FC2ブログ
Loading…
 

元気市

Posted by kazunhana on 30.2013 生活 0 comments 0 trackback

今日は土曜ですが、早朝から文化博物館に来ます。天気が良くて助かります。まゆまろにも来てもらいます。

たくさん売れると良いですね。

2日間、疲れました。でも、楽しい時間でした。

つるし柿

Posted by kazunhana on 24.2013 お菓子 0 comments 0 trackback

今年も吊しの季節となりました。
去年はメジロにやられましたが、どうなりますか。

書斎・アトリエ模様替え

Posted by kazunhana on 24.2013 家のこと 0 comments 0 trackback

ずっと机を部屋の真ん中近くに置いていたのですが、窓にくっつけるとスッキリです。当たり前ながら。

10畳の部屋ですが、快適な空間となりました。

iPodでタイムドメインを鳴らして、ボーッとしていると、時間を忘れます。

夜の隠れ家ライブラリ

Posted by kazunhana on 23.2013 家のこと 0 comments 0 trackback

今日は土曜です。
久々に家でゆっくりとしました。
来週の土日は朝から晩まで仕事なので、次にゆっくり出来るのはいつなのかという感じです。
暖かいので、外から家を撮って見ました。タブレットカメラなのでピントが難しいです。1階から3階まで全部屋の電気をつけてみます。


谷向かいからです。肉眼だともっと明るく見えます。業者が竹を切ってしまったので、以外と部屋の中が見えますが、距離があるので気にしません。

dyson hot&cool

Posted by kazunhana on 16.2013 家電製品 0 comments 0 trackback

寒くなってきました。
我が家はエアコンは一台もありません。
ガスストーブだけでは寒いので、ダイソンのポット&クールをヨドバシカメラで買いました。

羽はありません。夏の風のみの製品は有名ですが、ファンヒーターも兼ねている製品はあまり知られていないかも。

夏も使えるので買ったのですが、どうでしょうか。

軽いので、部屋から部屋へと持って行けるので、良いかも。

全国お茶まつり京都大会

Posted by kazunhana on 16.2013 京都文化 0 comments 0 trackback

宇治で全国お茶まつり大会があります。仕事でやって来ます。
宇治も平等院鳳凰堂の改修で観光客が半減していますが、今日は一杯です。

宇治橋では、名水汲み上げの儀が再現されます。

ポール・マッカートニーのコンサート

Posted by kazunhana on 12.2013 音楽 0 comments 0 trackback

仕事を早めに切り上げて、京セラドームにやって来ます。
ポール・マッカートニーのコンサートがあります。
ポールのコンサートは今回で3回目になります。最初は20年ほど前に東京ドームに行きました。
子供の頃に聞いたビートルズ、中学の頃に聞いたウィングス、涙がでます。
ポールも71歳、ファンも高齢化しています。僕でも若造という感じです。ファンが一杯で会場になかなか入れません。

今回、驚いたことにカメラ撮影がOKです。初めてです。でも、動画はだめです。今時、スマホで撮れるから、ようやくというところです。

席はアリーナです。前にでかいやつがいると、みにくいのですが。

コンサートは始まる前が、一番楽しい時間です。

演奏された曲です。
1 エイト・デイズ・ア・ウィーク(ビートルズ)
2. セイヴ・アス
3. オール・マイ・ラヴィング(ビートルズ)
4. あの娘におせっかい
5. レット・ミー・ロール・イット
6. ペイパーバック・ライター(ビートルズ)
7. マイ・ヴァレンタイン
8. 1985年
9. ロング・アンド・ワインディング・ロード(ビートルズ)
10. 恋することのもどかしさ
11. 夢の人(ビートルズ)
12. 恋を抱きしめよう(ビートルズ)
13. アナザー・デイ
14. アンド・アイ・ラヴ・ハー(ビートルズ)
15. ブラックバード(ビートルズ)
16. ヒア・トゥデイ
17. NEW
18. クイーニー・アイ
19. レディ・マドンナ(ビートルズ)
20. オール・トゥゲザー・ナウ(ビートルズ)
21. ラヴリー・リタ(ビートルズ)
22. エヴリバディ・アウト・ゼアー
23. エリナー・リグビー(ビートルズ)
24. ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト(ビートルズ)
25. サムシング(ビートルズ)
26. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ(ビートルズ)
27. バンド・オン・ザ・ラン
28. バック・イン・ザ・U.S.S.R.(ビートルズ)
29. レット・イット・ビー(ビートルズ)
30. 007死ぬのは奴らだ
31. ヘイ・ジュード(ビートルズ)
アンコール
32. デイ・トリッパー(ビートルズ)
33. ハイ・ハイ・ハイ
34. ゲット・バック(ビートルズ)
アンコール2
35. イエスタデイ(ビートルズ)
36. ヘルター・スケルター(ビートルズ)
37. ゴールデン・スランバー~キャリー・ザット・ウェイト~ジ・エンド(ビートルズ)
二時間半の長丁場。71歳でこのスタミナ。
ライブで初めて聞く曲もあり、感動です。ビートルズの曲が多く占めています。今回はバンド構成もシンプルでよかったです。

写真は上手く撮れません。残念。YouTubeで動画も見れるかもしれません。

感動の一時。

最後、紙吹雪が舞います。綺麗です。

さあ、終わりました。
規制退場です。ここは日本人、指示通り静かに退場します。家に着くのは12時を過ぎてしまいますが、余韻に浸りながら帰路につきます。

倍返しまんじゆう

Posted by kazunhana on 11.2013 お菓子 0 comments 0 trackback

仕事場のスタッフが東京にいったのですが、僕かよく倍返しだ、と叫んでいたので、倍返しまんじゆうを買って来てくれました。

名刺シールもついています。誰かに使ってみたいものです。

まんじゆうは、普通の感じです。

日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか

Posted by kazunhana on 09.2013 輝く日本の本 0 comments 0 trackback



竹田恒泰氏の著作です。
この手の本はこれまでも読んでいるので、特にという気はしますが、氏は次の点で日本の独自性、人気の高さを解説しています。
①ミシュランガイドが東京を絶賛
パリを越える美食都市、世界中の料理と、日本料理の分業をあげます。うどん店とか、天ぷら屋とか専門店が多く食が追求されていると言えます。すべてが洗練された域にあるということでしょうか。
②世界が愛する日本のモノづくり
強制労働でも手抜きをしない徹底ぶり。旧ソ連に抑留されていたとき、今のウズベキスタンのオペラバレイ劇場が地震でもビクともしなかったようです。周辺は倒れたのに。これを建てたのが、抑留中の日本人技術者たちであり、未だに感謝されているとか。今でも日本人のようにまじめになりなさいと現地では教えられるようです。素晴らしい。氏は、この日本人気質は天皇のもと、長い間平和だったからこそ、培われたものと言います。
③勿体ない
世界的になった言葉ですが、氏は日本語は、神代から続く神の言葉と言います。これも民族と言葉が一度も滅ぼされることなく続いてきたからです。元寇にやられていたら、日本語も滅んでいたかもしれません。英語でも600年ぐらいの言葉。日本語で古代の文献を読むことができるということです。勿体ない、いただきますも旧石器時代からの発想に他ならず、日本語こそ世界遺産にふさわしいと言います。
④和み
日本人は武士同士の戦はあっても、民が巻きこまれることはなかったのです。天皇が民を大事におもったことも影響し、無益な戦、宗教戦争もありませんでした。関ヶ原され、武士同志パッパッと速やかに終了。西洋などは何十年戦争とかで、民が村単位で、消滅とかはよくあった話のようです。
和の心、素晴らしいです。
⑤八百万
神道とともに、大自然と調和する日本人。環境への対応など、世界に影響を与えています。
⑥天皇
なぜ、京都御所に堀がないのか。僕も10年以上、自転車通勤で御所の壁沿いを通ってきました。
何人かいれば、中に入ることも可能です。しかし、太古の昔から、皇位争いは別として、天皇が襲われることはありませんでした。そういう対象ではなかったからです。世界最古の国、王朝といえるところです。政体は変わるが、国体は不変といわれる所以です。
天皇は民を守りますが、民も天皇を守るというこの形は、世界中どこにも、歴史上どこにもないのではないでしょうか。この本では氏と北野武氏が対談をしていますが、北野氏は天皇は「はなからいる」と言います。日本にとって、はなからいる、大自然と同じとなります。
だからこそ、天皇の政治利用は駄目なんです。山本参議院議員の行動が許されないのはこのバランスを崩すからです。彼らは国体を溶かしたいのかもしれませんが・・・・。
世界の奇跡ともいえるこの国体を守ってきたのはこの距離感だったはずです。

旧皇族が語る天皇の日本史

Posted by kazunhana on 04.2013 輝く日本の本 0 comments 0 trackback



今話題の人物、竹田恒泰氏の著書です。
明治天皇の玄孫として有名です。
シリーズでまとめ買いしましたので、順番に紹介していきます。
書店では、竹田氏の出演しているニコニコ動画のDVDがついてきました。これが笑けるのです。
古事記の神話の世界から、今上天皇まで分かりやすく解説されています。
歴史の教科書として、まずこれを学ぶことは日本人の基本かと思います。教育者も考えてほしいものです。
現存する国家の中で、世界最古の国家である日本。他の国では200年以内に滅んで、継続性がありません。世界史は王朝の交代の歴史、一方、日本は万世一系の国家。
この辺が日本人、日本の国が希有な存在といえるところです。

SUZUKI GSX-R1000

Posted by kazunhana on 04.2013 バイク 0 comments 0 trackback

大排気量でありながら軽量、スズキGSX-R1000です。
アルミフレームで170kgの軽量化を実現し、160馬力。恐ろしいマシンです。

ナショナル BCLラジオ クーガ RF-1150

Posted by kazunhana on 04.2013 未分類 0 comments 0 trackback

ナショナル BCLラジオ クーガ RF-1150です。
1975年発売で、中三の時に買ってもらいました。
当時、BCLが流行っていて、なんか熱いものがありました。
これは現物ではなく、ミニチュアです。本物はどこにいったのでしょうか。実家に眠っていると思うのですが。
5バンドで世界中の短波が受信できるというのが売りでした。
ジャイロアンテナをぎりぎりと回して最適なところを受信します。
懐かしいなぁ。
当時は貴重な世界との接点でした。

こちらはクーガの別タイプです。
これも人気がありました。

NORTHROP B-2

Posted by kazunhana on 04.2013 ヒコーキ 0 comments 0 trackback

ノースロップ・グラマン社のステルス爆撃機。
高価なのでしょう。21機しか生産されていません。
1機2千億円とか。
尾翼がなく、どういう仕組みで曲がるのでしょうか。コンピュータで無理やり飛ばしているとか聞きましたが、恐ろしい飛行機です。絶対に手動コントロールは無理です。

GRUMMAN INTRUDER

Posted by kazunhana on 04.2013 ヒコーキ 0 comments 0 trackback

グラマン社のイントルーダーです。
1963年に運用が始まり、現在は使われていない。ベトナム戦争や湾岸戦争でも、活躍したようです。
たくさんの爆弾を搭載し、悪天候でも爆撃できるように作られたそう。

古本まつり@知恩寺

Posted by kazunhana on 02.2013 お出かけ 0 comments 0 trackback

今年もやって来ました古本まつり。
百万遍知恩寺です。

天気も良く快適です。

チキチキは例によってオークションが気になるようです。

今年は境内に珈琲ショップが店を出しています。
GLOBE MOUMTAIN COFFEE KYOTOと書かれています。
1オンスのエスプレッソを飲んで見ます。
これは強烈。とても濃い濃いです。飲みごたえ十二分♪
  

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
185位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム