FC2ブログ
Loading…
 

てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)

Posted by kazunhana on 18.2017 お出かけ 0 comments 0 trackback

大和ミュージアムのあと、てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)にやって来ます。あまり時間がありません。

潜水艦あきしおです。
全長76m、重さ約2200t、2004年まで使用されていたようです。よく陸に揚げたものです。

ここは、潜水艦と掃海の展示館のようです。

潜望鏡です。

いよいよ、史料館からあきしおの艦内に入ります。

潜水艦のトイレです。

シャワーもあります。原潜ではないので、真水変換装置は小さいのか。
原潜は酸素作り、真水を作り、何ヵ月も潜ったままですが、これはどのくらい潜っているのでしょうか。

75 名が乗り込んでいたようです。

厨房です。定食クラスのものが出されているようですが、原潜でも食料がつきると、浮上しないとだめです。

艦長室、個室ですが、これが限界なのでしょう。

ここは食堂、手術台にもなると聞いたような。医師も乗っていたようです。

こちらは上官用、階級とは厳しいものです。



機械の造型美です。

スチームパンクを思い出します。ビューテホー。

何の装置でしょうか。

すごい機器類ですね。

障害物にぶつからないようにレーダーを見るのでしょうね。

潜望鏡を覗く、チキ船長です。

操舵席は飛行機のように2つあります。

レーダー、ここが中心の場所でしょうか。

午後5時前に電車に乗らないと、家まで帰れません。呉駅で弁当を買って、また6時間の旅です。呉は海軍施設跡など、見所がたくさんあるので、次は尾道と一緒にじっくり観光したいです。
わしが男塾塾長、江田島平八である❗で印象にある江田島海軍兵学校跡もみたいですね。


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kazunhana.blog51.fc2.com/tb.php/1460-087718d9

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
3766位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
397位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム