FC2ブログ
Loading…
 

昭和レトロ家電

Posted by kazunhana on 30.2014 20世紀少年必読本 0 comments 0 trackback



三種の神器、テレビ、冷蔵庫、洗濯機。とにかく、懐かしく安心する昭和の家電が紹介されています。
電気コンロでストーブ兼用というものがあります。
ユニークな製品、知らないものもあります。
まさにアイディアあふれた時代だったと思います。なんか温かいというか、ほほえましい家電の数々。


少年少女昭和SF美術館

Posted by kazunhana on 30.2014 20世紀少年必読本 0 comments 0 trackback



3,800円もしますが、迷わず買いました。
児童書SF、約350点が紹介されています。
小学校の図書室で読んだ、見た挿絵が蘇ります。
ミステリーとSFは、わくわくしますよね。SFアートといわれる挿絵がイメージを膨らませてくれます。
火星とか金星が舞台の話も多いですが、そこは幼少に戻って読んでみたいものです。
想像力を駆り立てた当時に戻りたいものです。いずれ古本でいろいろ集めようと思っています。

CRISTAL

Posted by kazunhana on 30.2014 お酒 0 comments 0 trackback

アンデスのビール、クリスタルビールです。
ペルーのビール、おいしいです。

OLD CRAFTY HEN

Posted by kazunhana on 30.2014 お酒 0 comments 0 trackback

同じくイギリスのぺールエール、オールドクラフティヘンです。
ピンテージエールとあります。
素晴らしい。

OLD GOLDEN HEN

Posted by kazunhana on 30.2014 お酒 0 comments 0 trackback

イギリスのぺールエール、オールドゴールデンヘンです。
トロピカルな風味です。
贅沢なエールです。

伏見連続講座 淀城発掘

Posted by kazunhana on 29.2014 伏見学 0 comments 0 trackback

久しぶりの伏見連続講座です。
伏見区役所にやって来ます。
最初に御香宮神社の三木宮司のから淀城との関わり、昭和62年に伏見城研究会が淀城天守台跡の発掘調査を行ったなどのお話しを聞いてから、滋賀県立大学の中井均先生の淀城発掘について、話を聞きます。先生は小六の時、淀城跡に魅せられてから、城キチになったとのこと。
かつて十万石のお城がここまで、ずさんに放置されているのは、京都市内にあるが故とか。地方都市なら天守閣なども復元され、観光名所になっていたと思われます。
三川が合流する水運の要衝として栄えた城下町。今や伝説の城下町といえます。今は住宅街になっており、面影はありません。

ウツボのたたき

Posted by kazunhana on 27.2014 飲食 0 comments 0 trackback

新大阪まで仕事で来ます。
新大阪駅に土佐料理の店があります。yanaken booというお店です。
せっかくなので、珍しいウツボのたたき定食にします。一緒にいた同僚はたまたま土佐出身で、昼間から酒が飲めないことを嘆いていました。

ロッキード・マーチンF/A-22ラプター

Posted by kazunhana on 23.2014 ヒコーキ 0 comments 0 trackback

究極の戦闘機と言われている。
ステルス機能も持ち、アフターバーナーなしに超音速巡航ができます。
当分、これ以上の戦闘機は出ないということです。
門外不出の戦闘機として、わずか187機のみが生産されただけとか。

ボーイングF/A-18ホーネット

Posted by kazunhana on 23.2014 ヒコーキ 0 comments 0 trackback

世界で最も進化した空対空、空対地と言われている。

ロッキード・マーチンF-16ファイティング・ファルコン

Posted by kazunhana on 23.2014 ヒコーキ 0 comments 0 trackback

F14,F15の重量路線に反し、軽量機として開発された。

ボーイングF-15イーグル

Posted by kazunhana on 23.2014 ヒコーキ 0 comments 0 trackback

自衛隊でもおなじみのF15。アメリカ空軍戦闘機のリーダーとして、この25年間君臨してきた。F-22ラプターがとって代わる予定である。
40年にわたって最高の戦闘機として運用された。

グラマンF-14トムキャット

Posted by kazunhana on 23.2014 ヒコーキ 0 comments 0 trackback

グラマンのF14トムキャットは、アメリカの艦隊防衛機として、最も愛された戦闘機と言われている。
2008年に空母から撤退し、F18が後を引き継いだ。
映画トップガンで有名になりましたね。

ダッソー・ラファール

Posted by kazunhana on 23.2014 ヒコーキ 0 comments 0 trackback

フランスのダッソー社のラファール。
今日運用されている世界で最も発達した戦闘機と言われている。計器盤はなく、ディスプレイに表示される。声による命令もでき、操縦桿から手を離さなくても良いようになっている。

ジャギュア

Posted by kazunhana on 23.2014 ヒコーキ 0 comments 0 trackback

1968年初飛行。フランスとイギリス共同で生産。
砂漠の嵐作戦で有名。

松きのこ

Posted by kazunhana on 22.2014 ショッピング 0 comments 0 trackback

京丹波キノコ園の松きのこです。
椎茸から生まれたとあります。松茸と椎茸の間の子みたいな感じです。生でも食べられるので、さっと炙るだけでもおいしいです。

モニターツアー

Posted by kazunhana on 15.2014 京都文化 0 comments 0 trackback

仕事でモニターツアーをやりました。
土曜日ですが、朝からハードです。
外国からの留学生も何人か来てくれました。
SNSを活用し、リアルタイムでTwitter投稿をサイトの新着に表示させるという試みです。ゴール地点の京都駅ビルでほっと一息です。

ユーロファイタータイフーン EFA2000

Posted by kazunhana on 01.2014 ヒコーキ 0 comments 0 trackback

ユーローファイター社のユーロファイター2000。
1994年初飛行。
イギリス、ドイツ、イタリア、スペインが共同設立したユーロファイター社。

F-8 Crusader

Posted by kazunhana on 01.2014 ヒコーキ 0 comments 0 trackback

チャンス・ヴォート社のF-8 クルセイダーです。
1955年初飛行。
艦載機として、主翼を畳んでいても離着できるとか。

F-5 Tiger

Posted by kazunhana on 01.2014 ヒコーキ 0 comments 0 trackback

ノースロップ社のF-5 タイガーです。
1959年初飛行。
小型機として重宝されているようです。

F-4 Phantom

Posted by kazunhana on 01.2014 ヒコーキ 0 comments 0 trackback

マクドネルダグラス社のF-4ファントムです。
1958年初飛行。5000機以上生産された名機中の名機。

F-104 Starfighter

Posted by kazunhana on 01.2014 ヒコーキ 0 comments 0 trackback

ロッキード社のF-104です。
昨年、浜松の航空自衛隊の展示館で展示されているのを見ました。短い主翼でペンシルのようです。1954年初飛行。迎撃専用だった。スタイルがいかにも速いという感じで目を引きます。
  

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
2879位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
299位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム