FC2ブログ
Loading…
 

魚三楼!(ウオサブロウ)

Posted by kazunhana on 21.2011 伏見のお店 0 comments 0 trackback
CIMG2795.jpg
待ちに待った土曜日ですが、雨です。
涼しくなって楽です。
夕方になって、伏見のまちに来ます。
チキチキの誕生祝いに、今年は魚三楼を選びました。なんと、ミシュラン二つ星です。
ミシュランのガイドブックを見ると、1764年創業、京野菜や伏見港に揚がる鮮魚を使い、大名屋敷の台所番を務めたとあります。
以前から来たいと思っていましたが、二つ星を得られていたとは知りませんでした。
CIMG2796.jpg
しかし、この魚三楼は、食通というより、歴史ファンにも有名で、それがこの写真です。
ここ一番でピンボケですが、表の格子に、二筋の傷があって、これが鳥羽伏見の戦いの銃弾とのことです。
北に向かって撃たれているので、薩長軍によるものと言われています。
当時、魚三楼の五代目は、薩摩藩の炊き出しの手伝いに行っていたとあります。
現在の建物は、大改装されていますが、当時の弾痕の格子を組み入れているので、本物のようです。
明治になって、鉄道の時代になり、船便や街道が廃れて、伏見の老舗も多くがなくなったとか。

CIMG2799.jpg
さっそく、中に入ります。
まずは、水出し玉露ですか。おいしいです。
CIMG2802.jpg
魚三楼の名の入った膝おきは、記念に持って帰れます。
乾杯は、伏見の濁り酒がでます。
CIMG2807.jpg
八寸です。
説明を受けるのですが、終わった頃には、忘れています。お品書きがあれば助かります。
一番奥は、イチジクでした。
CIMG2809.jpg
CIMG2811.jpg
お造りです。
トロを食べるのはいつ以来でしょうか。
CIMG2816.jpg
お吸い物。鱧と瓜がそうめんのように切ってあります。
CIMG2820.jpg
夏なので、冷酒を頼みます。玉の光の大吟醸です。
チキチキは、温度が下がったとかで、熱燗を飲んでいました。冷房も効いていたのでそういたようです。
CIMG2823.jpg
焼き魚は鮎です。
CIMG2827.jpg
炊き合わせ
CIMG2831.jpg
酢の物です。
CIMG2838.jpg
氷をくり抜いたあとに、そうめんと半熟たまごが入っています。
CIMG2836.jpg
いかにも、夏らしい演出です。
チキチキも、夏を味わっているようです。
CIMG2839.jpg
鱧ご飯です。
CIMG2842.jpg
水物です。
桃とバニラがおいしいです。
CIMG2844.jpg
最期は抹茶をいただいて、終了です。
サービスも丁寧です。
京都の食文化を感じた時間でした。
京都には、ほんとうに沢山の老舗の料亭があります。小さな割烹とかも入れると・・・・・。全部は行けません。


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kazunhana.blog51.fc2.com/tb.php/337-e472bd0e

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
2398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
261位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム