FC2ブログ
Loading…
 

借りぐらしのアリエッティ 種田陽平展

Posted by kazunhana on 26.2011 お出かけ 0 comments 0 trackback
CIMG2882.jpg
神戸の灘にある兵庫県立美術館にやってきました。
何しに来たかと言うと、「借りぐらしのアリエッティ 種田陽平展」を観にです。炎天下で相当フラフラです。
CIMG2884.jpg
これを観に来ようと思ったのはJR奈良線の列車広告を見てです。
広告も役に立つということを自ら実感しました。
なんと、この映画はまだ観たことがなのです。
宮崎アニメは映画館でほとんど観てきたのですが、ポニョで嫌になってから、行っていません。
このアリエッティは是非とも観たいのですが、テレビでやるのを待っています。
CIMG2886.jpg
この兵庫県立美術館は、安藤忠雄氏の設計によるものです。
建物を見るだけでも楽しいです。
CIMG2888.jpg
いよいよ、アリエッテイの展示を見ますが、入口前に、巨大な椅子が展示されています。
早速、小さくなった気分を味わえるようになっています。
CIMG2889.jpg
安藤忠雄らしい造りになっていますね。
CIMG2906.jpg
当然、展示室内の撮影は禁止されています。
それで、記念パンフレットを購入しましたので、いくつか雰囲気を紹介しましょう。

さっそく、巨大な草むらというより、庭を通り抜けます。
子どもに頃観たアメリカのドラマ、巨人の惑星を思い出します。今、このDVDを探しているのですが、見つかりません。
いよいよ、床下の世界に入っていきます。
ディズニーランドの世界に入るときのようなワクワク感があります。

これが、アリエッティの部屋です。
実際に再現されています。
これらを再現したのが、種田陽平氏です。アニメ作品の美術監督ではなくて、美術館でこのアニメの世界を再現された方です。
有名な方で、キルビルでも日本パートの美術を担当され、三谷幸喜の有頂天ホテルとか、マジックアワーとか稲村ジェーン、帝都大戦などなどの美術を担当したという人物です。

こんな部屋がほしいです。一緒に観ていた子どもたちも、大人もいいなぁと漏らしていました。

これは父親ポッドの部屋です。
人間のボンドとか、いろいろ借りてあります。ですから、借りぐらしというタイトルにしたようです。

これは灰皿を利用したお風呂です。
水道管から漏れる水滴をためるようです。
ほんとうにこんな部屋に住みたいですね。


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kazunhana.blog51.fc2.com/tb.php/339-3d846cef

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
2398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
261位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム