FC2ブログ
Loading…
 

台北名物バイクダッシュ

Posted by kazunhana on 31.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

台北で何に驚いたかというと、バイクの多さと、その乗りっぷりです。
とにかく、バイクというより、スクーターです。
無茶苦茶多くて、どの通りにもバイク置き場があります。

そこらじゅうにあたるので、どのバイクもボコボコです。
ビュンビュン飛ばします。車の間を縫うように容赦ない飛ばしっぷりです。
思い切りの良さがないと、逆にぶつかりそうです。
台北は地下鉄もバスも発達していて、便利なのですが、女性もバンバン、二人乗りも多く、走り回ります。
せっかちだからというところでしょうか。駐車スペースもいらないし。
次の動画はその模様ですが、大きめの通りでは、これが普通の光景です。
さぁ、レースの始まりです。
これを交差点ごとに繰り返すのです。

士林夜市

Posted by kazunhana on 31.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

台湾の中でも最大の夜市と言われる士林夜市にやってきます。
地下鉄の劍潭駅からすぐです。
にぎわってます。日本の夏祭りが毎日あるようなものです。しかも、台北市内だけでも何か所もやっています。
日本にはないパワーです。

いきなり、臭豆腐の洗礼です。
腐乳の刺激臭がすごくて、これにはなれませんでした。中国本土から伝わったようですが、日本の鮒ずしのような。
台湾には、これに似たスパイスのようなにおいがいたるところでします。日本は醤油のにおいと言われますが、特徴です。

色とりどりのフルーツがあります。生ジュースも多くあり、亜熱帯らしいところです。



夜市は食だけではなく、衣類、靴、雑貨などもたくさん売られていて、面白いです。
的あてゲームもたくさんあって、まさに夜店ですね。


チキチキが胡椒餅を食べたいと買います。
僕は小籠包が効いていて、残念です。

日本人客もたくさん買っていました。

チキチキがパクつきます。外はパリパリと言っています。
台湾B級グルメの代表格らしいです。
僕も次回はぜひ、食したいです。

鼎泰豊

Posted by kazunhana on 31.2016 飲食 0 comments 0 trackback

台北に来たら、小籠包をということで、中山駅出口の新光三越地下2階にある鼎泰豊南西店に来ました。
夕食時で、行列ができています。

ここまで来たらということで、整理券をもらいます。2人席が1000番台、3人が何番台、5人席が何番台とかに分けて、電光表示されています。病院の待ち時間のようにあとどのくらいか分かるようになっているので安心です。
結局、30分ほど待ちました。

スタッフも片言の日本語OKです。

小籠包各種、餃子などを頼みます。
少々、頼みすぎた感じです。夜市用のお腹が・・・・。



台湾に来たら、台湾ビールです。
まろやかです。

牛肉のスープです。
日本にも支店がありますが、台北では安くて良いですね。

国立故宮博物院

Posted by kazunhana on 31.2016 歴史 0 comments 0 trackback

ホテルに荷物を置いて、午後から台北市の北エリアにある故宮博物院に行きます。
まず、地下鉄MRTを利用します。
トークンとも言われるコインを入手します。日本の磁気切符と同じです。
市内であれば、20元、およそ65円ほどか。安い。
これを改札機にタッチして入り、出るときはコイン入れに入れると、ゲートが開きます。

地下鉄も安全に、表示もサインで分かりやすくなっています。
日本よりよっぽど、よく考えられています。

士林駅で降りて、公共バスで博物院に向かいます。
バス停では、バスの番号はわかりますが、料金が書かれていません。
スマホで調べると、15元、50円弱、安い。
ところで、台湾でもスマホでネットにつながるように、ドコモのoneデイパケホーダイに関空のカウンターで入りました。24時間で980円です。Wi-Fiのないところでも、つながりますので、仕事のメールのやり取りもできるし、Googleマップで迷うことも皆無です。
店や住所を入力すると、Googleマップで表示されます。
10年以上前の海外旅行では経験できなかった便利さです。NICTのVoiceTraという翻訳アプリとともに、海外旅行が恐るべき楽々チンになりました。

ということで、バスに乗り向かいます。Googleナビでどこを走っているのかも分かるのです。

着きました。故宮博物院です。
ただ、残念なのは、代表的な翠玉白菜と肉形石が他所での展示でないのです。見られません。残念。
みんな、白菜、白菜と言いますが、キーホルダーになったり、故宮一押しの逸品です。

庭園もあるのですが、時間がありません。
僕は博物院はさっと見て、淡水まで足を伸ばしたいと思いましたが、チキチキはじっくりと見るということで、淡水は次回にしたいと思います。

世界4大博物館に数えられます。
これらの中国の宝は、蒋介石が紫禁城から持ち出し、日本軍や共産軍との戦乱から守るために、南京を経て、台湾に退避させたものと言われています。
8年ほど前、僕が北京に旅行で行ったとき、ガイドさんが「台湾の人に、紫禁城にあった財宝を返してくださいと言ってくださいよぅ。」と冗談半分に言われたことを思い出します。中国の人はそう思っていると思いますが、一方、退避がなければ爆弾で破壊されたり、盗難にあったかもしれません。今、こうやって見ることができるのもそのお陰とみんな思っているのではないでしょうか。しかし、紫禁城にあった4分の1しか、持ち出すことができなかったようです。

当然ながら、展示品の撮影は不可なので、ないです。
ペットボトルの持ち込みもダメでした。ゲートを通ると、ピーピーとなります。ペットボトルを預けるか捨てるかと迫られます。
預け、預けと言われるので、名前を書いて指定の場所に置いて再度、ゲートをくぐると、またピーピーと。係りの人も笑って行けと言います。体の水分が多いのでしょうか。

今日は水曜日、人も少ないです。
ただ、下勉強なしで来ると、展示品の意味がよく分かりません。ガイドがつくと、ストーりーで流れを説明しながら、回れるようです。
自動音声ガイド機の貸し出しもありますが、面倒なので借りませんでした。大英博物館の時も借りたのですが、うまく作動せず、面倒だった記憶がよみがえります。
結構、歩きました。今夜は士林夜市に行きますので、バスで戻ります。タクシーも安いのですが、ここは不便でもバスにこだわります。

台北旅行

Posted by kazunhana on 31.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

チキチキと15年ぶりぐらいの海外旅行です。
前回は、2002年のイギリス旅行以来です。
この間、なかなか休みも合わず、かといってGWなどは人で一杯だし、みたいなところで15年ほど経ちました。
今回は、水木金という平日で、子供の夏休みも終わり、落ち着いた時期でもあります。台風が心配でしたが、10号と12号の間で台北の天候も良く、気温も快適でした。
ということで、自宅を早朝5時15分に出て、八条口6時発のリムジンバスで関空にやってきました。まだ人が少ないです。

乗る飛行機はチャイナエアラインです。

乗っているのは3時間弱ですが、機内食もあります。僕はチキンでしたが、チキチキのシーフードの方がおいしそうです。

台北の桃園国際空港に着きます。
到着ロビーから入国の手続きエリアまで延々と動く歩道です。

ここが泊まるエンペラーホテルです。
宿泊客で見かけたのは全員日本人でした。古くからのホテルで日本人が常連なのでしょう。今でこそ、中国本土、香港、韓国などから来る人も多いですが、昔は日本人ばかりだったのではないでしょうか。
僕が小学校4年の時、先生が台湾に旅行に行って、その時の話をみんなの前で報告されたのを良く覚えています。それ以来、あこがれの台湾でしたが、訪れる機会がありませんでした。
あと、このホテル、シャワー式トイレで良かったです。
台湾の下水管は細く、ペーパーも水に溶けないので、ペーパーを流すと詰まるので、側のゴミ入れにとなります。
ホテルは絶対、シャワー式でないと大変です。

このホテルは、地下鉄中山駅の近くでもあり、便利です。また南側に繁華街が密集しています。スタッフも日本語が分かるので、楽ちんです。

リオ・オリンピックはこの人で決まり

Posted by kazunhana on 13.2016 生活 0 comments 0 trackback
連日のオリンピック観戦、メダルシーンには熱が入りますね。
日本水泳がここまで盛り上がるとは思いませんでした。
全種目でレベルアップがすごいです。自由形が弱いのはそうですけど、男子800mリレーでは銅でしたね。
ところで、観戦していて一番の衝撃は中国女子、100m背泳ぎの傅園慧(フーユェンフイ)さんです。
あまりのショックに呆然です。メダルには関心がなく、楽しければ良いなんて、中国選手みたこともありません。成績に悲壮感を出す日本選手には理解しがたい存在かもしれません。
すっかりファンになりました。
次のアドレスにも記事があります。ユーチューブの再生回数も伸びているようです。
http://dailynewsagency.com/2016/08/11/meet-fu-yuan
hui-the-most-h40/


もうひとつ記事を
http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160812-00000081-mai-spo



納涼古本祭

Posted by kazunhana on 11.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

今日は、5時起きで実家から車で京田辺市に直行します。京田辺市平和のつどいに仕事で出席します。講演会では鬼丸氏の子ども兵士の話を聴きます。さかなクンのような話ぶりでぐいぐいきます。チキチキも仕事で何回か、この人の話を聴いているようです。

午後からは糺の森の古本祭りに来ます。眠いし、疲れもあるけど、がんばります。

来るのは3年ぶりだったか、当ブログを見れば分かるのですが、あとで見ましょう。天気もよく多くの人で賑わってます。

小川も涼しげです。掘り出し物の本はこの後、紹介します。

アマガエル

Posted by kazunhana on 10.2016 動植物 0 comments 0 trackback

実家でアマガエルを見つけました。モモヤマトルの家にはいません。実家には井戸があるのですが、やっぱり池とか水がないとだめですね。

鴨川納涼2016

Posted by kazunhana on 06.2016 お出かけ 0 comments 0 trackback

土曜日、鴨川納涼2016にやって来ました。昨年まで仕事で来てましたが、今年は自由です。

早速、京都バーテンダー協会のブースにきます。念願のカクテルを頼みます。

春巻風豚まんを売っていましたので、食します。

旨いなぁ。

かめおかの丹山酒造の純米シャンパンと純米ワイン、とてもおいしいです。

兵庫県人会のブースで焼鳥を食します。神戸牛にしたらと後悔です。神戸牛一本千円です。

ステージには今年もくまモンが来ています。昨年まで、更衣室を使っていたのですが、面倒なのか、リヤカーに仰向けに乗ったまま三条方面まで行きます。10人ぐらいの追っかけが、ついていきます。この写真を撮れなかったのは不覚。

滋賀県人会で近江牛を食します。柔らかくておいしい。

三条側のゲートです。

鹿児島焼酎の海です。いくらでも飲めそうです。

鴨川では友禅流しの再現もあります。

夕方、一雨あったので、涼しくて快適です。多くの人で賑わいます。外国人も年々多くなっていますね。



対岸の川端通から見ると、幻想的です。





京の七夕も今日から始まります。みんな、夏を満喫してください。

  

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
2087位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
225位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム