Loading…
 

フィアット500&フォルクスワーゲンNew Beetle

Posted by kazunhana on 22.2013 自動車 2 comments 0 trackback

20世紀少年のブログ仲間が、街でこの2台の写真を収めていましたので、手持ちのミニカーを探すとありました。
早速、並べて見ます。
ビートルも小さいと思っていたのですが、フィアット500は車長2.97m、車幅1.32mというミニサイズです。現代のモデルは車幅も1.6mはあるようです。ミニカーは1955年から75年にかけてのモデルのようです。



ニュービートルは車長は4m超、車幅も1.7m超あります。
最高速度も200km/hぐらい出るようです。

僕の若い頃は、旧ビートルを見かけることも多々あったのですが、今はないですね。

しかし、この丸い形状は意地なんですかね。どうみても内部の空間は犠牲になってますね。後部座席は頭を打ちますね。

排気量は500CC未満。リアエンジンで空冷二気筒。
最高速度も100km/hがやっとのようです。
小さい頃、父が最初に買った三菱の軽自動車を思い出します。
空冷でしたね。

街乗りで細い道なら最適です。
ここまでコンパクトにするセンスはすばらしいです。ヨーロッパ人の粋を感じます。
ルパン三世も乗っていた車ですよね。カリオストロですか。

ニュービートルは実用性の面で一部の評論家に酷評されましたが、
市場ではそれなりに受け入れられたようですね。
オリジナルビートルのコンセプトは、現在ではUP!に受け継がれてるのかもしれません。
そう言えば、UP!は企画初期はオリジナルビートルと同じRRでしたね。
2013.01.23 00:40 | URL | るーと #JyN/eAqk [edit]
るーとさん
解説ありがとうございます。
UP!は見た目の特徴が弱い感じがしますが、エコで大衆的でこうなるのてしょうか。
また変わった車を撮ってください。
2013.01.23 13:02 | URL | #VmAcUXig [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kazunhana.blog51.fc2.com/tb.php/681-a02137f9

プロフィール

kazunhana

Author:kazunhana
最近メタボ解消、でも筋肉がつり気味はひどくなる年齢に。
少し収集癖のある、1960年代を愛する20世紀少年。
嫁さんは城・戦国マニアで、チキチキマシン猛レース!

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
185位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム