FC2ブログ
Loading…
 

マッサンとウイスキー

Posted by kazunhana on 08.2014 その他所蔵本 0 comments 0 trackback



マッサンを毎日観ています。
少し前にニッカウヰスキー竹鶴を買いましたが、その後、ウイスキー本も買いました。
以前、バーボンに、はまっていてバーボン本もあるのですが、ウイスキー本はそんなにありませんでした。
サントリーの山崎蒸留所に何年か前に見学に行ったことがあるのですが、大人の感じがして良いですよね。
今、マッサン本も相当出ていますので、収集していきたいと思います。
いつの日か、北海道の余市に行きたいと思います。当分仕事で無理なので、その日を夢見ています。



スコッチも非常にたくさんの銘柄があるので、覚えられませんし、全部を飲むということもないでしょう。
でも、ボトル写真を見て、特徴を知るだけでも楽しいです。







ウイスキーの良いところは、いろんな飲み方ができるところですよね。
ストレート、オンザロック、トワイスアップ、水割り、ハイボール、カクテル。
若いころ、バーテンダーになりたい時期がありましたが、今でもなりたいです。

このウイスキーワールドは年6号発行されています。
バックナンバーも読みたくなります。





ウイスキーの基本がよくわかります。
今のところ、日本酒、焼酎、カクテルの本もあって興味はあるのですが、ワインはだめですね。飲むことはありますが、まだはまりません。おいしいことはおいしいのですが。

ところで、つい最近、サントリーのウイスキー「山崎シェリーカスク2013」が、11月3日に発売されたイギリスの著名なガイド本「ワールド・ウイスキー・バイブル」の2015年版で世界最高のウイスキーに選ばれたニュースがありました。
マッサンがサントリーの初代蒸留所長だったことは有名ですが、それから80年近くの歳月を得て、最高の評価を得たということです。真似から始まり、日本人の職人芸の素晴らしさを実感します。
シェリーカスク、シェリー酒をつけた樽を再利用したもので果実風味、カスクは同じ樽のものを瓶詰したもの、ブレンドではないウイスキーということでしょうか。一般販売はされていない限定品なので、口にする機会はないでしょう。売っていてもうん十万でしょうか。


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kazunhana.blog51.fc2.com/tb.php/1094-4aff00a7

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1972位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
215位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム