

歩道橋の上から、のぞき込みますがどうしようもありません。

近くには海軍記念館や、東郷平八郎長官の官舎跡もあるし、それらの見学も合わせて夏にでも来て、遊覧船にも乗るかと。

舞鶴赤れんが倉庫パーク

Posted by kazunhana on 02.2013 京都府内の名所 0 comments 0 trackback

舞鶴市役所周辺にある赤れんがパークに来ました。
舞鶴市内には、赤れんがの遺構が120を超えるとか。
レトロな雰囲気にあふれています。
この倉庫群は、市政記念館や工房、イベントホールなどに使用されています。



中も、展示やら、ホールやら、最高の浪漫度です。

アートという表現がぴったりです。
昔の人はほんとに素晴らしい感性ですね。

ディーゼル機関車が展示されています。
国産初のディーゼルとして、昭和7年に誕生とあります。
松尾寺駅と日本板硝子工場とを結んだようです。

いろんな使い道がありそうです。
芸術であればなんでも合いそうです。










平成20年に国の重文に指定されたようです。












例によって、スマホアプリで加工してみます。
いろいろと試したくなります。






舞鶴赤れんが博物館

Posted by kazunhana on 02.2013 京都府内の名所 0 comments 0 trackback

舞鶴市立の赤れんが博物館にやって来ました。
舞鶴市内には赤れんがの産業遺跡がたくさん残っていますが、僕が子どもの頃、赤れんがはあったと思いますが、印象に残っていないほど、特に注目を浴びると言うことはなかったと思います。古いものの良さは、昔は認識されていなかったような。

この建物は、1903年、舞鶴海軍兵器廠魚形水雷庫だったようです。
日本では最古となるレンガ建築物で、国重文です。

ホフマン窯を再現しています。内部です。

世界のレンガの種類と、代表的なレンガ造の建築物が説明されています。
ここにくれば、レンガの全てが分かります。

舞鶴親海公園

Posted by kazunhana on 02.2013 京都府内の名所 0 comments 0 trackback

ふるるの近くに、舞鶴親海公園があります。
黒ハヤシライスが売りのようです。
お腹が一杯なので、食べられないので、残念です。

奥に客船の形をした建物があります。
関西電力のPR館、エル・マールまいづるというものらしいです。
土曜日ですが、人が入る気配がありません。

海上自衛隊の艦船が入港してきます。

地元の人なら、ここでボッーとするのも良いでしょうね。

プラネタリウムがあるようですが、赤レンガパークに行きたいので、パスします。
こうゆう建設費、維持費も電気代に入っているのでしょうか。

舞鶴ふるるファーム

Posted by kazunhana on 02.2013 京都府内の名所 0 comments 0 trackback

大浦半島の先端あたりにある舞鶴ふるるファームに来ます。
農業法人が運営しています。

コテージでは滞在して、農業体験ができるようです。

さっそくレストランに向かいます。



ちょうど、昼時ですが、外には人がほとんどいないので、ガラガラかと思いきやほぼ一杯です。

ここの農園で取れた食材をおいしく料理されています。
大変美味しいです。健康にも良さそうです。



ところで、食いしん坊のチキチキがここに来ようと言ったのは、牡蠣が食べ放題というからです。
確かに、以前、入手したチラシには、牡蠣祭とあります。
しかし、実際は、焼き牡蠣とかきフライができると、大皿で店の人が持ってくるのですが、あっという間に、客が殺到して、手づかみで、一人で何個もさらっていってしまいます。
僕とチキチキは、呆然と立ちつくすだけです。
何回か、トライするのですが、はじかれます。かといって、席も離れているし、じっと出てくるのを待つわけにもいかず、相当なストレスを受けました。
チキチキも牡蠣祭だから来たのにぃー、食べ放題かと思ったのにぃー。結局、二人とも、牡蠣は焼きとフライを二個ずつがやっとでした。
並んで、一人一個にして、回転されれば良いと思うのですが、気の弱い二人では、2個ずつしかありつけませんでした。もう、客層にはあぜん。牡蠣がくるのを、エクソシストのように、首をグルグルとレーダーのように回して構えています。恐るべし。ハイエナ、ピラニア並みです。


味は良いけど、客層が、まだ言うか。食べ物の恨みは。

ここの菓子工房で、プリンやロールケーキなどが作られるようです。

ここで、イチゴが栽培されていて、収穫体験もあるようです。
ここでも蹴散らされるのでしょうか。

ひつじやら、ヤギやら、ポニーがいます。
  

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1899位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
201位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム