FC2ブログ
Loading…
 

図説世界史を変えた50の食物

Posted by kazunhana on 24.2015 歴史 0 comments 0 trackback

久々に一乗寺の恵文社にきました。
店も大きくなっており、外国人も訪れています。
本はやっぱりユニークなものがあって、今回も次の書籍を買いました。

なんと美しい本でしょうか。
恵文社で手にした時、魅了されました。
これはシリーズ本のようですが、これは食物、しかも世界史に影響を与えたものをオールカラーで紹介されています。
最初にケナガマンモスが登場します。太古の昔、マンモス狩りで、肉を燻製にして食したようです。はじめ人間ギャートルズのままです。
次が、パン。約3万年前から食されています。次が太平洋サケ、そしてラム肉、牛肉、ナツメヤシ、ビールと続きます。ビールは紀元前2000年から、メソポタミヤあたりで飲まれてきました。
麺もそのころ、中国で食せられたようです。
スパイスは、8世紀ごろ、東インドでオランダ、イギリスが取引をして、歴史に大きな影響がありました。
砂糖はなんと、17世紀以降のことです。
最後のほうにはスターバックスのコーヒーも出てきます。世界中にラテ、マキアートを広めたとあります。
久々に熱くなる本です。
ほかの植物、動物、機械、鉄道、武器も揃えたいと思います。知の図書館シリーズも読みたいです。



  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kazunhana.blog51.fc2.com/tb.php/1214-90223000

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
2398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
261位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム