FC2ブログ
Loading…
 

アイロボットのルンバ

Posted by kazunhana on 29.2010 家電製品 0 comments 0 trackback
ルンバ1
日曜日に、ついにiRobotのルンバを買いました。ロボット掃除機です。
iRobot社とは、アメリカの会社で、軍事用ロボットも開発しているようです。
そのAI技術などがこれにも応用されているということでしょうか。
ヨドバシで買値は48,800円でしたが、ネット上では、もっと安いのですが、ポイントもたまるし、直接店で買いたかったのでそうなりました。
ルンバには3つの種類があって、高い、普通、安いに分かれています。
少し悩んだのですが、店員さんの説明を聞いて、安いのにしました。
何が違うかというと、高い、普通モデルは、自動で、充電器まで戻って勝手に充電します。
高いモデルは、加えて、掃除の週刊スケジュールなどがセットできます。ほっといても、勝手に掃除をしてくれるという優れモノです。しかし、値段が8万円くらいとなっていて、バッテリーも空になるまでに、勝手に充電してしまうので、バッテリー寿命が短くなります。一応、1年となっているようですが、手動充電で十分で、しかも、空になってから充電すれば、寿命も2年以上、伸びるかもしれません。バッテリーも交換すると、1万円ほどします。ということで、ルンバ527にしました。
ルンバ2
ルンバは、人工知能が売りで、ゴミ除去率99.1%と書いてあります。ゴミを感知して、しつこいくらいに部屋の中をグルグルと回ります。生き物のように、椅子の間、ソファの下とかも隙間があれば、突っ込んでいきます。動きを見ていると、なかなか健気に仕事に励むところがかわいいやつです。
段差も見分けて、階段からも落ちません。床の障害物は、机の上とかにのけておくとスムーズです。
ドアを開けておくと、部屋から部屋に、勝手に移動して、やってくれます。また、侵入禁止のところには赤外線のバーチャルウォールを置けばOKです。
いよいよ、ロボットに家事をさせて、楽をするという時代がやってきたかと思うと感動です。
3階を、重い掃除を上げたり下げたりは、相当重労働です。世界40ケ国で400万台売れているとか。
ルンバ3
カブトガニをひっくり返すように裏返すと、こんな感じです。
かきだし、かきこむ、吸い込むの3段階で掃除します。特に写真右下のブラシがビュンビュンと回り続け、ゴミを書き出します。フローリングのホコリなどもきれいに取ります。ピカピカになります。
とにかく優れモノです。チキチキはまだ不信の目を向けますが・・・・。
ゴミはポンと出すだけです。フィルターは一定、掃除と交換はいるようです。



ルンバ4
静止画では分かりませんが、人工知能で考えながら、行ったり来たりして丁寧に掃除していきます。
ほんとうに、生き物のようです。
人間がすると、気まぐれが出るのですが、ロボットは仕事はキッチリと手を抜きません。暑くても寒くても。
引っ越ししてから、これで食器洗いと掃除が、自動となりました。感動の涙が出ます。
あとは、洗濯です。以前は、乾燥機を使っていたのですが、今は、干しています。次はそれですね。ふんわりと乾燥できれば、楽です。


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kazunhana.blog51.fc2.com/tb.php/117-aa44dcb1

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
3531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
363位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム