Loading…
 

ドングリのその後

Posted by kazunhana on 29.2013 動植物 0 comments 0 trackback

チキチキが拾ってきたドングリが大きくなってきました。どんな木になるのでしょうか。

京都花街麦酒 まったり

Posted by kazunhana on 29.2013 お酒 0 comments 0 trackback

キンシ正宗が販売している京都花街麦酒です。シリーズの三つ目でアルトビールです。


ビールはメーカー以前に、製造法による種類が沢山あります。

京都町家麦酒 かるおす

Posted by kazunhana on 29.2013 お酒 0 comments 0 trackback

キンシ正宗が販売している京都町家麦酒です。
ケルシュ風ビールのようです。
「かるおす」という名前も付いています。

京都平安麦酒 くろおす

Posted by kazunhana on 29.2013 お酒 0 comments 0 trackback

キンシ正宗が販売している京都の地ビールです。
酵母入りの非熱処理なので、賞味期限も入っています。
京都らしい麦酒です。

黒ビールで、香ばしいです。
スタウトビールです。

CCレモンゼロ

Posted by kazunhana on 29.2013 ドリンク 0 comments 0 trackback

サントリーのCCレモンゼロです。
レモン50個分のビタミンCが入っているとか。
地中海レモンの味なので、喉が渇いているときは、ピッタシです。

喫茶ソワレで

Posted by kazunhana on 27.2013 飲食 0 comments 0 trackback

老舗の喫茶ソワレに入ります。
四条木屋町にある京都では有名な喫茶店です。
昭和23年頃からあるレトロな空間です。

イギリス風なのでしょうか。

定番のゼリーポンチを頼みます。

本当に綺麗な色です。

チキチキはコーヒーゼリーです。

八起庵

Posted by kazunhana on 27.2013 飲食 0 comments 0 trackback

ハイジ展の後、お昼を久々に高島屋で食べます。
八起庵にします。以前、本店でフルコースを食べたことがありますが、玉子と鶏肉が最高です。

親子丼ととりなんばのセットにします。おいしいです。

アルプスの少女ハイジとスイス展

Posted by kazunhana on 27.2013 未分類 0 comments 0 trackback

土曜日です。チキチキが高島屋でやっているアルプスの少女ハイジとスイス展に行くというので、やって来ました。

ハイジが放映されてから、40年ということで、40年周年記念とあります。

ハイジの小屋がミニチュアで作られています。これは欲しいけど、売っていないようです。

しかし、入場者を見ると僕より年配がいます。ハイジは僕が中学の頃なので、いい大人でも、感激したのでしょうか。

チキチキが小田部羊一氏のイラスト画集を買ってサインを貰うと言います。
小田部氏はジブリの高畑、宮崎駿と、当時一緒にハイジを作るのですが、作画に当たり、スイスの現地に取材に行きます。そこで数々のスケッチをして、アニメに生かします。だから、ヨーロッパで放映されても、日本のアニメとは思われないようです。ハイジも最初はお下げ頭だったのですが、現地のアドバイスでは、山で、じいさんと暮らしていてはお下げなんて無理と言われ、今の頭になったそうです。
ロッテンマイヤーさんも、最初は凄いばあさん風なのですが、これもほんとは美人のはずという意見を取り入れます。

つい、グッズも買ってしまいました。

ザクロスパークリング

Posted by kazunhana on 27.2013 ドリンク 0 comments 0 trackback

ダイドーのザクロスパークリングです。ゼロカロリーで、酸味があり、サッパリしています。個人的にはパインの方が好きです。

WYCHWOOD BREWERY GOLIATE

Posted by kazunhana on 27.2013 お酒 0 comments 0 trackback

イギリスのウィッチウッド醸造所のビター・エールです。
「ゴライアス」、「ゴリアテ」とも読みます。
聖書に出てくるダビデによって殺害された巨人兵
です。
天空の城ラプュタにも出てくるお馴染みです。


ウィッチウッド醸造所の素晴らしさが分かります。

BODDINGTONS PUB ALE

Posted by kazunhana on 27.2013 お酒 0 comments 0 trackback

イギリスのマンチェスター醸造所によるボディントン・パブエールです。クリーミーな泡は、マンチェスターの泡と呼ばれ、有名なようです。パブで飲むように、時間をかけて飲むのがお薦めです。チビリチビリです。

果汁が入ってカロリーゼロ

Posted by kazunhana on 26.2013 ドリンク 0 comments 0 trackback

ポッカサッポロフードの果汁が入ってカロリーゼロ Zero Sparklingです。味はトロピカルパイン。季節限定です。
炭酸が良く効いていて、パインの酸味もあり、とてもおいしいです。

Tiger beer

Posted by kazunhana on 26.2013 お酒 0 comments 0 trackback

アジアを代表するビールです。
シンガポールを中心に製造されているようです。

癖のない味です。
あつさりとしたドラフトビールなので、日本のと比べると物足りないように思います。

日本の場合、美味しいビールが沢山ありすぎるので、美味しくても、外国ビールが爆発的に売れることはないと思います。

おけいはんで宇治

Posted by kazunhana on 24.2013 お出かけ 0 comments 0 trackback

朝から雨ですが、宇治に行きます。
おけいはんで行くのですが、観月橋で乗った時は、そこそこ人が乗っていましたが、六地蔵で大分降りて、黄檗で何と全員降りてしまいました。見渡す限り、僕しかいません。う~ん。
終点の宇治駅では僅かな人しかおりません。JR奈良線では奈良まであるので、人は多いですが、京阪宇治を目指す人は今は少ないのでしょう。

Wychcraft Blonde Beer

Posted by kazunhana on 24.2013 お酒 0 comments 0 trackback

イギリスのウィッチウッド醸造所のエールです。
エールもたくさん種類があって覚えられません。名前もイギリスらしいですね。ハリー・ポッターみたいですね。



北海道限定ガラナ 熊出没注意

Posted by kazunhana on 21.2013 ドリンク 0 comments 0 trackback

北海道限定のガラナらしいです。
恐ろしいパッケージです。
眠いときに、効きそうです。
糖分には北海道産じゃがいもを使用とあります。


もっと辛味があれば、衝撃的かもしれません。

ハスカップサイダー

Posted by kazunhana on 21.2013 ドリンク 0 comments 0 trackback

北海道函館で売られているハスカップサイダーです。
ムラサキイモで着色されているので、ハスカップは入っていません。

味は色と同様、ブルーベリーに近い感じです。

ホッピー

Posted by kazunhana on 21.2013 ドリンク 0 comments 0 trackback

ホッピーです。居酒屋とかではたまに見かけます。焼酎とかを割って飲んだりします。ノンアルコールかと思っていたら0.8%の度数のようです。1%未満なので、酒にはならないようです。

おかげさまで65年とあります。
昔はビールも高かったので、代用品として焼酎割りが広まったようです。ホッピーといい、ハイボールといい、レトロなところで素晴らしい。

SCARECROW

Posted by kazunhana on 21.2013 お酒 0 comments 0 trackback

イギリスのコルドンヴェールのぺールエールです。
スケアクロウは、かかしのことです。

英国パブで飲んでいるつもりで、チビりチビりやります。

シャンプー HAMADI Lemon Mint Ginger Hair Wash

Posted by kazunhana on 21.2013 雑貨 0 comments 0 trackback

シャンプーやトリートメントにはどんなものを使うか、悩みますよね。
ここ数年は、美容室御用達のものを美容室で買って使っていましたが、なくなりそうなので、本品を買いました。
以前、ジンジャーシャンプーがすっきりしたので、今回のものにも期待しています。
ヘアカラー対応にもなっています。色落ちしないことは絶対です。価格は4000円ぐらいです。

RUBY SPARK

Posted by kazunhana on 20.2013 飲食 0 comments 0 trackback

また今週も、マクドナルドの1000円バーガーを買いました。
ルビー・スパークです。

チョリソとアボガドの奇跡のマリアージュとあります。

手の込んだ組み合わせになっています。

今までで、一番好みかもしれません。チョリソは素晴らしい。アボガドフィリングも不思議な味です。

大変贅沢なバーガーシリーズでした。また企画をお願いします。

比叡山を望む

Posted by kazunhana on 20.2013 京都文化 0 comments 0 trackback

月一くらいで、カナート洛北にやってきます。書籍定期講読が一乗寺にすんでいた頃からの分がまだ二種類残っているからです。これがなかなか終わらなかったのですが、秋頃には終わりそうです。
新規の分は六地蔵店にしています。
そのカナート洛北の屋上駐車場から比叡山が良く見えるのです。


こちらは、送り火の<法>です。

これは妙です。

緑のフェンスに

Posted by kazunhana on 20.2013 動植物 0 comments 0 trackback

フェンスにツタのような植物が絡んできています。
もっと絡むようにフェンスにグルグル巻きつけておきます。

夏の緑は癒してくれます。

会津ゆべし

Posted by kazunhana on 20.2013 お菓子 0 comments 0 trackback

会津ゆべしのクルミ入りです。
これも相当美味しいです。

羽二重餅の食感です。癖になる逸品です。

南蛮菓子 会津葵

Posted by kazunhana on 20.2013 お菓子 0 comments 0 trackback

会津の土産物です。
なぜ、長崎から遠く離れた会津で南蛮菓子なのか。

キリシタン大名、蒲生氏郷や会津人参の貿易の関係とか。

カステラの中に餡というものです。時代を感じます。

ぐりこ・や Kitchen

Posted by kazunhana on 20.2013 お菓子 0 comments 0 trackback

チキチキが東京駅で買ってきたグリコアーモンドです。
なんでも、これはそこでしか買えないと言います。
東京おかしランドだそうです。
僕が東京駅によくいってた頃には無かったです。

2012年4月に出来たらしいです。
大手菓子メーカー3社のアンテナショップが集合した"日本初"のお菓子をテーマとしたゾーン「東京おかしランド」とHPにはあります。

「ぐりこ・や Kitchen(江崎グリコ)」「森永のおかしなおかし屋さん(森永製菓)」「カルビープラス(カルビー)」の3店舗がメイン。
ここでしか買えないものがあるらしいので、チキチキには毎回頼むこととします。

腹一杯のヤモリ

Posted by kazunhana on 16.2013 お出かけ 0 comments 0 trackback

夏になって、またヤモリがでてきました。2階の窓のところだけで、4匹はいます。
慣れているので、逃げません。チキチキなどは、足の指に触ってビビらせています。
とにかく,灯りに集まってくる虫を食べまくって、お腹がパンパンです。肥満気味のヤモリです。

続々々々映画の昭和雑貨店

Posted by kazunhana on 15.2013 20世紀少年必読本 0 comments 0 trackback



蚊帳って使ったことのある人は少なくなっているでしょうね。
僕は幼少の頃、使っていました。蚊取り線香はありましたが、窓を開けて寝るにはこれが一番だったのでしょう。
ガリ版、これも見ませんよね。小学校の頃は、何でもこれですりました。ローラのインクの匂いが懐かしいです。
わら半紙、これも懐かしい。昔は何でも手間がかかっていましたが、趣がありましたね。
モガたちの憧れの職業、タイピスト。学校ではガリ版でしたが、オフィスではタイピストがいたようです。
歌声喫茶、これは僕も経験がありません。団塊の世代とかははまったのでしょうけど。とにかくカラオケもないし、マイクもないし、合唱、合唱です。音楽の授業の延長みたいなもんですよね。
今からすると、いかにも左翼っぽい感じがしますね。カチューシャを歌ったりとか。

続々・映画の昭和雑貨店

Posted by kazunhana on 15.2013 20世紀少年必読本 0 comments 0 trackback



クーラーのなかった時代、夏の風景、それはアイスキャンディー、ランニングとステテコで仕事、かち割りなどなどです。
しかし、我が家は今でもクーラーがありませんので、そんな時代を体感しています。風通しが良いので乗り切っている感じです。
物干し台、そこはステージや台所にもなる多目的空間。昔、時間ですよ、で浅田美代子が調子っぱずれに歌う場面が印象に残っています。家の中でも、外に開いた物干し台は住宅の密集した都市部においては、空も見えるし、星も見えるし、異空間だった気がします。

ゆべし

Posted by kazunhana on 15.2013 お菓子 0 comments 0 trackback

チキチキが福島で買ってきた、家伝ゆべし、です。
一見、美味しくないのではと思いつつ食べると、これが美味しいです。


ゆべし生地で餡を包んで蒸し上げた餅菓子です。
もちもち感があり、癖になりそうです。昔は保存食、携帯食だったようです。
お茶にもコーヒーにも合います。
ネット販売もあります。種類もいろいろあります。
  

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
185位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム