FC2ブログ
Loading…
 

近鉄観光特急 しまかぜ

Posted by kazunhana on 22.2014 鉄道 2 comments 0 trackback

近鉄観光特急しまかぜが京都駅から10月10日、運行されます。
近鉄さんから試乗会に誘われましたので、参加しました。

この日は10何人くらいで、贅沢な感じです。

大阪からと、名古屋からと、この京都からで三編成らしいです。

記念乗車証もいただきました。

人も少なく贅沢です。

これがすごいシートです。列車でこんな心地よいシートは初めてです。

空調が横にあって便利です。

シートは電動で調整できます。腰のマッサージもあり、快適です。

足もこんな感じで楽チンです。

このスイッチを操作すると、

カーテンが降りてきます。すごい。

カフェ席に案内されます。試乗会なので、食事はありませんが、🍰とコーヒーをいただきました。

運行時のメニューです。きれいに撮ればよかった。

乗務員の方々が迎えてくれます。ありがとうございます。

カフェは2階ですが、1階にもあります。このシートは外してソファを入れてラウンジにできるということです。貸し切りにできるのでしょうか。

荷物の多い人はロッカーがあります。

洗面も洒落ています。

化粧用ですか?男は使わないですよね。

オストメイト対応のトイレです。最新です。

ここはグループ室、室料が少しいるようです。

こちらもグループ室です。

こちらは無料と聞きました。

グループならお薦めです。

喫煙室です。僕には関係ないので、興味ありません。

試乗会なので、人のいない車両があります。そういえば、ホームに着くとカメラを構えている人が多くて、関心の大きさが分かります。

試乗会は橿原神宮までの往復です。臨時で割り込んでいるので、前の電車に追いつかないように加減をしてゆっくり走っています。

一番前の席は眺めが良いのですが、予約席なので、手に入らないでしょうね。

そう思うと、感激です。
これからは、乗るのが楽しい観光列車が増える時代です。しかし、豪華な車両です。

それとWi-Fiを使っての車内案内やBGM、先頭の眺め映像など、時代を先取りしている感じです。

がんこ二条苑で京懐石

Posted by kazunhana on 20.2014 飲食 0 comments 0 trackback

懐石料理をいただきます。





土瓶蒸し美味しい。



がんこオリジナルの純米大吟醸。

湯葉しゃぶしゃぶです。

伊勢海老。

近江牛。柔らかい。



がんこのお寿司は旨いです。

最後はお抹茶で、お腹一杯になりました。

がんこ二条苑

Posted by kazunhana on 20.2014 建築物 0 comments 0 trackback

チキチキとがんこ二条苑に来ます。

ここの庭園は有名です。
高瀬川を整備した角倉了以が別邸として造り、明治になり、山縣有朋の第二無鄰菴となり、その後所有者も転々としてがんこ二条苑になっています。

この庭も小川治兵衛によって第二無鄰菴となりました。

奥に茶室があります。





池があります。

一枚岩の滝。滝の音が心地よいです。

日本一大きな灯籠と言われています。
吾妻屋風灯籠。でかい。
全体は庵治石、支柱は御影石。

とても市中とは思えません。向かいには日銀京都支店があったりします。

みそそぎ川から水が流れています。これが高瀬川の源流になります。

やはり水のある庭は素晴らしい。しかも清流。お薦めのスポットです。料理を頼めば庭を拝見できます。料理はがんこなので、庶民的です。
仕事で来たこともありますが、外国人を案内するには手軽で、しかも内容が最高です。

マンガ・アニメとインバウンド観光

Posted by kazunhana on 20.2014 京都文化 0 comments 0 trackback

久々に京都国際マンガミュージアムにやって来ます。

今日は土曜日ですが、KANSAI国際観光YEAR2014のシンポジウムがあります。
マンガ・アニメとインバウンド観光について考えるというテーマでその世界では有名な方々の話が聴けます。聖地巡礼、これからも増えそうです。

寝っころがって懐かしい漫画を読む。楽しいです。

豆乳ひねり餅

Posted by kazunhana on 14.2014 お菓子 0 comments 0 trackback

浄瑠璃寺門前で買った豆腐ひねり餅です。
豆腐ひねり餅自体は全国でいろんなところでもあるような感じです。
豆乳入りとあります。

羽二重餅みたいで美味しいです。

浄瑠璃寺

Posted by kazunhana on 13.2014 京都文化 0 comments 0 trackback

浄瑠璃寺の参道にある土産物やです。やきものやお菓子などを売っています。カエルの置物を買いました。

真言律宗の浄瑠璃寺に来ました。
山門ですが、ホースが引いてあります。やな予感が!

庭園の工事中です。何というときに。ここに来るのは30年ぶりというのに。

この本堂の中に九体阿弥陀如来が安置されています。国宝です。素晴らしい。
写真を撮れなくて残念です。

池の向こうに国宝三重塔が見えます。

薬師如来が祀られているようです。

綺麗です。



平安時代に平安京にあった三重塔が移築されたもので、現存する唯一の建物とあります。

当尾 石仏の道

Posted by kazunhana on 13.2014 京都文化 0 comments 0 trackback

岩船寺から石仏の道を歩きます。
この辺は道が整備されていません。この時期は蚊が多いです。立ち止まるといけません。

三体地蔵磨崖仏。岩の中に彫られています。
六地蔵信仰以前の地蔵信仰の一形態といわれています。

ミロクの辻です。
巨岩に仏が彫られています。

岩船寺から浄瑠璃寺寺方面は下りなので楽です。事前に聞いておいて良かったです。

一願不動です。また大きな岩ですね。

有名なわらい仏です。
石仏の道で代表的な石仏です。
1299年の碑文があるようです。

ねむり仏です。
土の中に埋まっています。うっかりしていると見逃してしまいます。

カラスの壺です。

阿弥陀さんが彫られています。

要所要所には案内板がありますので、道に迷うことはありません。
今はスマホナビがあるので、万全です。

あたご燈籠です。
二メートルの自然石で造られています。昔はこの火でおけら火をとったようです。

藪の中三尊磨崖仏です。
当尾の石仏の中で最古、1262年とあります。

首切地蔵。首が細すぎそう呼ばれるようにたったとか。

大門石仏群。深い藪の中にあります。いろんな形の石仏があります。

大門仏谷の如来形大磨崖仏。
谷向こうの斜面にある巨岩に如来形磨崖仏が彫られています。

このあと加茂山の家に到着します。そこからコムュニティバスで車を置いた岩船寺まで戻ります。

岩船寺

Posted by kazunhana on 13.2014 京都文化 0 comments 0 trackback

木津川市加茂町にある岩船寺にやって来ます。商品が吊るされていますが、無人なので、お金を入れて持っていきます。

石風呂があります。鎌倉時代のもので、修行僧が身を清めたようです。

岩船寺は今は、真言律宗西大寺の末寺です。すぐそこが奈良です。創立は729年で最盛期は39の坊舎を有したとあります。

重文の三重塔が見えました。室町時代のものです。

本堂の中に阿弥陀如来座像があります。平安時代の行基作といわれています。

五輪塔です。

十三重石塔、これも重文です。

三重塔が色鮮やかです。



綺麗です。

腹が減ったので、門前で椎茸ご飯定食を食べます。美味しいです。秋に向けて訪れる人も増えます。

AMIGOS

Posted by kazunhana on 03.2014 お酒 0 comments 0 trackback
イギリスのビール、アミーゴスです。
ライムジュース入りです。甘くてジュースという感じです。

七尾城

Posted by kazunhana on 02.2014 お出かけ 0 comments 0 trackback

七尾城に登ります。チキチキの好きな山城です。江戸初期に廃城になったようです。畠山氏の城ですが、上杉謙信が攻めいったことで有名とチキチキ解説が入ります。

石垣のみ残っています。

本丸に来ました。石碑が建っています。

ここからは七尾市街地が望めます。

二の丸を目指して奥へ進みます。

二の丸も石垣が残っています。

段差が結構あります。荷物を運ぶのは大変だったと思います。

蚊が多くて、写真を撮ろうと構えると、腕に10匹ぐらい止まります。顔もやられました。チキチキはスローなので、たくさんやられたと思います。

ようやく麓の七尾城史料館にたどり着きます。

のとじま水族館

Posted by kazunhana on 01.2014 お出かけ 0 comments 0 trackback

のとじま水族館にやって来ます。
夏休みも終わりなので、人は少ないようです。

ジンベエザメが二匹いて、有名なようです。

一番大きな水槽です。


海遊館みたいに螺旋状に下って見ます。

淡水魚も少しあります。

イルカを下からも見えるようになっています。

アシカショーとイルカショーもあります。

ペンギンの散歩もあります。皇帝ペンギンを近くで見てみたいです。

アザラシにも触れます。

カワウソは可愛いのですが、落ち着きのない動物ですね。じっとしていません。

和倉昭和博物館とおもちゃ館 その5

Posted by kazunhana on 01.2014 未分類 0 comments 0 trackback

ケーブル付きのリモコンカーです。これで遊んでいました。車種は違ったと思います。

ブリキロボットも懐かしいです。これは禁断の惑星のロビーです。ロボットの代名詞とも言えるほど有名です。

チキチキの好きな日光写真です。僕も使ったことがあります。

めんこでもよく遊びました。

ダッコちゃんです。小さい頃の僕はこれを離さなかったようです。記憶は少しあります。

サッカーゲーム、これも持っていてよく遊びました。当時、ゴールキックとコーナーキックの違いが分かっていませんでした。

等身大のマジンガーZ。こんなのを飾りたいです。マジンゴー🎵

鉄人28号、素晴らしい。ガォー🎵

和倉昭和博物館とおもちゃ館 その4

Posted by kazunhana on 01.2014 未分類 0 comments 0 trackback

懐かしの文房具があります。

水中メガネです。
僕も小学校低学年の頃は、こんなやつを使っていました。昔の水中メガネはシンプルなものてした。

オー カルピス。懐かしいです。

これにもよく乗っていました。

これも小学校の頃、たくさん作りました。校庭で飛ばしたものです。

ブリキできた列車などです。

ブリキ製の車ももちろんあります。
素晴らしい。

和倉昭和博物館とおもちゃ館 その3

Posted by kazunhana on 01.2014 未分類 0 comments 0 trackback

豆たんです。
これも使っていました。夜寝るときにアンカとして使うのです。時代を感じます。

スクーターです。
父が自動車を買う前にスクーターに乗っていました。同じもののような気がします。スクーターに乗せてもらってた記憶があります。

駄菓子屋の再現です。

子供の頃は何でも欲しかったし、感動も大きかったですね。

煙硝鉄砲です。
これはもう大好きで、撃ちまくりました。煙硝の臭いが懐かしいです。やがてモデルガンへと関心がいきます。今なら、エアーガンでしょう。

和倉昭和博物館とおもちゃ館 その2

Posted by kazunhana on 01.2014 未分類 0 comments 0 trackback

昭和30年頃の茶の間風景が再現されています。

子供が乗る車の乗り物です。僕もこういうものに乗って遊びました。

初期のステレオなどもあります。

白金カイロです。母親が使っていたので、とても懐かしいです。


フマキラー。
昔は粉を入れて、バフーとやったものです。

足踏み式のミシンです。これも母が使っていて、雑巾とか作ってもらいました。

和倉昭和博物館とおもちゃ館 その1

Posted by kazunhana on 01.2014 歴史 0 comments 0 trackback

和倉温泉にある和倉昭和博物館とおもちゃ館にやって来ます。
懐かしの昭和の暮らしを再現したものとなっております。
ワンダーホー
外観を撮るのを忘れました。
アトムが出迎えてくれます。

ビクターの犬です。


ジュークボックスです。
子供の頃はあちこちに普通にあって、お金を入れて使ったことがありますが、今からすると音はよくなかったと思いますが、迫力があってワクワク感があったと思います。


ダイハツミゼットがあります。
ほぼ60年代に活躍した車です。

こういう車が展示されていると、雰囲気が出てきますね。
  

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
2184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
230位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム