Loading…
 

津山城のさくら

Posted by kazunhana on 31.2018 0 comments 0 trackback

またまた、青春ケチケチ、もとい、18切符で姫路、播磨新宮、作用と乗り継いで、津山を目指します。姫路より先は車両も1、2両で、しかも、じじーず、ばぁ、もとい、おばちゃんずも、ケチケチ、もとい、18切符で移動していて、ぎゅうぎゅうです。みんな津山城の桜を目指しているようです。

という訳で、津山駅に着きました。

駅前にB'zの看板があります。B'zファンのチキチキが、稲葉浩志は津山出身で実家は化粧品店で有名と言います。そう言えば、その話聞いたことがあります。

少し歩くと津山城が見えます。
思い出したのですが、中1の夏休みに両親と湯原温泉に泊まって、津山城に来たことがありました。その頃は、今みたいな観光地ではなかったように思います。

登り口に来ました。

観光センターがあります。賑わっています。

昼時なので、何を食べるかですが、今みたいな津山名物を調べてませんでしたが、車中でホルモンうどんと言っている人がいました。スマホでググるとほんとでした。

で、観光案内センターの建物に櫓というお店があると、チキチキが下調べをしていたようです。いい味を出しています。

入場料は300円です。この時期、500円取ったらと思いますが。この城は、あの森欄丸の弟が造ったとチキチキ解説が入ります。

天守閣や本丸はないのですが、石垣は迫力があります。桜が映えます。

櫓が桜の中に見えます。

天気も良く、綺麗です。

チキチキがイナバ化粧品店の行灯を見つけます。稲葉浩志のお母さんが寄付されているのでしょう。実家も名所になっているようです。(チキチキ談)

写真には少ししか写っていませんが、そこらじゅうで、花見客が弁当や焼肉で浮かれています。

いよいよ最上部に近づいて来ました。綺麗です。



最上部に着きました。本丸のあった場所です。人で一杯です。

上からだと桜の多さが分かります。





ここに天守閣がありました。

天守閣からは西の山に沈む夕日がきれいでしょうね。



北側もいい眺めです。ところで、この範囲だけでも高校が4校あります。岡山のこの地にあって、江戸時代から学問の地として熱心で、この辺りでは中核都市だからでしょうか。

城下町の町並みも残っていますが、帰りの時間もあり、断念します。また、鉄道博物館もありますが、断念です。桜を見すぎました。





  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kazunhana.blog51.fc2.com/tb.php/1524-e758835d

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
185位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム